忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 民主党執行部は年内の衆議院の解散について具体的な検討を進めていると自民党側に伝えていたことがJNNの取材で明らかになりました。自民党は年内解散の確約が得られれば国会運営に協力する姿勢を示していて、政局が一気に動き出す可能性が出てきました。

 複数の政府・与党関係者によりますと、民主党執行部は先週行われた野田総理と自民党の安倍総裁との顔合わせの前後に、自民党側に対して「条件が整えば年内に衆議院を解散する用意がある」という意向を伝えていたことがJNNの取材で明らかになりました。具体的には、党首会談で環境整備ができれば今月末にも臨時国会を開催し、特例公債法案などを協力して成立させた後、年内にも衆議院を解散する用意があると伝達したということです。

 自民党は、年内解散の確約さえ得られれば、臨時国会で協力する用意があると表明してきました。しかし、8月8日に野田総理が「近いうちに信を問う」と述べてから2か月以上たっていることから、自民党としては年内解散と引き換えに民主党側がどのような条件を求めてくるか慎重に見極める必要があるとしています。

 「今週中にも党首会談をお願いしたいと。今月末にも臨時国会を開催していきたいと」(民主党 輿石東幹事長)

 また、民主党執行部には「年内に解散すべきではない」という意見も根強いことから、安倍総裁が野田総理の真意を直接確認し、年内解散に向けた環境整備に動き出せるか、今週末にも行われる党首会談が最大のヤマ場となってきました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5156861.html

> 「条件が整えば年内に衆議院を解散する用意がある」

定数是正&特例公債法案を成立で解散する条件は整う!

単純かつ簡単な話をよくここまで延ばしに延ばしてきたものです。 ヽ(´ー`)ノ

> 「今週中にも党首会談をお願いしたいと。今月末にも臨時国会を開催していきたいと」(民主党 輿石東幹事長)

党首会談で解散の確約は得るでしょうから、これで一挙に解散総選挙モード突入! ヽ(´ー`)ノバンザーイ

自民にとっては最高のタイミング、民主にとっては最悪のタイミングでしょう。 維新は支持率をかなり下げてきているし、他の第三極も精彩を欠いている。

次の総選挙では自民はハンパなく勝ちそうですな。

反日左翼メディアは気が触れたように安倍政権を叩きにくるでしょうが、選挙で大勝した強固な安倍政権はかなり大胆に日本を変えるでしょうし、民意はそれを望み支持し長期政権を築くことになると期待しております!

年内解散! 年明け総選挙じゃ!

PR

 民主党の山井和則国対委員長(50)に対し、インターネットを中心に「うそつき」批判が盛り上がっている。国対委員長は与野党による駆け引きの最前線に立つため、交渉相手との信頼関係を築くことが最大の仕事という側面がある。悪評はマイナスだ。

 発端は、野田佳彦首相と、自民党の安倍晋三総裁の顔合わせがあった11日の山井氏のツイッターだ。「1週間前の9月28日に自民党に顔合わせをお願いして以来、ずっと待ち続けてやっと今日、顔合わせできます」と、自民党側の都合で延びたかのようにつぶやき、メルマガにも記した。

 自民党幹部は「民主党から日程の提案がなかったことが原因」と語り、メディアの多くも同様の報じ方をしている。

 山井氏はさらに同日、流用疑惑が過熱している復興予算を審議する衆院決算行政監視委員会の小委員会が流会になったことを、「民主党の委員が決まらない中で一方的に強行で開会しようとした」と言い放った。

 これらを受け、ネット上では、「(山井氏は)ホント息を吐くように嘘をつく」「党首会談も臨時国会も逃げ回ってるのは民主党の方だろっ!」との声があふれている。

 山井氏は松下政経塾の7期生で、前原誠司国家戦略担当相のグループに所属する当選4回生。「自分に都合がいいように発信する、典型的な松下政経塾出身議員」(民主党ベテラン秘書)との評もある。荷が重いか。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121013/plt1210131446001-n1.htm

コイツが国対委員長に就いたときには本当に驚いた(人材不足?)! (+д+)
お調子者の山井で国会対策できるのか~??? マジで不安(的中!)・・・

そのお調子者が「うそつき」でもあると判明! 嘘吐きのお調子者ほど人騒がせなモノはない! ヽ(´ー`)ノ

そう言えば、年金問題等で耳障りのいいことを調子こいて言っていたなぁ~

> 「1週間前の9月28日に自民党に顔合わせをお願いして以来、ずっと待ち続けてやっと今日、顔合わせできます」と、自民党側の都合で延びたかのようにつぶやき、メルマガにも記した。

メルマガって... ヽ(´ー`)ノ
コイツのツイッターやメルマガ読者は騙されやすい人が多いのでしょうね!

今回この件は始めて知りましたが、
しかし、酷いな! まるで冤罪事件世界です! でっち上げ?

> 流用疑惑が過熱している復興予算を審議する衆院決算行政監視委員会の小委員会が流会になったことを、「民主党の委員が決まらない中で一方的に強行で開会しようとした」と言い放った。

この映像をニュースで見た時には、「あほか! 何言ってるねん!」と思わずツッコミを入れてしまいました。 「委員ぐらいすぐに決められるやろ!」って。

息を吐くように嘘をつく・・・
今までの言動や行動からして、そのような政治家であることは動かし難い事実かと思います!

こんなヤツが国対委員長なのですから、国会対策は上手く行くわけがありません! また騙した騙されたで色々と問題が勃発することでしょう。

どれだけ民意を無視し、国益を損ねてれば気が済むのでしょうか? 正直言って、解散総選挙以外に現在の政局に関して全く興味がございません。

臨時国会を開き、さっさと定数是正をクリアし、特例公債法案成立と引き換えに(年内!)解散しろよ!
もう、ウンザリを通り越して「好きなようにせえ!」の世界になりつつあることに嘆いてしまいます。
ヽ(´ー`)ノ




 

 次期臨時国会を巡り、政府・民主党は召集を急がず、懸案についての自民党との協議を優先する構えを強めている。

 赤字国債発行に必要な特例公債法案の成立見通しが立たず、野党が強硬姿勢に出れば衆院解散に追い込まれるとの危機感が背景にある。国会召集の遅れで年内解散を困難視する声も出始めた。

 「特例公債なしで財政運営は不可能。危機感を野党にも共有してもらい、次期国会で速やかに可決すべく協力を呼びかけていく」

 野田首相は3日、連合中央委員会でこうあいさつした。同法案が成立しないと「11月末には財源が枯渇する」(財務省)と言われ、行政サービスに影響が出る恐れがある。だが、藤村官房長官は3日の記者会見で「(民主、自民、公明)3党の協議がまず必要。それを見守っている」と述べるだけだった。首相は来週以降、自公両党に党首会談を呼びかける意向で、岡田副総理らは自民党が2012年度予算の減額補正の具体案を示せば柔軟対応する考えも示している。自民党は年内の衆院解散実現を目指し、同法案の成立に応じる条件として「解散時期の明示」を求める構えを崩しておらず、政府・民主党には「国会を開けば新閣僚が狙い撃ちされる」との警戒感もある。岡田氏は「審議のメドが立たなければ、開くだけの意味が見いだせない」と臨時国会を開かない可能性まで示唆して揺さぶるが、自民党に軟化の兆しはない。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121004-OYT1T00277.htm

とっとと党首会談を行って、特例公債法案と引き換えに解散総選挙をやれ!

野田はよくやった! 演説は結構上手いし、答弁もしっかりしていた。 鳩菅とは雲泥の差!

しかし、もう十分過ぎるでしょ。 内閣改造を繰り返しても、民主党の人材ではもう限界を越えている。

党は分裂し未だ離党者を出し続ける始末。 離党者はまだまだ増え続けるようであるから、これ以上の政権延命措置は有権者に対する背任行為以外の何ものでもない。 国民生活を人質に政権延命を謀るような愚かな行為は止めて頂きたい!

民主党は右と左で袂を分かち、綺麗に分裂してその役割と責任を終えて貰いたい。 ヽ(´ー`)ノ

細野はバカではなかったようだ。 代表選不出馬は正解だろう。 

まだ若いし、政界再編があったとしても、将来的にはトップを狙える位置まで来るだろう。 それまでは汗をかいて経験を積み、政策・信条・理念が明確な真の政治家になることが必要である。

それにしても、「溺れる者、モナ夫も掴む」で細野を担ごうとした奴等は最低だ!

若くて精悍、ルックスだけで党首候補にしようとするとは、政権与党のクセにどこまで有権者をバカにすれば気が済むのだろうと率直にそう思った。

細野を担ごうとした奴等はただ単に次の選挙で己が議席を守りたいだけやろ! しかも、細野の新鮮さとルックスだけを頼りにして。 アホとしか言いようがない! コイツ等は真っ先に落とさなければならない!

やっぱり民主党は民主党、国民のことなど露とも考えず、次の己の選挙の票勘定ばかり...

どうか、まとまって落選しますよーに! Ω\ζ°)チーン

 松下忠洋金融担当相は21日の閣議後の記者会見で、協定見直しについて「必要だからできた仕組みで、冷静沈着に判断する必要がある」と慎重な対応を求めるなど、政府内でも拡大措置の打ち切りをめぐって温度差が生じているのが実情だ。

http://mainichi.jp/select/news/20120822k0000m010071000c3.html

この国民新党所属の大臣はこの場に及んで何を寝ぼけたことを言っているのだろうか!?

大体、通貨スワップのような金融協定は友好国と結ぶものであって、不法占拠する竹島を李明博が訪問し挑発したり、天皇陛下に対して無礼極まりない侮辱暴言を吐くような国は敵国である!

「必要だからできた仕組み」!? 韓国は不要だと言っているし、影響もないとも言っている。

通貨スワップが本当に必要なものかどうか、この際廃止して検証してみればよい!

日本が韓国を一方的に支援するよう不平等協定は即刻破棄し、逆に制裁を加えるべき時に金融大臣が売国的発言をするのは大問題だ。 まさか民主党からは言い出せないから国民新党に言わせたのでは?ないでしょうね!? ヽ(´ー`)ノ

在日から献金を貰い、韓国大好き民主党ならあり得る。 ヽ(´ー`)ノ
 

  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]