忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天皇の世界的権威と地位
1.天皇というのは世界で2人いる最も地位の高い者である。(もう1人はローマ法王)

エリザベス女王ですら天皇陛下と同席するときは上座を譲るし、アメリカ大統領であっても天皇陛下が訪れれば空港へホワイトタイで出迎える。ちなみに米国大統領がこの歓迎法をとるのは、天皇陛下・ローマ法王・英国君主のみ。つまりアメリカ大統領に最敬礼させられる高位者3人のうちのひとりである。

天皇家が存続することで「税金で無駄に養う人間が増える」などと言う者がいるが、外交的にも最上級の国賓待遇を以って接せられる存在が無為なものであるはずがない。皇族の存在そのものが持つ影響力は莫大なものであり、国民一人一人が皇族のために納めている微々たる金額とは比較にならないほど絶大な恩恵をもたらすことができる。これは世界遺産である屋久島・白神山地・知床の存在と似ていて、一度失えば後からどんなに金を費やしても二度と手に入れることができないものである。

2.日本の天皇家は、世界で最も歴史の古い王家の血脈を今に伝える文化的にも価値の高い存在である。

英国王室のエリザベス二世が38代目、欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ54代目だが、今上天皇は「125代目」である。遥か神代から続くその万世一系の血筋は、日本国の永劫の繁栄を象徴し、歴史に対する気高い誇りと、地球上に於いて文字通り“比類なき”重みを持つ。つまり日本という国は、世界有数の「先進国・経済大国」であるという肩書きと、世界最古・最長の「生きている歴史・伝統」を “ 同時に有する ” という世界的にみても『奇跡のような国』なのである。
 
天皇陛下の権威を私利私欲・他国のために利用した小沢氏は許されません。 そして、小沢の言うがままにルールをねじ曲げ特例会見を強引に設定した政府官邸も同罪です。 この責任を取り小沢氏と鳩山首相は直ちに辞職すべきです。 このまま沈静化されたらたまったもんではありません!
ヽ(´ー`)ノ ジニンシロ

そもそも、小沢傲慢会見での「国事行為」発言には問題がある。 外国賓客との会見は国事行為ではなく、もっと天皇の意思を反映した「公的行為」に分類されるのだ。

 公的行為は、小沢氏がいう「内閣の助言と承認」を必要としない。また、国事行為の場合は天皇に拒否権はないが、公的行為には憲法上の規定がないため、必ずしもその限りではない。

このような事実誤認があり、しかも官僚が政府にもの言いする時は辞表を提出の後だとの恫喝は、小沢氏の責任問題に帰結すべきでしょう。 やはり、これら一連の行為は「天皇の政治利用」です。

菅氏を除く閣僚は挙って小沢擁護のようですが、透明性をウリにしている民主党政権は、やはり小沢幹事長の意のまま政権であり、小沢が怖くて自由な発言すらできない独裁体制は否定できないでしょう。

陛下をも巻き込んだ「決めないことを決めました」みたいな無能政権は国益を害するのみ、そして「天皇の政治利用」陛下をも冒涜している不敬であると言うことです。

鳩山・小沢、責任を取れ!
ヽ(´ー`)ノカイサーン
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

本性を現した悪党
【山村明義】小沢絶対主義を斬る![桜H21/12/15]
中共 殺戮の歴史 前編
前回の記事、「輝かしい中国の歴史」は、中国共産党60年の歴史のうち、一部分の概略を伝えただけであった。実際は、中国共産党、一党独裁による恐怖政治の策略とその詳細は、語りつくせないほどある。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]