忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ソウル高裁は3日、2011年12月に東京・靖国神社の神門に放火した疑いで、日本側が日韓犯罪人引き渡し条約に基づいて、韓国に身柄引き渡しを求めていた中国人の劉強容疑者(38)について、「政治犯」と認定し、日本へ引き渡さないことを決定した。

 同条約は政治犯の引き渡しを拒否できると定めており、中国側は、劉容疑者を政治犯と認定するよう要求していた。劉容疑者は同日、釈放された。近く中国へ出国するとみられる。

 劉容疑者は12年1月にソウルの日本大使館に火炎瓶を投げ込んだ罪で韓国で服役。取り調べ過程で、靖国神社放火も自供した。一連の事件について、自身の祖母がいわゆる従軍慰安婦で、日本政府の対応への不満が動機と供述していた。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130103-OYT1T00443.htm

ふざけるな!

予め日本への引き渡しを認めない判決がでるであろうとの憶測があったから、想定内であり驚きはないが、本当にざけんな!なめんなよ!である! (#・∀・)ムカッ!!

日本政府はこの件に関し韓国政府に遺憾の意を伝えたそうだが、政府内では今後の日韓関係への影響は限定的との見方が支配的だそうだ。 あほか!

安倍政権は竹島の日式典を見送り、新大統領へわざわざ特使を送り関係改善に努力しているのだが、顔に泥を塗られた形だ。 ヽ(´ー`)ノ

安倍政権は今からでも遅くないから、2月22日の竹島の日式典に出席すればいい。 単に遺憾の意を表明するに留まるより、はっきり態度で示せである!

いわるゆる慰安婦問題では、嘘を重ね上塗りを続けることで元々嘘だったことが本当のことかの様に錯覚し信じ込んでしまっている。 洗脳は厄介で恐ろしいですなぁ ( ´Д`)=3

参院選が終わるまでは待てとは言えど、国民の大多数が支持する竹島問題のICJへの単独提訴などは即座に進めるべきが当然かつ適当ではないか! 日韓関係が悪い時だからこそできることも沢山あるのだ。 日韓関係を改善してから、単独提訴なり村山河野談話などの撤回・見直しが果たしてできるのだろうか? 非常に懐疑的である。

安倍政権は竹島の日式典に出席し、直ちに竹島問題のICJへの単独提訴を行え!

朴槿恵大統領就任式に招待されないことが成果! もし招待されても代理を出席させるのが筋! 韓国は無視するのが一番いいし、それが正しい扱い方である。 ヽ(´ー`)ノ

PR

 安倍晋三首相は1日、首相特使として4日に韓国を訪問する自民党の額賀福志郎元財務相と東京都内の自宅で会談した。首相は「韓国は最も重要な隣国だ。両国とも新しい政権になるのでいい船出にしたいという思いをしっかり(朴槿恵〈パククネ〉・次期大統領に)伝えてきてほしい」と述べ、両国の政権交代を機に関係改善を目指す考えを伝えたという。

 額賀氏は日韓議員連盟の幹事長。韓国では、早期の首脳会談を呼びかける首相親書を朴氏に手渡すほか、金星煥(キムソンファン)外交通商相とも面会する予定だ。

 首相との会談後、額賀氏は記者団に「若干ギクシャクした日韓関係を立て直すため、議員外交の立場からも環境を整備したい」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130101-00000033-asahi-pol

外交辞令、社交辞令の類ですかね!? ヽ(´ー`)ノ

わざわざ特使など送らず、ひたすら無視し続ければいいのに!

いずれすぐに竹島問題・靖国参拝・売国談話見直し等で日韓関係はまたギクシャクし始めることでしょう。

まぁ、このまま円安傾向が継続すれば、韓国経済にとって大打撃になることは間違いないようなので、当分の間はその方向からやると言うことでしょうか。

暫くの辛抱ですな、参院選後までは。 ヽ(´ー`)ノ

 今月26日に日本の首相に就任する安倍晋三・自民党総裁(写真)が21日「韓国の次期大統領に当選した朴槿恵(パク・クンヘ)氏に対し特使を派遣する」と発表し、すぐに取り消すというハプニングが起こった。

 安倍総裁はこの日午前9時30分に記者会見を行い「きょう中に特使を韓国に派遣するのか」との質問に対し「日韓関係の改善に向けた思いを込め、額賀福志郎・元財務相を韓国に派遣する。私の親書も持参させる」と述べた。これに対し朴氏側は「安倍氏が一方的に特使を派遣すると発表しただけで、何ら協議はなかった」として、遺憾の意を表明した。

 共同通信もこの日午後2時ごろ、韓日議員連盟の関係者の話を引用し「韓国(朴氏サイド)との日程の調整がうまくいかなかったため、特使の派遣は来週以降に延期される見通しだ」と報じた。

 一方、安倍総裁はこの日午前の記者会見で「竹島(独島の日本名)の日」の記念行事を政府主催で行うとの公約について「政権公約(マニフェスト)とは別個の問題だ。外交をめぐる総合的な状況を考慮しながら検討していきたい」とし、政府主催で記念行事を行うことについては「留保」できるとの意向を表明した。だが一方で、同日午後には「竹島が日本の領土だということは、変えることのできない日本の判断であり、国際的にもそう認識されていると思う」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121222-00000339-chosun-kr

舐めとんのか!?

いちいち何でもかんでもケチをつけなければ気が済まない半島人気質丸出しですな!

遺憾の意を表すぐらいだから、特使を拒否することも当然あり得ますよね!? 拒否すればいいのに! ヽ(´ー`)ノ

親書の中身には当然竹島問題は触れられているハズ。 ICJへの共同提訴を改めて強く迫る内容であるべきです!

共同提訴を改めて拒否するならば、竹島の日政府式典を断行。 そして、ICJへの単独提訴へ踏み切ればよし! めでたしめでたし。 ヽ(´ー`)ノ

竹島の日政府式典をやっても、大統領就任式に招待されるかも?知れませんよ。 大統領就任式に招待されようが拒否されようが、韓国政府の方が何かと難しい状況になるだろうと思います。 ヽ(´ー`)ノ

 衆院選で自民党が政権奪還を果たしたことを受け、韓国メディアは16日、同党が公約に掲げた国防軍を明記する憲法改正や、集団的自衛権の行使容認により「日本が右傾化に突き進みそうだ」(ソウル新聞)と危機感をあらわにした。

 19日に大統領選を控える韓国の当面の懸念材料は、島根県が制定した2月22日の「竹島の日」に政府主催の式典を開くとの公約も自民党が掲げていることだ。

 韓国では3日後の2月25日に次期大統領が就任する。自民党の公約が守られれば、大統領選の結果にかかわらず、就任式に日本の首相は招かれなくなり、両国の新政権の間で緊張が高まることは確実とみられている。

 自民党の安倍晋三総裁が、従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた「河野談話」の見直しに言及していることにも韓国内では反発が強い。メディアは、中国の習近平新指導部との摩擦も避けられないと見通している。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/kor12121708240000-n1.htm

次の韓国大統領が誰になろうが、安倍政権は早々に竹島問題のICJ単独提訴を行うべきだ!

日韓関係が良好であろうがなかろうが、そんなことはもはや関係ない(李明博のお陰で)!

2月22日の「竹島の日」には政府主催の式典を必ず行わなければならない。 なぜならばそれが公約だからである! 韓国が反発する!? 当然、いつものように狂ったような反発(火病)をして貰わなければ期待はずれとなり、困ります。 ヽ(´ー`)ノ

竹島問題に対する日本側の対応は必ず尖閣問題にも影響を及ぼす。

日本が竹島問題をICJに(単独)提訴すれば、中国国内でも尖閣問題をICJへ提訴しろと言う声が起こるだろう。 日本は中国が尖閣問題でICJ提訴しない(できない)矛盾を中国国内ならびに国際社会にほのめかすだけでいい。 ヽ(´ー`)ノ

竹島問題をICJ単独提訴して尖閣問題で中国国内の不満分子を刺激しましょう!

まっとうな近隣外交をすれば、おのずと憲法改正への道程も整ってくるのではないでしょうか。

それと、河野談話もタイミングを見て速やかに撤回・見直しが行われることを期待しております! ヽ(´ー`)ノ

  首相になれば「河野談話」を見直すと主張してきた安倍晋三自民党総裁が「急ぎはしない」とトーンを低めた。先月30日の日本メディアの合同インタビューでだ。1993年に発表された河野談話は、日本が日本軍慰安婦動員の強制性を初めて認めた談話。

  「河野談話をどう見直すのか」という質問に対し、安倍総裁は「内容や形式を今から検討していく。急ぎはしない」と述べた。続いて「多くの専門家の知恵を借りながら議論を進める」「(新しい)談話になるのか、閣議決定になるのか、表現をどう整えるかも(専門家の知恵を借りて)検討する」と述べた。

  日本経済新聞は1日付で「安倍総裁が河野談話問題について軌道を修正した」と報じた。9月の自民党総裁選当時から「子孫に“慰安婦強制動員”という不名誉な荷をずっと負わせるわけにはいかない」「河野談話を廃棄して新しい談話を出さなければいけない」と主張してきた安倍総裁が、「専門家の知恵を借りる」と明らかにしたのは、立場がやや後退したものだと、同紙は分析した。

  しかし安倍総裁は同日の党首討論会では、「河野談話は詐欺師のような人が書いた本があたかも事実のように広まったものだ」という妄言を繰り返した。言い換えれば「河野談話が誤りという認識に変化はないが、周辺国の反応を見ながら速度はやや調節する」というのが安倍総裁の立場とみられる。最近、自民党が発表した極右一辺倒の公約が逆風を浴びている現実も考慮したようだ。

http://japanese.joins.com/article/192/164192.html


参照
慰安婦:安倍・自民党総裁「強制動員はでっち上げ」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/01/2012120100470.html

「急ぎはしない」とトーンを低めた? 
「安倍総裁が河野談話問題について軌道を修正した」?
「専門家の知恵を借りる」と明らかにしたのは、立場がやや後退したものだと、同紙は分析した。ヽ(´ー`)ノ

希望や願望を多く含んだ記事ですなぁ。


安倍首相誕生の暁には、先ずは竹島問題のICJへの単独提訴、そして河野談話を事実上完全否定(撤回)する安倍談話を出すことになるでしょう。

李明博大統領が政権末期に自己保身・支持率アップのためだけに行った無礼な行為は許されるべきものではありません。 しかも、全く反省の色を見せるどころか、...

李大統領、竹島上陸は「当然」 慰安婦問題で「反省を」
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120201001122.html


あほか! としか言いようがありません!

李明博のお陰で日韓関係はかなり悪化しました。 この機会に「竹島問題」「慰安婦問題」に一気にケリを付けるべきです。 その結果、関係悪化が関係最悪になったとしても一向に構わないのではないでしょうか。 逆にその方が望ましいとすら思っている人が増えてきているようでさえあります。

さあ、日韓新体制で諸問題の白黒をハッキリさせ、お互いにさほど好きではないのであれば、それなりのお付き合いで十分でしょう! 日本側はまったく困りません。 せいせいするとはこの様なことを言うのでしょうね!

安倍政権で対韓政策は一変することでしょう。 期待して止みません! ヽ(´ー`)ノ
 

 

  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]