忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

aso_hato001.jpg 目眩がするわ!

aso003.jpg ハイ、チーズ!


普天間問題等で鳩の情けない顔、無様な姿(我が国の首相として)、内容のない話には嫌気がさしていたところだったので、昨晩の「TVタックル」は「もう黙っていられるか!べらんめぇ宰相の逆襲!俺が麻生太郎だ!!今だから全て話すぞSP」には癒やされました!

http://www.youtube.com/watch?v=bwFdmyDuFos
http://www.youtube.com/watch?v=Vbea2kJXOP0
http://www.youtube.com/watch?v=2sfItqDEZEQ
http://www.youtube.com/watch?v=pDrgPE2y0E8
http://www.youtube.com/watch?v=j_aBTyrSNsk
http://www.youtube.com/watch?v=FO2-oGketUU
http://www.youtube.com/watch?v=vM7AmNz8Hb0


あの忌々しい昨年の衆院総選挙では、詐欺師集団とその手先のマスメディアよって有権者の多くは集団催眠に掛けられていたことが丸わかりです。 その結果がこの様です!
ヽ(´ー`)ノ悪徳催眠商法

麻生さんの熱狂的信者ではないですが、麻生さんと鳩とでは格の違いが歴然です。 経済対策は言うまでもなく、外交ではさらに・・・

aso001.jpg 鳩だってさぁー ガハハ

aso004.jpg 友愛ってキモくない↑?

aso005.jpg 鳩カレーってクソ不味いよ!

aso006.jpg 次はルーピーらしいなぁ

aso007.jpg すまん、鳩から四島貰うわ!

aso008.jpg 鳩、やっちゃいましょうか!?

aso009.jpg あなたと話すと楽しいよ! ウソ言わんし。


麻生さんの満面の笑み! 各首脳も笑顔炸裂! 日米関係も上手く行ってましたなぁ。 ( ´Д`)=3

それに引き換え、鳩政権では... ルーピーとまで揶揄される始末。 中国の潜水艦は米中会談している最中に悠々自適の日本領域を回遊! それに対し鳩は触れず。 (;´д`)トホホ…

「みなさん、10分間だけ食事しておいて! 鳩が何か言いたいらしいから。 話している振りでもしないと日本に帰れないだろうし。 10分だけだぞ! 食事冷めるからよ」って。
ヽ(´ー`)ノマジカヨ!

TVタックル、1時間だけだったですが、嫌な日常を忘れられて良き麻生政権時を回想できて憩い・癒しのひとときを過ごせました。 早くそう言う日に戻れば思います。

一夜明けて現実では・・・普天間ぁーーー 徳之島ぁーーー
ざけんな、官房長官! 普天間解決できなきゃ、鳩退陣! 国民に信を問うのは当たり前やろ!!
ヽ(´ー`)ノ血圧上がるわ!
PR
1.天皇というのは世界で2人いる最も地位の高い者である。(もう1人はローマ法王)

エリザベス女王ですら天皇陛下と同席するときは上座を譲るし、アメリカ大統領であっても天皇陛下が訪れれば空港へホワイトタイで出迎える。ちなみに米国大統領がこの歓迎法をとるのは、天皇陛下・ローマ法王・英国君主のみ。つまりアメリカ大統領に最敬礼させられる高位者3人のうちのひとりである。

天皇家が存続することで「税金で無駄に養う人間が増える」などと言う者がいるが、外交的にも最上級の国賓待遇を以って接せられる存在が無為なものであるはずがない。皇族の存在そのものが持つ影響力は莫大なものであり、国民一人一人が皇族のために納めている微々たる金額とは比較にならないほど絶大な恩恵をもたらすことができる。これは世界遺産である屋久島・白神山地・知床の存在と似ていて、一度失えば後からどんなに金を費やしても二度と手に入れることができないものである。

2.日本の天皇家は、世界で最も歴史の古い王家の血脈を今に伝える文化的にも価値の高い存在である。

英国王室のエリザベス二世が38代目、欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ54代目だが、今上天皇は「125代目」である。遥か神代から続くその万世一系の血筋は、日本国の永劫の繁栄を象徴し、歴史に対する気高い誇りと、地球上に於いて文字通り“比類なき”重みを持つ。つまり日本という国は、世界有数の「先進国・経済大国」であるという肩書きと、世界最古・最長の「生きている歴史・伝統」を “ 同時に有する ” という世界的にみても『奇跡のような国』なのである。
 
天皇陛下の権威を私利私欲・他国のために利用した小沢氏は許されません。 そして、小沢の言うがままにルールをねじ曲げ特例会見を強引に設定した政府官邸も同罪です。 この責任を取り小沢氏と鳩山首相は直ちに辞職すべきです。 このまま沈静化されたらたまったもんではありません!
ヽ(´ー`)ノ ジニンシロ

そもそも、小沢傲慢会見での「国事行為」発言には問題がある。 外国賓客との会見は国事行為ではなく、もっと天皇の意思を反映した「公的行為」に分類されるのだ。

 公的行為は、小沢氏がいう「内閣の助言と承認」を必要としない。また、国事行為の場合は天皇に拒否権はないが、公的行為には憲法上の規定がないため、必ずしもその限りではない。

このような事実誤認があり、しかも官僚が政府にもの言いする時は辞表を提出の後だとの恫喝は、小沢氏の責任問題に帰結すべきでしょう。 やはり、これら一連の行為は「天皇の政治利用」です。

菅氏を除く閣僚は挙って小沢擁護のようですが、透明性をウリにしている民主党政権は、やはり小沢幹事長の意のまま政権であり、小沢が怖くて自由な発言すらできない独裁体制は否定できないでしょう。

陛下をも巻き込んだ「決めないことを決めました」みたいな無能政権は国益を害するのみ、そして「天皇の政治利用」陛下をも冒涜している不敬であると言うことです。

鳩山・小沢、責任を取れ!
ヽ(´ー`)ノカイサーン
 名古屋市の河村たかし市長は15日開かれた市議会9月定例会の一般質問で、1937年の南京大虐殺事件について、30万人以上が死亡したとする説について、「当時の南京の人口より多いので絶対違う」と否定し、「一般的な戦闘行為はあったが、誤解されて伝わっているのではないか」などと述べた。

 河村市長は「おやじは終戦を南京で迎えた。南京の人に本当に優しくしてもらい、名古屋に帰ることができたと言っていた。30万人の虐殺があったら8年後に南京の人が優しくしてくれるのか」と疑問視。「一般的な戦闘行為で市民が亡くなったことはあった。捕虜収容所で放火があって市民が亡くなったり、残っている日本人を逃がそうとして銃撃戦になり、市民が亡くなった。そういうものが誤解されて伝わっているのではないか。事件そのものについて日中友好のためにきちんと検証し直す必要がある」となどと述べた。

 東郷哲也議員(自民)の市長の歴史認識を問う質問に答えた。

 河村市長は議会後、発言の真意について「日中友好を深めるため、正確なことを調べた方がいい。(死者数は)30万人説があれば、25万、3万もある。国会議員時代にも質問主意書を出している」などと語った。

 河村市長は著書の中で、「南京大虐殺は国民党のプロパガンダだったかもしれないとか言っていると、『河村たかしは陰謀史観』とかいう声が聞こえてくる。ワシは特別変わったことを言っているわけではない」などと記している。

 衆院議員時代の06年には、政府に対し「いわゆる南京大虐殺の再検証に関する質問主意書」を提出。教科書などに「市民や捕虜の殺害」などが記載されている根拠や、政府見解を改めてただした。当時の小泉内閣は「1937年の旧日本軍による南京入城後、非戦闘員の殺害または略奪行為等があったことは否定できないと考えている」と答弁書を出した。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/
20090915k0000e040071000c.html


「いわゆる南京大虐殺」は、戦勝国によるプロパガンダであることがほぼ判明しています。一昔前にネットで大論争になりましたので、今さらと言う感はありますが、民主党政権になり「恒久平和調査局」と言う怪しげな調査機関が設置・創設されるかも知れませんので、政治的数字である30万虐殺に関しては明確に反論しておくべきだと考えます。

因みに、中国の戦死者数の変遷は:

1945年  連合国報告書 132万人
1948年  蒋介石国民党政府の報告書 438万人
1950年代 中国の教科書 約1000万人
1985年  抗日40周年 約2100万人
1990年代 約3500万人

1945年以後、中国では国共内戦・大躍進政策・文化大革命などの内戦や失政により約8000万人以上が虐殺ないし死亡しています。従って、共産党政府にとって日中戦争の犠牲者は多ければ多いほど都合が良いのです。

河村たかし市長のお父様のお話は、とても説得力があります。かなり以前になりますが、別の記事では、河村氏が訪中した際に南京事件の件で中国の役人か?学者か?と激論になったそうです。その時、河村氏が父親の話を持ち出したところ、中国側は静まりかえり全く反論できなくなったとの逸話もあります。

民主党の闇法案・裏マニフェストに関して恐ろしさを一つ。
また衆院議員、鷲尾英一郎は日本教育再生機構の座談会で、こう述べている。

 「われわれの知らないところで、分からないところから意見が出て、INDEXに載ってしまう。これは非常に怖いと思う」

 INDEXの1ページ目には、「戦後処理問題」の項目がある。ここで成立を目指すとされた「国立国会図書館法改正案」とは、国会図書館に「恒久平和調査局」を新設するというものだが、実は調査対象は主に戦時中の日本の加害行為だ。次の項目は「靖国問題・国立追悼施設の建立」で、「A級戦犯」が合祀される靖国神社への首相参拝を批判している。

 だが、党内には「『A級戦犯』と呼ばれる人たちももはや戦争犯罪人ではない」(幹事長代理の野田佳彦)などの異論もあり、党内合意はできていない。

 「政権交代したら、真っ先にこの法案が実現するんですよ」
如何でしょうか!? 

コッ、コワ━━━━━(((( ;゚Д゚))))━━━━━━ッ!!!
jcurtis.jpg小選挙区制度「日本に不向き」 米コロンビア大教授
 
ジェラルド・カーチス米コロンビア大教授は31日、東京都内の日本外国特派員協会で講演し、「選挙のたびに浮動票が一斉になびき政権交代が続けば、重要な政策が遂行できず日本は取り返しのつかない下り坂に入る」と警告した。さらに「日本のように(右派や左派の)固定票がなく、同質性の高い社会には小選挙区制度は合わない」と分析。世論の雰囲気に影響されにくい中選挙区のほうが日本の政治風土に適していると指摘した。

 民主党が提唱している「対等な日米同盟関係」については「米国人をいらだたせる危険な文言だ」と指摘。「米国から見れば日本は(十分な負担をせずに便益を享受する)フリーライダーに映る。対等な関係を求めれば、米国は日本により大きな貢献を求めることになるだろう」と述べた。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/
20090901AT2M3102H31082009.html

ポッポ、対米外交で、

いきなりの試練!?

泣くなよ~ (´Д⊂ヽ

小選挙区制度の問題?違いますよ、マスメディア報道の問題です。一斉にネガティブキャンペーンのような偏向報道をされれば、麻生自民党に限らず誰だって負けます。マスメディア報道に流された大量の浮動票が民主に入ったまでです!(・∀・)ソレダ!!

一方的な偏向報道が、賞味期限切れで高齢化の進んだ議員を退場させる目的であったのならば、その成果はあったでしょうが、それと引き換えに議席を大きく伸ばした民主党に政権を委ねることは、日本にとって危ないギャンブルです。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

「対等な日米同盟関係」を主張するのであれば、憲法9条問題は避けて通れません。「対等な...」と言うのであれば、憲法改正して再軍備し普通の国家へ回帰するしかないと思われます。もちろん、国民的議論が必要です。とにかく、早く国民的議論を始めるように主導して下さいませ!

核武装は被爆国である日本人のメンタリティとしては、なかなか容認できるものではないでしょう。核保有国に対して核軍縮もしくは核廃棄をしなければ、日本も核武装すると強気の交渉材料に使えばよいのかと思います。まずは北朝鮮に対して核廃棄しなければ、日本は北朝鮮の倍もしくは10倍の核を持つだろうと思わせるだけでも効果的ではないでしょうか。やはり、憲法9条問題の方が先でなければ、核云々の議論は時期尚早ですか。

早くも鳩山対米外交に暗雲が立ちこめて参りました。ポッポがまたブレるのか?それとも米国と距離を取り、中国・韓国との関係に傾倒してしまうのか?日本にとって危ない外交が当分続きそうで怖いです。それもこれも、国民が選んだ民主党政権ですから。

日経平均、爆下げ!

言ってた通りでしょ!

10月以降、年末は (゚д゚)マズー
 衆院選の終了を受け、東京地検特捜部による政治資金に関する捜査が動き始める。当面の焦点は、鳩山由紀夫・民主党代表の「故人献金」問題や、準大手ゼネコン「西松建設」から二階俊博・経済産業相の政党支部への偽装献金問題だ。

 鳩山代表側の調査によると、同代表の資金管理団体「友愛政経懇話会」は2005~08年の政治資金収支報告書に、死亡した人や実際に寄付をしていない人を「寄付者」と偽って記載した。虚偽記入をしたのは会計担当の公設第1秘書(解任)で、虚偽記入は4年間で193件、総額約2177万円に上り、同代表側は収支報告書を訂正している。

 この問題では、「鳩山由紀夫を告発する会」と称する団体が7月、この元秘書や鳩山代表らを政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で刑事告発。特捜部は今後、同懇話会に会計帳簿の提出を求めたり、「寄付者」とされた人から事情を聞いたりしていくとみられる。

 また、西松建設が06~07年、社員らの個人献金を装い、二階経産相が代表を務める政党支部に計600万円を献金したとされる問題でも、同支部の会計責任者らが同法違反(虚偽記入など)容疑で告発されており、特捜部は今後、起訴するかどうかを最終判断する。

 一方、西松建設からの違法献金事件で、同法違反で起訴された小沢一郎・前民主党代表の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)については、東京地裁で7月下旬、公判前整理手続きのための三者協議が始まった。しかし、争点整理に時間がかかっており、初公判は早くて11月とみられている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/
20090831-OYT1T00246.htm



 
総選挙も終わったことですし、

お気に召すままどーぞー!!

やっちゃえx2(・∀・)イイヨイイヨー

以前に書いた記事ですが...
 
この件に関して、読売が妙に熱心ですね(^.^) 選挙前の件なので、選挙結果に左右されずに捜査頂きたいものです!そして立件・起訴まで必ずお願いします。どうぞどうぞ!

このままで有耶無耶に終結するのであれば、検察の威信は完全に地に落ちることになります。この際、膿を出し切ることが日本のためです!キッパリ

折りしも、鳩山論文(ニューヨークタイムズ寄稿論文)に対して、米国内専門家から批判が相次いでいるようです。論文では経済や安全保障のアメリカ主導を批判し、東アジアを軸と考えるとしているからです。それに対し、アメリカ側は鳩山氏を反グローバリゼーション・反アメリカ主義だと批判しています。

アメリカから反アメリカ主義だとされれば、政権を運営して行くことは非常に困難になります。ヒラリー・クリントン国務長官が訪日した際、小沢氏が会談を一回お断りしたことも響いているのかも知れません。読売・渡辺会長と言えば、CIAを連想させます。CIAの意を酌んで検察の捜査も本格化するのでは?と思います。

16年前の細川政権は佐川急便からの献金・借入金問題を執拗に国会追求され、僅か8ヶ月で退陣しました。これから、野党自民党は鳩山氏を徹底追求するでしょう。偽装献金は反日勢力からの資金援助では?と噂されています。

民主党の大勝を以て、来年の衆参ダブル選挙の目は消えたかのように思えましたが、意外と衆参ダブル選挙で政界再編の可能性が高いのではないでしょうか。

売国政党にお仕置きを!
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]