忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 参院選埼玉選挙区(改選定数3)に出馬する自民党現職の古川俊治氏が3日、競合する公明党新人に自民党が推薦を出したことに「不服だ。(公明党の支持母体の)創価学会は嫌いだ」と批判したことが、波紋を広げている。

 自民党の石破幹事長は4日、東京都内のホテルで公明党の井上幹事長と会談し、「迷惑をかけて申し訳ない」と陳謝した。石破氏は同日の記者会見でも「公明党から『これは何事だ』と指摘を受けている」と懸念を示した。

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news1/20130604-OYT1T01058.htm

口に出して言わないだけでみーんなそう思っています! ヽ(´ー`)ノ

昔だったら選挙に強い創価票だったでしょうが、時代も変わり今では反創価票の方が断然多いのでは?

政治不信を深める野合的連立、そして選挙協力にはそろそろ終止符を打つべきときです!

今だったら、自民単独で選挙した方が強かったりして!

参院選後には公明との関係を真剣に見直して貰いたい! 三年後には議員定数削減など選挙制度改革を踏まえて衆参ダブル選挙でしょ?

自民にとって公明との関係を見直すこの上なくよい機会ではありませんか! ヽ(´ー`)ノ

PR

 安倍晋三首相は26日午前の衆院内閣委員会で、歴史認識について「わが国はかつて多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大な損害と苦痛を与えた。その認識において安倍内閣は歴代の内閣と共通の立場だ」と述べた。閣僚の靖国神社参拝などをめぐって中韓両国と日本の関係が悪化していることを踏まえ、沈静化を図る意図があるとみられる。赤嶺政賢氏(共産)への答弁。

 赤嶺氏は「侵略の定義は定まっていない」との先の首相答弁も取り上げ、「日本の過去の戦争は侵略とは違うという意味か」とただした。首相は「政治の場で議論することは結果として外交問題・政治問題に発展していく。歴史家、専門家に任せるべきだ。私が政治家として神のごとく判断することはできない」と述べるにとどめた。

 1995年の村山富市首相談話については「継承するとかしないとかということではない」と語った。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013042600377

米政権、安倍首相発言に懸念 中韓にらみ自制促した影響でしょうが、先の答弁から思いっきりトーンダウンしましたなぁ。 (;´д`)トホホ…

一方中国は、尖閣は「核心的利益」初めて明言!

中韓相手に下手に自制ばかりしていたら今迄と何も変わらない!

しかし、民主党政権3年半の間に日本の外交力は地に墜ちてしまった事実は否めない。

今は自制するフリでもして、その間に失った外交力を取り戻す時期なのかも知れません!

安倍政権が誕生してから未だ半年も経っていません。 

やっぱり全ては参院選後のお楽しみということでしょうか!? ヽ(´ー`)ノ

 

 安倍首相は24日の参院予算委員会で、麻生副総理ら閣僚3人による靖国神社参拝に中国と韓国が反発していることについて、「尊い英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことであり、閣僚がどんな脅かしにも屈しない自由は確保している」と述べ、閣僚の参拝を容認する考えを示唆した。

 中韓両国の抗議について、「金大中(キムデジュン)(韓国大統領)時代以前はほとんどない。なぜ、急に態度が変わったか、ちゃんと調べておく必要がある。中国もA級戦犯が合祀(ごうし)された時も、その時の首相の参拝に抗議しなかった」と語った。民主党の徳永エリ氏が「閣僚の靖国参拝で、外交に影響が出ている」と指摘したことに反論したものだ。首相は「歴史や伝統の上に立った私たちの誇りを守るのも私の仕事だ。それをどんどん削れば関係がうまくいくという考え方は間違っている」と強調した。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130424-OYT1T01165.htm?from=main1

安倍晋三氏が日本の首相に返り咲いて本当によかった! (・∀・)イイヨイイヨー

あの民主党政権が続いていたとしたら... 自民の別の有力候補が総理総裁になっていたとしたら... 考えるだけでも自律神経が冒されます。 ヽ(´ー`)ノ

韓国は完全に米国から中国影響下に入ることに舵を切りました。 もう韓国に未来などないでしょう。 日本はこれで無慈悲に遠慮無く韓国を敵国とみなし外交政策を進めて行けばよいと言うことです!

「侵略の定義は国際的に定まっていない」「村山談話をそのまま継承しているわけではない」・・・ いいぞ! 安倍首相にはこのまま突っ走って頂きたい!

続くは、安倍首相の靖国公式参拝! 「河野談話」撤回! 「竹島問題」ICJ(単独)提訴! 「慰安婦像」撤去!
パチ禁止! 特永廃止! 在日特権取消&帰還事業開始! そして、国交断絶!! ヽ(´ー`)ノ


中華人民共和国南朝鮮省には遠慮無用です。 下手な配慮はつけ上がらすだけと言うことは証明済みですから!

さて、国賊マスメディアはいつ頃、論調を変えることになるでしょうか。 無節操な奴等は雪崩を打ったようにコロッと変わりますからね! (^_-)-☆

全てはこれからですが、アベノミックスは好調! 支持率も好調! まんま突っ走るしかないでしょ! がんばれ! ヽ(´ー`)ノ

 自民党の高市政調会長は23日午前、東京・九段北の靖国神社を春季例大祭に合わせて参拝した。

 高市氏は参拝後、記者団に対し、韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外交相が麻生副総理らの靖国参拝を理由に訪日を中止したことについて「日本の国策に殉じて尊い命をささげた方を、どのように慰霊するかは日本国内の問題だ。外交問題になる方がおかしい」と述べた。

 高市氏は超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久前参院副議長)のメンバーとともに、169人で一斉参拝した。内訳は自民党133人、民主党5人、日本維新の会25人などで、同会によると一斉参拝の人数としては統計がある1989年以降、最多。鈴木俊一外務副大臣ら副大臣7人、政務官5人のほか、衛藤晟一首相補佐官も参拝した。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130423-OYT1T00366.htm

まさしく正論!

高市△! (*´∀`*)

まぁ、高市氏は第一次安倍内閣の閣僚(2007年当時)で唯一、終戦記念日に靖国参拝した人でもあるし、安倍首相の靖国参拝に期待「その日を楽しみに」とも語っている。

参院選までは経済問題を中心に! そして、参院選後は・・・ 非常に楽しみである! ヽ(´ー`)ノ

 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は17日の党首討論で、公明党が憲法改正に慎重であることを取り上げ、「あえて忠告するが、必ず公明党が足手まといになる」と述べ、改憲を掲げる安倍晋三首相に、連立を組む同党との関係を見直すよう促した。

 石原氏は、改憲の是非について「参院選で大いに議論にしたい」と強調した上で、公明党の山口那津男代表が参院選での争点化に否定的な発言を繰り返していることに触れ「公明党の党首は国民的課題ではないと発言されているようだが、この問題を乗り越えない限り、日本も自民党も再生しない」と主張した。 

 与党議員からは「失礼だ」との声が上がったが、石原氏は「本当のことを言っている」と意に介さず。発言を場内で聞いた山口氏は終了後、「他の政党のことをあげつらうのは見識が問われる」と厳しく批判した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013041700884

足手まとい公明とは早いうちに関係を解消するべきだ! タイミングを失えば、また切るに切れなくなる!

そして一気に憲法改正へ! それからカルトにメスを!

選挙制度改革も公明に配慮するような連用制などは以ての外! 公明を切って、連用制も没へ!

そうなれば、ほんとスッキリするわ! ヽ(´ー`)ノ

安倍政権には強い日本を取り戻すためにきっちりとプロセスを踏んで頂きたい!

宗教法人に対する優遇税制も見直すべき!

 

  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]