忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 藤村官房長官は23日の記者会見で、韓国の国会議員が島根県の竹島に上陸したことについて、「竹島の領有権に関する我が国の立場に照らして全く受け入れられず、極めて遺憾だ。強く抗議し、再発防止を強く求める」と述べた。

 外務省の河相周夫(かわいちかお)次官は23日、韓国の申●秀(シンガクス)駐日大使に電話で抗議した。(●は「おうへん」に「玉」)

 8月10日の李明博(イミョンバク)大統領による竹島上陸を機に悪化した日韓関係について、日本政府内には、李大統領が9月に入って「これ以上騒いで刺激しない方が良い」と述べたことなどを踏まえて「韓国は沈静化を模索している」との分析もあった。

 だが、今回の上陸を受け、韓国側の強硬姿勢が改めて浮き彫りとなり、「日本政府は国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を急ぐべきだ、という国内世論が高まるだろう」と見る向きもある。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121023-OYT1T01194.htm

> 「韓国は沈静化を模索している」との分析もあった。

あほが証明されました! ヽ(´ー`)ノ


あの糞民族には沈静化すると言う概念など一切ありません。 むしろ揉め事や騒動を好む習性アリです!

不法占拠されている側からすれば騒いでくれる方が沈静化されるより断然よいです!

喚き叫び、騒ぎまくって火病らなければ朝鮮人にあらず! 頑張れよ。 ヽ(´ー`)ノ

さて、糞民主党政権は当初の予定通り今月をめどにICJへ単独提訴に踏み切るでしょうか?

万一、単独提訴を断念するようなことがあれば、糞民主党は「近いうち」に行われる総選挙を前に祖国へ亡命する段取りを整えておいた方がよろしいでしょう。

訳の分からん分析などどうでもいいから、早よ単独提訴せえ!

 

PR

 外務副大臣は11日の記者会見で、島根県・竹島の領有権問題をめぐる国際司法裁判所(ICJ)への提訴について、「ベストのタイミングを考慮しながら、最終的に単独提訴するのが良いのかどうか、これから検討することになる」と述べ、見送る可能性に言及した。

 李明博韓国大統領の竹島上陸で悪化した日韓関係に修復の兆しが見える中、韓国の反発を招くことが確実なICJ提訴は控えるべきだとの認識を示唆したものだ。ただ、この発言について、外務省幹部は「単独提訴に向けて淡々と準備を進めている」として、提訴の方針は変わらないと強調した。 

 8月の李大統領の竹島上陸後、日本政府はICJへの共同提訴を韓国に提案したが、韓国は拒否した。これを受け、日本政府は単独提訴の準備を開始。準備作業は今月末にも完了する見通しだ。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101100951

ボケが何を日和ったことをほざいているのだろうか!

さすが人材不足の野田政権! よくこんなボケを外務副大臣に就けたもんだ! ヽ(´ー`)ノ

この期に及んで、ICJ単独提訴見送りと言う選択肢などあるはずもない。

> 李明博韓国大統領の竹島上陸で悪化した日韓関係に修復の兆しが見える中、・・・

竹島への不法侵入や陛下侮辱発言について謝罪の一言でもあったのか!? 訳の分からない言い逃れや言い訳に終始しているではないか! 

関係修復の兆し?? そんな空虚なものは不要である。 白黒をハッキリさせ、反日教育をやめさせ、嘘や捏造は認めず、生活保護にたかる在日を引き取るまで真の日韓関係修復の兆しはないでしょう! ヽ(´ー`)ノ

竹島のICJ単独提訴はいろはの「い」! これからです! 色々とやらなければならないのは... 

 米CNNなど海外メディアが韓国政府の計らいで竹島(韓国名・独島)を現地取材し、「日韓が領有権争いをしている場所だ」と伝えたことについて、韓国国会で5日、野党から「重大な失策だ。大々的に紛争地だと広報してしまった」と政府を非難する声が上がった。

 金星煥外交通商相は反論できず、取材協力の経過を確認すると表明した。

 竹島を実効支配する韓国は最近まで国際社会が紛争地と見なすことを嫌い、国際会議などで積極的な領有権主張はしない「静かな外交」を進めてきた。

 今回の取材協力は、李明博大統領の8月の竹島上陸後、日本が領有権主張を強めたことに対抗したもので、現地取材した欧米と香港の6社には事前に韓国政府の立場を説明したという。

 しかし各社は「紛争地」と報道。野党議員は「外国メディアがわれわれの立場だけを伝えることなどあり得ないではないか」と嘆いた。(共同)

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20121005-1028308.html

これぞ「静かな外交」、、、キャハハ ざまぁーー (^◇^)

わざわざ海外メディアを竹島までヘリで送迎してこのザマ! あほでしょ ヽ(´ー`)ノ

米紙に新聞広告は出すわ、大統領が侵入するわ、オリンピックでパフォーマンスはするわ... どこが「静かな外交」? 「愚かな外交」の間違えとちゃう? ヽ(´ー`)ノ

さぁ、今月中にも日本によるICJへの単独提訴が行われる! 

土人が火病っては火病って火病りまくる光景が目に浮かびますなぁ! (^◇^)

独島を失えば土人は火病って精神崩壊! 誠によろしいことかと。
 

 野田首相が26日に行う予定の国連総会の一般討論演説で、国際司法裁判所(ICJ)で他国から訴えられた場合に応じる義務が生じる「義務的管轄権」の受諾を、各国に呼びかける意向であることが分かった。

 日韓の間の島根県・竹島や、中国と周辺国の間の南シナ海の領有権問題などを念頭に、国際法に基づく平和的解決の必要性を訴える。同時に、義務的管轄権を受諾していない韓国や中国と、受諾済みの日本との国際法に対する姿勢の違いを際立たせ、日本の主張の正当性を国際社会にアピールする狙いもありそうだ。

 ICJが領有権問題の裁判手続きに入るためには、紛争当事国間の同意が前提となるが、一方が提訴しても、他方が義務的管轄権を未受諾ならば応じる義務がなく、制度上の課題となっている。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120920-OYT1T01562.htm

良いことだ!

日本は当然の如く、既に「義務的管轄権」に署名・受諾している。 

後ろめたいことが多々ある中国や韓国は受諾していない。 ヽ(´ー`)ノ

「義務的管轄権」を受託せずに領土問題など存在しないと言い張ったり、逆に領土問題を吹っ掛けてくる中韓を国際社会はどう見るだろうか。 韓国=居直り強盗、中国=恫喝強盗! ヽ(´ー`)ノ

どうせ中韓は色々と難癖をつけて「義務的管轄権」など受諾しないだろう

「義務的管轄権」を受諾せずに領土問題を語るな! 主張するな! 義務を負わない蛮国に領土問題を語り主張する権利などない!

中韓とも領土問題で日本に負ければ精神的に崩壊するから、何としてもICJは避けたいのでしょう。 ICJで争えば勝てる見込みなど一切ナシ。 強盗国家は辛いですなぁ ヽ(´ー`)ノ

 ロシアのプーチン大統領は9日、当地で閉幕したアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の総括記者会見で対日関係に触れ、「過去からつきまとう、あらゆる問題を解決したい」と述べ、北方領土問題の解決に意欲をのぞかせた。

 大統領はまた、8日の日露首脳会談で合意した、12月をメドとする首相の訪露について「静かな環境で問題を詳細に協議することが可能だ」と述べた。ただ、ロシアは歯舞、色丹の2島引き渡しで最終的に決着させる方針を変えていない。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120910-OYT1T00250.htm

北方領土問題は「香港返還」形式に倣えば、今の状況下に於いてほぼ円満解決に近いかたちを導き出すことができるのではないだろうか?

例えば、国後・択捉は終戦100周年を迎える33年後の2045年に日本へ完全返還とする。 その代わりに日本はロシア極東開発のパートナーとして直ちに企業投資・生産拠点の移転などを積極的に行う。

勿論、日露講和条約は上記の条件で速やかに締結する!

講和条約締結時の各国リーダーは歴史に名が残るし、領土返還は33年後のことなので差し迫った問題は当面先送りできる余裕がある。 双方の国民感情もコントロール可能かと。

日露の協力関係が構築できれば、共通の脅威である中国を牽制できる!

日本にとって終戦間際の日ソ不可侵条約破棄による裏切りや非人道的な行為は許し難いものがあるが、今のロシアは特に反日教育もしていないようだし、逆に日本文化は好まれており、日本人に対する好感度も高いようである。

今、日本が中露韓の中からパートナーを選ばなければならないとしたら、ロシア以外に選択肢はないように思える。

歴史的にも、ロシアの南下政策の脅威がなければ、半島併合も満州進出も不要だったかも知れない。

日露の協力関係強化は、アジア諸国特に南シナ海諸国に歓迎されることは間違いないだろう。 

総選挙後の新政権に於いて、日本の国益を考え日露関係を劇的に改善できるリーダーが選ばれることを強く希望する。 それができる人と言えば、安倍さん以外に思い浮かびませ~ん! ヽ(´ー`)ノ

  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]