忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は8日、米上下両院合同会議で英語で演説した。

 朴大統領は北東アジアの地域情勢について、「歴史問題」で衝突が絶えないと指摘し、名指しは避けながら日本を批判した。

 7日の首脳会談で、オバマ大統領に「日本は正しい歴史認識を持つべきだ」と述べたのに続き、安倍政権に対する不信感を表明した形だ

 朴大統領は、北東アジアでは国家間の経済的な相互依存が増す一方で、歴史問題を巡る衝突が続いているため、政治や安全保障分野の協力が進まないと指摘。大統領はこうした現状を「アジア・パラドックス(アジアの矛盾)」と呼び、「歴史に目を閉ざす者は未来が見えない」との表現で、日本政府の歴史認識を批判した。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130509-OYT1T00113.htm

首脳会談に引き続き、米議会での演説でも、クネクネは調子に乗りすぎですな!

一方、安倍政権は....

首相、歴史認識で軌道修正…事態の沈静化図る?

従軍慰安婦巡る河野談話、見直し慎重…官房長官

この期に及んで河野・村山談話を踏襲するつもりのようだ! 方針転換にもほどがある!

米国からちょっと言われただけで、何で引くかなぁ。 これじゃ嘘吐き中韓の思うツボ!

韓国が経済危機を迎えても、日本はまた(喜んで?)支援するような気がして心配でなりません!

言ったら引くな! 引っ込めるなら最初から言うな!

こうなったら、参院選(衆参同日選挙?)後には首相の靖国公式参拝をやって貰わないと気が収まらない!
ヽ(´ー`)ノ

PR

 訪米した韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は5日、当地の在米韓国人らとの懇談会で、繁華街のタイムズスクエアに最近、島根県の竹島(韓国名・独島)の韓国領有を主張する意見広告が掲げられたことなどについて、「(在米韓国人が)独島領有権についての自発的な市民運動を活発に展開してくれている」と謝意を表明した。


 朴大統領は、8年前のニューヨーク訪問の際も、北朝鮮の核開発と日本の「独島挑発」が浮上していたと指摘し、「任期中は、こうした問題で皆さんに心配を掛けるようなことがないようにする」とも述べた。日本の閣僚らによる4月の靖国神社参拝などで、在米韓国人社会にも反日感情が高まっていることを受けた発言とみられる。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130507-OYT1T00134.htm

変なのが大統領になってしもたのぉ~! ヽ(´ー`)ノ

北からは散々挑発を受け、開城は乗っ取られた形で閉鎖! おまけに韓国系米国人がスパイ容疑で拘束され、長期重労働の刑に!

それなのに・・・ NYで独島領有権についての自発的な市民運動に謝意!? 全く以てのトンデモ馬鹿女で、かつ酋長? もとい大統領! (@_@)/

わざわざ大統領として初訪米して、オバマ大統領と会う前に国連事務象徴・潘基文に挨拶へ行き顰蹙を買っている! ヽ(´ー`)ノ

朝鮮王朝末期の閔妃を彷彿とさせます。 そりゃ、中国になびいて事大しようとしますわな!

父母ならびに閔妃と同じ運命を辿らないことを祈ります。 ヽ(´ー`)ノ
 


 
靖国参拝が問題視されるのは、主として「A級戦犯」が合祀されていることによる。
しかし、A・B・Cは単なる分類であり、罪の軽重を指しているわけではない。


最も重い刑である「死刑」に処せられた「戦犯」は、A級よりもB・C級の方が圧倒的に多い。 
従って、刑の重さから見れば、A級のみが問題視され、B・C級は不問という状況は「奇妙」極まりない。

そもそも現在の日本において戦犯は存在しません。 

サンフランシスコ平和条約や国会決議でA・B・C級ともに戦犯の名誉は法的に回復されています。

で、靖国参拝で何が問題?? ヽ(´ー`)ノ

 

15日午後2時50分(日本時間16日午前3時50分)ごろ、米東部マサチューセッツ州ボストンで開催されていたボストン・マラソンのゴール付近で、2度の爆発が起きた。

現場付近でさらに二つの爆発物が見つかったが、捜査当局によって処理されており、現在米連邦捜査局(FBI)がテロ事件とみて捜査を開始している。<

約2万3000人が参加しており、3人が死亡、百数十人の負傷者が出ていると報じられるなか、YouTubeに「I cerebrate the terror of Boston!」という動画があげられ、物議をかもしている。

動画は全部で17秒と短いもの。男性の口元から下が撮されており「ボストンのテロを祝福します 在日米軍は不要です」と、笑みを浮かべながら英語で話しているものだ。

この動画をあげた人物は「takoyaki200812」と名乗り、プロフィール欄には「オレは日本人だ!オレの英語はイケてるぜ!」などと記したうえ、動画があげられた直後には「太極旗」のロゴが入っていたという(16日14時時点、削除されている)。

これについて、動画には

「なりすましに注意!!」
「こんなヘイトスピーチをする人間は絶対に許さない」

という日本語でのコメントのほか、

「He is not Japanese or? Chinese.He is Korean!!」
(彼は日本人でも中国人でもない、韓国人だ!)

「He must be Korean, pretending to be Japanese,
trying to damage Japan's reputation.」
(彼は日本の評判にダメージを与えようとして、日本人のフリをした韓国人に違いない)

という英語での投稿も多数。いずれも投稿者が本当の日本人ではなく、"なりすまし"を疑っている声が多数だ。

http://news.aol.jp/2013/04/16/boston-terro/

不謹慎極まりない、卑怯者、クズ、カス、バカ... なんと形容すべきだろうか、この最低な野郎を! 

在チョンと呼ぶのが最適でしょ! ヽ(´ー`)ノ

youtube動画は既に削除されていますが、takoyaki200812の興味深い過去コメントがアップされています。
 

tako001.jpg

 tako02.jpgtako03.jpg

ま、このtakoyaki200812が日本人だろうが在チョンだろうが関係ありません! コイツが特定されてそれなりの社会的制裁を受けることを願います!

I'm a zapanese.ってか! 四んだらいいのに! ヽ(´ー`)ノ

末筆になりましたが、ボストンでの犠牲者・被害者の方々には心からの哀悼とお見舞いを申し上げます。


 

 韓国人は“朝日”がよほど嫌いらしい。昇る太陽の旭日(朝日)をあしらったデザインを見ると日本の軍国主義を思い出すといってよく騒いでいる。昨年のロンドン五輪では陽光をデザインした日本の体操選手のユニホームに「日本軍国主義の政治宣伝!」と独り興奮していたが、その後も米国など各地で旭日にイチャモンをつけている。

 その最新例に英国で「ライジング・サン・スシ」と名付けられた“旭日弁当”に韓国人が抗議したというのがある。英・北アイルランドのベルファストに留学中の女子学生が、コンビニや学校の売店で売られているおすし弁当に赤い朝日のロゴが付いているのを発見。「ナチス・ドイツと同じ戦争犯罪の象徴だ」といって弁当会社に抗議し謝らせたというのだ。

 韓国の新聞が紹介した写真を見ると弁当の包み紙に旭日マークがついている。昇る朝日をデザインした旭日旗は旧日本軍が使ったからというのが抗議の理由だが、反日もここまでくるといささか病的である。

 日本と戦った米国や英国では何とも思われていないのに、日本と戦争したわけでもなく、いわゆる戦犯問題も直接は関係ない韓国で問題にされているのだ。しかも戦争を知らない若い世代が気にしている。屈折した反日・愛国教育の結果だろうか。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130406/kor13040603090001-n1.htm

ヽ(´ー`)ノ 彼の国の人格障害者たち! 救いようなし!

従軍慰安婦問題しかり、この旭日旗問題しかり、嘘や捏造は必ずバレる。 その時のダメージは計り知れないことでしょう。

DNA損傷民族の人格障害者たちを更正させることは難しいので、関係のない第三国で害が拡散し既成事実化しないようにすることが大切です。

先ずは確固たる証拠も根拠もないことを容易に認めたり、ましてや取り敢えず謝罪するようなことは以ての外です!

間違いや過ちを認めろと言うのであれば、まずは河野談話などの売国談話を撤回すべきであります。

仏像返せ! 竹島問題はICJへ(単独)提訴へ! ヽ(´ー`)ノ

  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]