忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「対等な日米同盟関係」は米をいらだせる文言
jcurtis.jpg小選挙区制度「日本に不向き」 米コロンビア大教授
 
ジェラルド・カーチス米コロンビア大教授は31日、東京都内の日本外国特派員協会で講演し、「選挙のたびに浮動票が一斉になびき政権交代が続けば、重要な政策が遂行できず日本は取り返しのつかない下り坂に入る」と警告した。さらに「日本のように(右派や左派の)固定票がなく、同質性の高い社会には小選挙区制度は合わない」と分析。世論の雰囲気に影響されにくい中選挙区のほうが日本の政治風土に適していると指摘した。

 民主党が提唱している「対等な日米同盟関係」については「米国人をいらだたせる危険な文言だ」と指摘。「米国から見れば日本は(十分な負担をせずに便益を享受する)フリーライダーに映る。対等な関係を求めれば、米国は日本により大きな貢献を求めることになるだろう」と述べた。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/
20090901AT2M3102H31082009.html

ポッポ、対米外交で、

いきなりの試練!?

泣くなよ~ (´Д⊂ヽ

小選挙区制度の問題?違いますよ、マスメディア報道の問題です。一斉にネガティブキャンペーンのような偏向報道をされれば、麻生自民党に限らず誰だって負けます。マスメディア報道に流された大量の浮動票が民主に入ったまでです!(・∀・)ソレダ!!

一方的な偏向報道が、賞味期限切れで高齢化の進んだ議員を退場させる目的であったのならば、その成果はあったでしょうが、それと引き換えに議席を大きく伸ばした民主党に政権を委ねることは、日本にとって危ないギャンブルです。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

「対等な日米同盟関係」を主張するのであれば、憲法9条問題は避けて通れません。「対等な...」と言うのであれば、憲法改正して再軍備し普通の国家へ回帰するしかないと思われます。もちろん、国民的議論が必要です。とにかく、早く国民的議論を始めるように主導して下さいませ!

核武装は被爆国である日本人のメンタリティとしては、なかなか容認できるものではないでしょう。核保有国に対して核軍縮もしくは核廃棄をしなければ、日本も核武装すると強気の交渉材料に使えばよいのかと思います。まずは北朝鮮に対して核廃棄しなければ、日本は北朝鮮の倍もしくは10倍の核を持つだろうと思わせるだけでも効果的ではないでしょうか。やはり、憲法9条問題の方が先でなければ、核云々の議論は時期尚早ですか。

早くも鳩山対米外交に暗雲が立ちこめて参りました。ポッポがまたブレるのか?それとも米国と距離を取り、中国・韓国との関係に傾倒してしまうのか?日本にとって危ない外交が当分続きそうで怖いです。それもこれも、国民が選んだ民主党政権ですから。

日経平均、爆下げ!

言ってた通りでしょ!

10月以降、年末は (゚д゚)マズー
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]