忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

谷垣総裁再選を支持=民自公3党首で解散協議を-森元首相

 自民党の森喜朗元首相は24日、9月の党総裁選の対応について「失敗がなければ、谷垣(禎一)さんしかいない。他の候補者は何をやりたいのか全然見えない」と述べ、谷垣総裁の再選を支持する考えを明らかにした。衆院議員会館で記者団に語った。党内有力者である森氏の発言はベテラン議員らに一定の影響を与えそうだ。

 森氏はまた、「社会保障と税の一体改革関連法案が成立したら、民主、自民、公明の3党(党首)で衆院解散について話し合い、残りの課題にめどを付けたらいい」と指摘。ただ、「各世論調査を見ても、既存政党(への支持)だけでは5割に満たない。今解散しても、建設的ではない」と述べ、早期解散には否定的な見解を示した。 

 一方、自身が次期衆院選に出馬しない理由に関しては「今なら若い人に代わっても民主党に勝てる。このタイミングを外すと、また(交代)できなくなる。前回衆院選のときから辞めようと思っていた」と説明し、翻意はないとの考えを強調した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012072400652

野田党首続投で、谷垣総裁再選で日本の政治は何か変わるのか? 良くなるのか!?

次の総選挙を経ても民自公連立を考えているようでは、きっと今現在と何も変わらないと思う!

自民は老害ベテラン議員が総引退するまでは野党か少数与党で構わないと思う。 むしろその方がよい!

財務省をはじめとする官僚支配の政治では日本は立ち直れない。 既得権益の維持拡大しか考えていないのだから当然だ。 過去二〇年がそれを証明している。

総選挙が近いせいか、官僚の橋下潰し(“橋下スキャンダル”の真相…うごめく霞が関人脈)が露骨になってきた。 やはり、維新+みんなの党躍進は霞ヶ関にとって脅威なのだろう。

だとすれば、維新+みんなの党に議席を伸ばして貰い、霞ヶ関改革を断行して貰おうではないか! まぁ、TPPだけがちょっと心配ですが...

PR

 自民党の谷垣禎一総裁は20日、民主党との大連立について「選挙結果次第だ。安定した力を誰も持ち得ないようなら考えないといけないかもしれない」と述べた。次期衆院選で過半数を確保する政党がなく政局が不安定になった場合、民自両党の大連立もあり得るとの考えを示したものだ。都内で記者団に語った。

 一方、同日のBS番組収録では、野田佳彦首相が求める赤字国債発行法案や2012年度補正予算案への協力について「政権交代が十分起こりうる状態で、補正、赤字国債発行法案までというのは貪りだ」と述べた。消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案の成立後、早期に衆院を解散するよう求めた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS20031_Q2A720C1PP8000/

次の総選挙では民主党は壊滅だろうが、自民党もソコソコ負ければよいと心底思う! 負け具合の差異はあれ、民自公の全てが負けるのが理想的である。

政官財癒着体質の自民が政権奪回したとしても今のままでは何ら展望は見いだせない。 民主の詐欺フェストによる政権交代前のことを思い起こせば何を言わんやだろう。

次の総選挙では官僚政治を打破し、霞ヶ関改革を断行する政党に是非とも多くの議席を得てもらいたいところである。

次の総選挙で第三局と呼ばれる政党が既存政党を脅かすぐらいの影響力を得られる議席を獲得できたならば、政治は大きく動き、転換するだろう。

既得権者はそれを潰そうと女性スキャンダルで橋下氏を攻撃か!? そもそも、政治家になる前のイケイケの時の女性スキャンダルなどどうでもいい話である! むしろ、政治家に転身してからの方が重要だ。

民自公の大増税翼賛会体制が支配する政府だけは避けなければならない! 官僚、とりわけ財務省の言いなりになる政権ほど恐ろしく、日本を破滅に追い込む政権はない!

歳入庁をつくって、年金制度・福祉制度・社会保障制度を見直し、もっと現実的でまともで不公平・不公正をなくす制度にしろ!

 自民党の伊吹文明元幹事長は21日のBSフジの番組で、「一番やってはいけないのは大連立だ」と述べ、民主党との大連立に反対の考えを示した。

 伊吹氏は「国家観や家族観などが違う人たちと閣僚を出し合うことはあり得ない」と強調。仮に民主党側から働き掛けがあった場合でも「断固として拒否すべきだ」と語った。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012062200012

当たり前の話だ!

国家観、主義主張などが違う政党同士で連立など単なる野合でしかない。 しかし、自民の中には民自公大連立を画策している勢力があることも事実である。

民主が割れるのだから自民も割れた方がよい! その方が何もかも分かりやすいだろう。 この際、公明との関係も解消した方が、有権者から支持されるのではないだろうか?

解散総選挙は延長国会終了後! いよいよ待ちに待った「国民に信を問う」ときが来る! この3年間はホント長かった ヽ(´ー`)ノ

民主・自民・公明の3党が15日、社会保障と税の一体改革をめぐる修正協議で合意したことを受け、自民党の谷垣総裁は16日、「野田首相がやろうとしていることは、マニフェスト違反だ。直ちに国民に信を問わないといけない」と述べ、早期の解散・総選挙を求めた。

自民党の谷垣総裁は「野田さんがおやりになりたい、これはやむを得ないことでしょう。しかし、マニフェストには全く書いていなかった。マニフェスト違反ですよ。野田さんは直ちに国民に信を問わなきゃいかん」と述べ、民主党が2009年の衆議院選挙で公約していない消費税増税法案を成立させるなら、解散・総選挙で国民に信を問うべきだとの考えを示した。

また、小沢元代表ら民主党内の増税反対派の動きについては、「これでは、決めても進まない政治だ。きちんとまとめてもらいたい」と述べ、野田首相に小沢氏らとの決別を求めた。 

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00225536.html

修正協議に応じておいて、しかも民自公談合で消費増税を成立させようとしているのに、マニフェスト違反だから直ちに国民に信を問わなきゃいかん!?...とは、何だか取って付けたような無理を感じる。 ヽ(´ー`)ノ

有権者にとっては、もう民主も自民も同じと言う思いがより強くなったのではないでしょうか?

マニフェスト違反を言うのであれば、修正協議を拒否するか、修正協議に応じても破談させるしかなかった。 それで、解散総選挙を追い込むべきが筋だったと思います。

しかし、対案を少しの譲歩と丸呑みで抱きつかれて、とうとう増税派で大連立をも視野に! ほんと、有権者をバカにしているとしか思えません。

消費増税法案採決に民主も自民も党議拘束をかけるとの報道もあります。 このまますんなりと採決し、成立の運びとなっていいものでしょうか? 首を傾げるしかありません。

自民の現執行部ならびにベテラン議員等(長老議員)は、ただ単に与党に戻りたいだけ! 予算編成に関与したいだけで、国民のことなど考えているとは思えません!

自民の中堅若手から党を割って出るぐらいの気概をみせてくれる方々が現れることを期待しています。

このままじゃ、総選挙になってもそんなには勝てないでしょう! ヽ(´ー`)ノ
 

 自民党の「生活保護プロジェクトチーム」(座長・世耕弘成参院議員)がまとめた生活保護改革案が1日、分かった。「働ける世代」の受給者が増えていることから、職業訓練など自立支援プログラムを充実させることにより、生活保護からの脱却を促進。給付水準を10%引き下げ、全体で歳出を8000億円削減する。同党は次期衆院選公約に目玉の一つとして盛り込む方針。

 生活保護受給者は2011年に208万を超え、過去最多を更新。支給総額も既に3兆円を突破した。自民党は民主党政権の「ばらまき」体質も背景にあるとみて、「自助」を基本に違いをアピールしたい考えだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120401-00000055-jij-pol



まず不正受給をなくせ! それから憲法違反の外国人への給付を即時やめろ! 外国人受給者は本国送還すればよい! 次に受給者が通うパチンコは禁止しろ!

何事もまずは無駄・不条理をカットしてから始めよである > 消費増税も!

  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]