忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年8月30日、米シンクタンク・ケイトー研究所がこのほど発表した全米の福利厚生に関する研究報告によると、米国で暮らす中国系移民の一部は国の福祉制度を悪用し、各種手当を不正に受給しているという。米華字メディア・多維新聞が伝えた。

一部の中国系移民は、福祉制度の不備をついて意図的に働かず、失業給付金を受給している。不動産や預金などの多額の資産を子供の名義に変更して、生活保護や高齢者向け福祉アパートの入居を申請するケースや、台湾や中国本土に資産があるにもかかわらず、これを申告せず、低所得者向け生活給付金や老人年金を受給するケース、高級車を乗り回し、ブランドバッグを持ちながら給付金を受け取っているケースもあった。

経済的に全く困っていないのに食料品配給券(クーポン)を手に入れ、これを他人にプレゼントする中国系移民や、生活給付金をギャンブルにつぎ込む中国系移民もいる。あくまでも少数だが、華人のイメージを著しく損ねているのは間違いない。

こうした現象は中国系移民に限らないが、中国系移民に多いことは確かだ。「華人は誠実ではなく、損得勘定だけで動く」というイメージを抱いている米国人は多い。福祉手当を不正受給する中国系移民は「申請人を信じる」という米政府の基本姿勢を悪用し、「もらえるものはもらわなければ損」とばかりに、ひたすら悪知恵を働かせているのだ。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=76237&type=0

日本でも同じだね! ┐(´д`)┌

そろそろ日本国籍を有しない外国人に生活保護を与えるとする特措法か、時限立法か、通達か知らんが即時廃止するべきだ。

それをせずに消費増税なんてされたらたまったもんじゃない!

そもそも、生活も出来ないぐらいなら母国や祖国に帰って出直せである!

国民の血税を外国人に、特に反日嘘吐き国家の奴等に使われるなど、一文たりとも許せない!

特別永住許可と合わせて即時廃止しろ! (#゚Д゚)ゴルァ!!
PR

日本新華僑報網によると、日本に住む中国籍の男性1人がこのほど、東京入国管理局から「生活保護受給」を理由に、在留期間延長の申請を却下され、男性を含む家族3人が1カ月以内の帰国を求められた。中国・環球網が伝えた。

共同通信の報道によれば、東京入国管理局はこのほど、「働くといいながら生活保護を受給し続けており、努力が足りない」として、42歳の中国籍の男性の家族3人の在留期間延長を拒否し、帰国を求めた。男性の母親(72)は中国残留孤児で、日本に定住している。

法務省の関連規定では、在留期間延長の条件は「生活状況が社会に負担をかけていない」こととなっている。ただ関係者によれば残留孤児の子女の在留延長を認めないことは異例で、同氏は「日本で仕事を見つけられずに生活保護を受給する残留孤児の二世、三世は多く、家族離散を招きかねない」と指摘した。

男性は昨年2月、2010年に日本に戻った日本籍の母親の招きに応じて妻と子どもを連れ、来日した。東京の企業で働くつもりだったが、日本語が話せないため日本語学校で勉強。妻はホテルで清掃の仕事をしているが収入は少なく、生活保護を受給し続けている。

2013年3月、東京入管局は「働くといいながら生活保護を受給し続けており、努力が足りない」として男性の在留期間延長を認めず、家族3人に1カ月以内の帰国を求めた。男性は4月12日に在留期間延長を再び申請した。

法務省入国管理局は「個別の対応の理由は公表できない。各種の要因を考慮した上で総合的に判断した結果だ」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130420-00000003-xinhua-cn

名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/20(土) 13:49:44.51 ID:
シナはだめだけど、チョンなら働いて収入が普通にあってもナマポを貰えるんだぜw

チョンなら無職でナマポもらてても、ずっと居続けられるのにwww


--------------------------------------------------------------------------------------------------

日本国籍を有しない者に生活保護を与えるからこうなるのです!

これを機会に特別永住許可も廃止し、外国人への生活保護支給は段階的に停止すべきです!

そうなれば好きでもない日本に居座る必要もない。 どうぞ帰国でも何でもして、本国の福祉に頼ればどうですか。 ( ´,_ゝ`)プッ

 大阪府枚方市に住む60代の中国人夫婦が約4100万円の資金を隠し、生活保護費を不正受給していた事件で、大阪府警に逮捕された夫婦が「中国に持っていたマンションを売却して金を得ていた」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。

 生活保護法は申請者が不動産を所持している場合、売却するなどして活用するよう規定。行政関係者によると、国内資産は税務当局に協力を求めるなどして把握できるが、海外資産は調査に限界があり、外国人受給者に対する不正防止の難しさが浮き彫りになった。

 大阪地検は同日、詐欺罪で枚方市交北の無職、李(リ)国孝(グオシャオ)(64)と妻の房(ファン)翼蘭(イラン)(63)の両容疑者を起訴。起訴状によると、両被告は昨年8、9月、マンション売却代金などの収入を隠し、市から生活保護費計20万円をだまし取ったとしている。

 夫婦の預金口座には平成17年12月以降、約4100万円の入金があり、府警は他にも収入があったとみて調べている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130130/crm13013021130027-n1.htm

生活保護法の準用とやらで外国人に生活保護をくれてやるな!

生活保護法には本来国籍条項があり、生活保護の支給対象者は日本国民と限定され、外国人は該当しない!

そもそも、この中国人夫婦はどういう資格で日本に滞在しているのか? 就労ビザ? もしそうであれば、働けなくなった時点で就労ビザ失効、そして国外退去処分(強制送還)が適当だろう!

生活保護の不正受給は(公金)詐欺罪で厳罰に処し、資産没収のうえ(外国人の場合は)国外退去処分、そして再入国永久禁止が妥当ではないか?

年金支給開始は遅らされ、消費増税は実行され、何でわれわれの血税が不良外人の生活保護に使われなければならないのか!

外国人への生活保護支給は直ちに打ち切るべきが正!

   とかくこの国には金がないという現状と、支出は増える一方で収入はたいして増えそうにないという明るい未来予測がある。従って税金はどんどん上げなければいけないし、「不正」な支出は一片たりとも許されない。国民相互にも監視の目を光らせねばなるまい。

   大阪維新の会は、いま話題の生活保護費の支給につき、食料が買えるクーポンなど「現物支給」を検討しているそうな。生活必需品しか買えないようにし、貯蓄できないようにするためである。

「人によって買いたいもの使いたいこと違う」
   維新の会のアイデアに対して、番組コメンテイターで評論家の宮崎哲弥は「クーポンが現金化されたり、クーポンを発行する団体ができると、それが天下り先になる」可能性を指摘しつつ、「やることを検討してもいいかなあと思いますけど」とお座なりのコメント。

   一方、テリー伊藤は「ボクは大反対」と声を上げ熱弁をふるった。このようなクーポン制度は、不正受給を前提にしてるが、生活保護を受けている大半は真面目にやっているけど生活が苦しい人たちだという。また、食生活やライフスタイイルは人によって違う。たとえば年配の人だと食費はそんなにかからない。生活保護の残ったお金があったら、それをプールして絵の具を買って絵を描いたり、ネコを飼ったりし、それが喜びになるならいいことじゃないかと、テリーは主張する。

   一部マスコミでよく槍玉にあがるパチンコなどのギャンブルについても同様の考えだ。「(生活保護費で)パチンコやってなにが悪い。アダルトビデオを楽しんだらいけないのか。いいじゃないですか。人間、生きてるんですから。そんなことまで全部クーポン券で規制するなんて、北朝鮮と一緒ですよ」

http://www.j-cast.com/tv/2012/06/20136264.html

生活保護を受給し、残ったお金があったら、それをプールして・・・

あほか! 残ると言うことは、貰いすぎと言うことだ!

> 「(生活保護費で)パチンコやってなにが悪い。アダルトビデオを楽しんだらいけないのか。いいじゃないですか。人間、生きてるんですから。そんなことまで全部クーポン券で規制するなんて、北朝鮮と一緒ですよ」

生活保護費でパチンコやってどこがいい!? 言語道断! そんなことをする奴は受給資格すらない! 直ちに生活保護費支給を打ち切られて然るべきだ!

北朝鮮と一緒だと!?

大体、北朝鮮に生活保護制度はあるのか!? パチンコはあるのか? 食糧現物配給すら破綻している、どうにもならない最低な破綻国家を引き合いに出すな!

このテリー伊藤、全日遊連のファン感謝デーキャラクターをやっているバリバリのパチタレントではないか! ヽ(´ー`)ノ

パチンコ屋があるから、パチへ行くバカがいるのである。 パチンコはギャンブル! 明らかに違法であるから禁止すべきだ! この電力不足の時に、昼間から大音量で電飾を煌々と照らし電力を無駄に消費している反社会施設は営業停止にしろ!

マスメディアの提供スポンサーにパチンコ関連企業! 世も末である。 

 厚生労働省は13日、全国で生活保護を受けている人が3月時点で210万8096人だったと発表した。前月比で1万695人増加。

 生活保護の受給者は昨年2月、200万人を突破。同7月には、戦後の混乱期以来60年ぶりに過去最多を上回る205万人を記録し、9カ月連続で最多を更新している。この1年では約8万6千人増え、高齢者のほか、失業などを理由に働ける年齢層の増加も目立つ。

 3月の受給世帯数は前月比6897世帯増の152万8381世帯で、過去最多の更新が続いている。

 生活保護をめぐっては、芸能人の親族の受給が問題視されたのをきっかけに、小宮山洋子厚労相が親族の扶養義務について要件を厳格化する考えを表明。保護費の支給水準引き下げも検討する意向を示している。 

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/06/13/kiji/K20120613003458380.html

まったく関係ないですが、小沢一郎夫人が支援者に「離婚しました」と文春がスッパ抜いたのには驚いた! 政略結婚や隠し子などがあり、とどめは国民を見捨て放射能怖さで引き籠もった小沢氏に愛想を尽かしたようだ。 離婚は別にどうでもいいとして、放射能に怯えて地元を見捨てていたのなら、どうしようもない臆病者! ヽ(´ー`)ノ

さて、生活保護210万人突破!

年金制度も生活保護制度も既に崩壊している。 制度を根本的に変えなければ、まじめにコツコツと納税や掛金を払っている人がバカを見ると言うことになる(もうなっている)!

よしもとの河本や梶原のようにプロの指南で制度を悪用し、謂わば母子兄弟姉妹が共謀した詐欺なのは明白であるのに申請却下や支給打ち切りすらされなかった。 これだけ問題が大きくなっても大きな組織に庇われ何事もなかったかのように生きている! 捜査中らしいか、未だ告発されていない (#゚Д゚)ゴルァ!!

曖昧な制度で曖昧に審査したりケースワーカーの不足だったりで、真に必要とする人に支給されずに自殺や餓死する人も。 一方では虚偽申請や貧困ビジネス等が制度を蝕む。 審査を厳格化したりケースワーカーの数を増やせば、その分手間や経費が多く掛かってしまう。 要するに制度崩壊なのだ!

早く歳入庁を創設し、マイナンバー制度導入! 年金・ナマポ・失業給付などはまとめて、一方では行政のスリム化合理化を一気行うべき時だ。 社会保障福祉はベーシックインカムなようなものでシンプルにすれば、それが公平にもなる。

行政のスリム化それに伴い官僚ら公務員人件費および人員削減し、それと平行して年金・福祉・医療の制度改革も行わなければ、少々の消費増税なんかしてもすぐに食い潰されてしまう。

先ずはナマポでパチンコ三昧で悠々自適な生活など以ての外! 外国人にナマポ支給すな! 正常に機能していない制度、制度崩壊しているものは早く見直せ!

まじめにコツコツと納税し年金掛金払っている人がバカを見る世の中はおかしい! 政治家はまともに仕事しろ! 最後に、現時点で消費増税? あほか! ヽ(´ー`)ノ

  
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]