忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

民主・山井氏に「うそつき」騒動! ネットで批判の声続々

 民主党の山井和則国対委員長(50)に対し、インターネットを中心に「うそつき」批判が盛り上がっている。国対委員長は与野党による駆け引きの最前線に立つため、交渉相手との信頼関係を築くことが最大の仕事という側面がある。悪評はマイナスだ。

 発端は、野田佳彦首相と、自民党の安倍晋三総裁の顔合わせがあった11日の山井氏のツイッターだ。「1週間前の9月28日に自民党に顔合わせをお願いして以来、ずっと待ち続けてやっと今日、顔合わせできます」と、自民党側の都合で延びたかのようにつぶやき、メルマガにも記した。

 自民党幹部は「民主党から日程の提案がなかったことが原因」と語り、メディアの多くも同様の報じ方をしている。

 山井氏はさらに同日、流用疑惑が過熱している復興予算を審議する衆院決算行政監視委員会の小委員会が流会になったことを、「民主党の委員が決まらない中で一方的に強行で開会しようとした」と言い放った。

 これらを受け、ネット上では、「(山井氏は)ホント息を吐くように嘘をつく」「党首会談も臨時国会も逃げ回ってるのは民主党の方だろっ!」との声があふれている。

 山井氏は松下政経塾の7期生で、前原誠司国家戦略担当相のグループに所属する当選4回生。「自分に都合がいいように発信する、典型的な松下政経塾出身議員」(民主党ベテラン秘書)との評もある。荷が重いか。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121013/plt1210131446001-n1.htm

コイツが国対委員長に就いたときには本当に驚いた(人材不足?)! (+д+)
お調子者の山井で国会対策できるのか~??? マジで不安(的中!)・・・

そのお調子者が「うそつき」でもあると判明! 嘘吐きのお調子者ほど人騒がせなモノはない! ヽ(´ー`)ノ

そう言えば、年金問題等で耳障りのいいことを調子こいて言っていたなぁ~

> 「1週間前の9月28日に自民党に顔合わせをお願いして以来、ずっと待ち続けてやっと今日、顔合わせできます」と、自民党側の都合で延びたかのようにつぶやき、メルマガにも記した。

メルマガって... ヽ(´ー`)ノ
コイツのツイッターやメルマガ読者は騙されやすい人が多いのでしょうね!

今回この件は始めて知りましたが、
しかし、酷いな! まるで冤罪事件世界です! でっち上げ?

> 流用疑惑が過熱している復興予算を審議する衆院決算行政監視委員会の小委員会が流会になったことを、「民主党の委員が決まらない中で一方的に強行で開会しようとした」と言い放った。

この映像をニュースで見た時には、「あほか! 何言ってるねん!」と思わずツッコミを入れてしまいました。 「委員ぐらいすぐに決められるやろ!」って。

息を吐くように嘘をつく・・・
今までの言動や行動からして、そのような政治家であることは動かし難い事実かと思います!

こんなヤツが国対委員長なのですから、国会対策は上手く行くわけがありません! また騙した騙されたで色々と問題が勃発することでしょう。

どれだけ民意を無視し、国益を損ねてれば気が済むのでしょうか? 正直言って、解散総選挙以外に現在の政局に関して全く興味がございません。

臨時国会を開き、さっさと定数是正をクリアし、特例公債法案成立と引き換えに(年内!)解散しろよ!
もう、ウンザリを通り越して「好きなようにせえ!」の世界になりつつあることに嘆いてしまいます。
ヽ(´ー`)ノ




 

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]