忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 米国務省のヌランド報道官は11日の記者会見で、中国海軍艦船が海上自衛隊護衛艦に射撃管制用レーダーを照射した問題で、米国は(照射が)実際にあったと「確信している」と述べ、日本政府の発表を支持する姿勢を示した。

 レーダー照射を「日本の捏造」と反論している中国政府をけん制し、事実関係を認めて二度と同様の問題を起こさないよう中国側に強く求める狙いとみられる。

 報道官は米国としての判断の根拠として、照射問題について日本側から説明を受けたと指摘。その上で「中国側に対して極めて明確に懸念を伝えている」とあらためて強調した。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013021201001229.html

さーて、中国の反応は如何に.. ヽ(´ー`)ノ

どうせこのままじゃ引き下がらないと思いますので、もう一段あほな事を言って更に穴は深まる予感満載です。

日本側はもう急いで証拠など示す必要もなく、「非を認めて謝罪すべき」と延々と言ってやればよいかと思います。 証拠を公表するのは最後の最後で十分です!

ここまで来たら、これをレーダー照射事件だけに留まらせるのではなく、尖閣を含む東シナ・南シナ海問題ときっちりリンクさせ、ひいてはこの様な中国という国が国連の常任理事国に鎮座していることが相応しいのか否かまで掘り下げて問題視して貰いたいところです!

中国は大気汚染など環境汚染だけではなく、国家・体制そのものに汚染が蔓延していることを自覚しましょう! ヽ(´ー`)ノ

PR

 韓国外交通商省の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は24日の定例会見で、島根県・竹島(韓国名・独島)を「韓国固有の領土」とする立場を改めて確認し、「(日本で計画されている)いわゆる『竹島の日』(2月22日)の行事自体を認められない。地方自治体であれ、政府であれ、記念行事をすることは受け入れがたい」と述べた。

 一方、自民党の安倍晋三総裁が来年の「竹島の日」に政府主催の式典を行わない考えを示したことについては「報道通りであるなら幸いなことだ」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121224-00000013-mai-kr

何?この態度!

来年の2月22日「竹島の日」が今から楽しみだ! 

配慮してやれば何を勘違いするのか踏み込んでくるのがバカチョン。

島根県は例年通り記念式典を行い、バカチョンはそれに反応して火病る! これデフォ。 ヽ(´ー`)ノ

安倍政権には早いうちに韓国との関係(修復)に見切りをつけ、竹島問題のICJ単独提訴に踏み切って貰いたいものだ!

 自民党の安倍晋三総裁は、竹島を日本に編入した日にあたる来年2月22日に政府主催の式典を開くのは見送る方針を固めた。自民党の衆院選の政策集では政府主催の式典実施を明記していたが、竹島問題で悪化した日韓関係の修復を重視し、首相就任早々に開催する必要はないと判断した。

 安倍氏はまた、韓国大統領選での朴槿恵(パククネ)氏の当選を受け、日韓議員連盟幹事長の額賀福志郎元財務相を総裁の特使として21日にも韓国に派遣する。額賀氏は朴氏に、「両国は戦略的利益を共有する」として早期の首脳会談を呼びかける安倍氏の親書を渡す予定。

 2月22日は島根県が「竹島の日」として毎年式典を開催。朴氏側は日本政府主催となるのを懸念し、実施されれば同月25日の大統領就任式への首相招待は困難との見方が強かった。

http://www.asahi.com/politics/update/1221/TKY201212201011.html

やっぱりそうなるか! ┐(´д`)┌ヤレヤレ

李明博の愚行侮言の記憶が残るこの時だからこそ、安倍政権には毅然とした態度で就任早々にICJ単独提訴ならびに「竹島の日」政府式典は必ずやって貰いたかった。 予想していたとは言え、ガッカリだ!

毎度毎度、韓国新大統領に期待を寄せるのは止めよ! ずっと同じパターンで裏切られて来たではないか! それで何か解決したか?

> 竹島問題で悪化した日韓関係の修復を重視し、...

別に関係修復しなくても結構なんですけど...

大体、竹島問題の元凶は李承晩ライン! 有効的に対処できなかったのは歴代自民党! 直近に関係を悪化させたのは李明博! 未だ不法占拠を続け、挑発行為をしているのは韓国側!

こんな状況でどうやって関係修復するのでしょうか!? 無理でしょ ヽ(´ー`)ノ

いくらややこしい問題は参院選までの辛抱とは言え、対中・対韓で日和った弱腰姿勢を見せれば、支持基盤の保守層支持率を一気に失うだろう。

竹島の日政府式典を見送って、靖国参拝できるのか? 河野談話撤回は?

安倍政権にはホラ吹き民主党政権の真似だけはやめておいて欲しい! ヽ(´ー`)ノ


 

 島根県・竹島の領有権をめぐる国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴について、政府は訴状の準備作業を月内にも終えた上で、即日提訴はせず韓国側の出方を見極める方針を固めたことが4日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。単独提訴を外交カードとして準備・温存し、韓国政府の慎重な対応を引き出す考えだ。

 外務省幹部は「訴状の準備作業はほぼ終わったが、提訴時期は政治判断」と指摘。日韓外交筋は「単独提訴は重要な外交ツール。最も効果的な時期を狙って提訴する」と強調した。

 韓国大統領選を12月に控え、争点となるのを回避する狙いもある。また、韓国側が関係修復に向け積極的な動きをみせれば、来年2月の新政権発足以降も単独提訴を留保する可能性もあるが、政府関係者は「仮に李明博大統領がもう一度竹島に上陸すれば、すぐさま単独提訴に踏み切るだろう」と説明した。

 日本政府は李大統領による竹島不法上陸を受け、8月にICJへの共同付託を提案。韓国側がこれを拒否したため、単独提訴に向けた準備を進めてきた。単独提訴しても韓国側の同意がなければ裁判は始まらないが、韓国側には拒否理由を説明する義務が生じる。

 ただ、最近は日韓関係の緊張緩和が進んでおり、外相会談や事務レベルの対話が進展。9月の国連総会で韓国の金星煥外交通商相が行った演説では、竹島や慰安婦問題への言及を避け、日本を名指しで批判することもなかった。

 日本側も、10月に行われた国連安全保障理事会の非常任理事国改選で、事前に通告した上で韓国に投票するなど、竹島に直接関わる分野以外では柔軟な姿勢を示している。

 政府高官は単独提訴に関し「韓国側は相当嫌がっている。だから外交カードになる」と強調。日韓両政府の協議では、韓国側が「国内世論を刺激するので、われわれを追い込むことはしないでほしい」と提訴取りやめを要請したが、日本側は「そうした理由で取りやめることはしない」と拒否したという。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121105/plc12110508330004-n1.htm

単独提訴の準備ができたのならば即日提訴しろ!

色々と御託を並べて未だに提訴に踏み切らない言い訳にするな!

韓国が相当嫌がっているのならば、なおさら直ぐにでも提訴すべきだろ!

元々不法占拠しているのは韓国であり、挑発行為を繰り返しているのも韓国である。 そして、事もあろうか李明博が現役大統領として竹島へ侵入! 直後にはアノ様な天皇陛下侮辱発言! 越えてはならぬ一線を越えてしまったのだから、当然ICJ単独提訴で平和的かつ世界が注目する中で白黒ハッキリさせるのが筋と言うものである!

この期に及んで単独提訴をしなければ、日本の主張に疑いを持たれる懸念すら出て来る!

> 「韓国側は相当嫌がっている。だから外交カードになる」と強調

そんな陳腐な外交カードなど要らん! 今こそ問題に白黒つけ、竹島を奪回することの方が重要であり、そうすることによって更に強力な外交カードを手中に収めるであろうことが分からなんのか! バカか!ヽ(´ー`)ノ

> 日韓両政府の協議では、韓国側が「国内世論を刺激するので、われわれを追い込むことはしないでほしい」と提訴取りやめを要請したが、日本側は「そうした理由で取りやめることはしない」と拒否したという。

有言実行!

共同提訴を拒否したならばどうなるか思い知らせてやるべきだ! それで日韓断交にでもなれば、「棚からぼた餅」ではないだろうか!? ヽ(´ー`)ノ

 韓国による島根県竹島の不法占拠問題を、国際司法裁判所(ICJ)に単独でも提訴するという野田佳彦政権の決断は一体、何だったのか。

 李明博韓国大統領による8月の竹島上陸強行を受けて、この方針が打ち出されてから2カ月余、政府はいまだに実行に移していない。玄葉光一郎外相は、「韓国側の対応を注視している」と見送りともとれる発言さえした。野田政権の姿勢に強い疑念を抱かざるを得ない。

 竹島が日本固有の領土であることは明白だ。昭和27年、李承晩韓国大統領が境界線を一方的に設定して以来の不法占拠である。

 提訴をこれ以上先送りしては、日本の主張の本気度を疑われる。「方針は何一つ変わっていない」(藤村修官房長官)のであれば、速やかに提訴すべきだ。

 韓国側にも日本との緊張を緩和しようという動きはある。

 金星煥外交通商相は9月末の国連総会の演説で、「慰安婦」や「竹島」という言葉は使わず、日本を名指ししなかった。日韓外相会談も行われ、対北朝鮮で連携する方針を確認し、対立を表面化させなかった。

 李大統領は、天皇陛下の訪韓に絡む謝罪要求発言について、10月に訪韓した麻生太郎元首相との会談では、「謝れなどと言ったことはない」と釈明したという。

 しかし、こと竹島問題に関しては、韓国側が軟化したとみるのは早計だ。韓国の国会議員15人は日本政府の中止要求を無視し、ヘリで竹島に上陸した。実効支配をアピールするため、今後も不法上陸は繰り返されるだろう。

 ICJに単独で提訴しても韓国が裁判を拒否すれば、審理は行われない。しかし、韓国には拒否理由を説明する義務が生じる。一連の手続きによって日本の竹島領有の正当性を国際社会に知らしめることに、大きな意義がある。

 10月に行われた国連安全保障理事会・非常任理事国の改選で、日本が韓国に投票したことが明らかになった。北朝鮮の核問題などでの日米韓の連携や、日中関係が悪化する中での日韓関係の改善を優先する考えに立てば、やむを得ないとの意見もあるが、日本領土の不法占拠を認めたとの誤ったメッセージにもなりかねない。

 領土主権は外交判断などよりはるかに重いものである。日本は提訴をためらってはならない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121102/plc12110203250005-n1.htm

早くICJへ提訴しろ! 一回の提訴でだめな場合は定期的に何度でも提訴してやればよい!

日韓関係が良好であろうがなかろうがそんなことは関係ない! (むしろ、行き着くところまで行って断交すればよいとさえ思う)

領土問題など国家の主権に関わる問題を抱えながら良好な関係を築けと言う方が無理である。 しかも相手は恩を仇で返す病的反日国家なのだからなおさらだ。

以前は竹島問題が日韓間の楔となり長引けばよいと思っていたが、今回は事情が違う! 李明博が大統領として初めて竹島へ侵入! 続いて、天皇陛下に対して無礼発言! 韓国サッカー選手のロンドン五輪での独島パフォーマンス! ある意味一線を越えて挑発行為を仕掛けてきた。 それらの不遜行為に対する日本の応えがICJへの単独提訴だ。

竹島問題にハッキリと白黒をつけ、バ韓国を精神的崩壊に追い込むべきが日本国政府に求められていることを忘れるな! さっさと単独提訴へ踏み切れ! ヽ(´ー`)ノ

 

  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]