忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(抜粋)

「戦わずにして中国に勝てる6つの方法」という中国の弱点を指摘する書き込みがネットで話題となった。

「ヒラリー長官の警告」と題される書き込みは、米国のクリントン国務長官が訪中した際、中国の指導者に語った内容とされているが、実態は中国人のネットユーザーによる作り話とみられる。

具体的な「対策」とは以下のようになっている。(1)中国の政府高官が所有する海外の銀行口座の残高を発表し凍結(2)米国のパスポートを持つ中国人官僚の名簿を公表(3)米国に住んでいる中国人高官の家族の名簿を公表(4)ロサンゼルスにある「妾村」を一掃(5)米国在住の中国人高官の家族をグアンタナモ刑務所に収容(6)中国国内の失業労働者などの不満分子に武器を提供。

 内容は若干の重複があるが、今日の共産党政権の“アキレス腱(けん)”を見事に指摘した書き込みといえる。

全文
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/chn12102818010004-n1.htm

中国共産党の幹部は「鳩山」のような大富豪ばかり... ヽ(´ー`)ノ

汚職や政治的影響力を利用した不正蓄財は海外口座に隠し、危なくなればすぐにでも海外逃亡できるように、家族は海外に居住させ、海外パスポートも既に準備済み!

搾取される中国民衆の不満はいずれ(近いうちに)爆発し、中国は内部崩壊するしかなだろう。

経済が停滞から衰退へ向かい、年間2万件以上も各地で暴動が起きていると言われている。

中国共産党一党独裁体制はもう崖っぷち。 次の習近平が共産党最後の主席になるのでしょうか。

この「ヒラリー長官の警告」、ガセ情報でも良いからその種らしき情報が拡散すれば、あっけなく一党独裁体制は終焉を迎え、民主化の過程で中国は旧ソ連の如く分裂する。 ヽ(´ー`)ノ

備えあれば憂いなし、日本はその時に備えるべき体制を早く整えておくべきである!

PR

 中国外務省の洪磊・副報道局長は10日の記者会見で、東京で開催中の国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会に中国政府が閣僚級の派遣を見送ることを決めたことに関連して「中日関係が極めて困難な局面にあるのは、すべて日本側に責任がある」と述べ、日本政府の尖閣諸島国有化がもたらした結果であるとの認識を示した。

 その上で「日本側が現実を正視して(領有権問題に)争いがあることを認め、中国の主権を侵す誤った行動を正し、交渉で問題を解決する軌道に戻ることだ」と述べ、日本側に歩み寄りを求めた。 

 また、日本政府が「領有権問題は存在しない」との原則を堅持しつつ、中国側の領有権主張は「認識している」との立場を打ち出す妥協案を検討しているとの一部報道についても「中国側の立場は一貫しており、明確だ。当面の急務は日本側が誤りを正すことだ」と強調した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012101000716

そう思っているのなら、国際司法裁判所に提訴すれば? ヽ(´ー`)ノ

そもそも、二国間の問題を国際会議と絡めることがおかしいのです。 

そんなおかしなことを平気でするのが中国、そして北朝鮮!

中国は今回のIMF・世界銀総会に参加しないことで面子は潰れないのだろうか? 中国人の言う面子って一体どんなモノなのでしょうか!? ヽ(´ー`)ノ

経済発展すれど民度は発展せず! やはり中国はいつまで経っても中国と言うこと! ヽ(´ー`)ノ 

 中国各地の反日デモが拡大し、多くの企業で18日、現地工場の操業や営業停止が相次いだ。状況を見極め、稼働や営業の再開を決めるが、19日以降も影響が長引く可能性もある。すでに、政治的なリスクや賃金上昇を嫌い、生産拠点を中国以外のアジア地域に分散する動きもある。ただ、13億人を抱える中国は世界最大の消費地で、各企業は今後の対応に苦慮している。

<中略>

 メーカーは、中国に生産拠点が集中するリスクを回避し始めている。大和総研の熊谷亮丸(くまがい・みつまる)チーフエコノミストは「リスク分散のため、生産拠点を中国以外に移す動きが加速している。非製造業も中国進出には極めて慎重になるだろう」と指摘。反日デモの拡大が、日本企業の「脱中国」に拍車をかける可能性もある。

 しかし、13億人を抱える市場としての中国の重要性は変わらない。ユニクロは、中国を軸としてアジアでの販売拡大を計画しており、中国戦略について、「現時点で方針に変更はない」(幹部)という。

<中略>

 製造業も、市場に近い場所で生産する「消費地立地」の点から中国は無視できず、「リスクが顕在化しても、中国から手を引くわけにはいかない」(大手電機幹部)ジレンマを抱えている。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120919/biz12091908410005-n1.htm

急げ! 脱中国! バスに乗り遅れるな(ニューデリー行き)! ヽ(´ー`)ノ

逃げ遅れると身ぐるみ剥がされて焼死ですな。 井戸を掘った人への恩を忘れるどころか、工場は破壊され火まで放たれる始末。 幸之助さんも草葉の陰で嘆かれていることかと思います。

二年前の尖閣漁船衝突事件と同様、今回もまた「中国リスク」 を世界に向けて発信する結果となりました!

Good Job! China! ヽ(´ー`)ノ

日本は今後も定期的に反日暴動を起こして貰えるように頑張りましょう!

取り敢えず、尖閣に船田真理 船溜まりや新規灯台など建設物の設置は如何でしょうか?

中国は党大会を控えて、官制デモの中止をしたようです。

やっぱり、反日暴動は自作自演でしたか。 あほか!

 沖縄県・尖閣諸島国有化に抗議する中国の反日デモで、日系企業などが襲撃され多大な被害が出たことについて、中国外務省の洪磊副報道局長は17日の定例記者会見で「その責任は日本が負うべきだ」と述べた。今後の反日デモについて「事態が深刻化するかどうかは日本側の対応にかかっている」とした。

 中国政府として反日デモを静観する姿勢を示したもので、18日に各地で呼び掛けられているデモが大規模化する可能性がある。

 洪氏は襲撃による被害について「(尖閣)国有化という日本の不法行為の悪影響が顕著になってきた」と指摘し、日本に対し「(国有化という)誤りを正すよう強く求める」と強調した。

 一方で、洪氏は「中国は法治国家。国民に理性的で合法的に意思表明をするよう求めている」とも述べた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120917/chn12091719000007-n1.htm

やくざ国家! ヽ(´ー`)ノ

この報道官は若衆頭補佐か!

組長クラスは跡目争いで大忙し・・・

鉄砲玉ら構成員、そして愚民らは各地で反日暴動テロ! 

しかし、それでも法治国家!?..... ウケますわ、 世界中で大爆笑!

日系企業のみならず欧米企業も中国リスクを避けるために撤退を更に加速化! 敢えて中国にとどまるのは流通・販売・飲食業ぐらいでしょうか?

雇用は失われ、貧富の差はさらに拡大。 民衆の不満は高まり、爆発する以外の選択肢なし!

内部崩壊、内戦の始まりを示唆しているかのようです。

漁船千隻が尖閣に向けて出港? これ、漁業目的ではないので、明らかにテロ行為ではないでしょうか。

売国民主党政権のザル外交安保のせいで(お陰で)、日本国民の中韓に対する雰囲気はかなり正常化してきています。

中国は尖閣、そして沖縄まで食指を延ばしてくると想定し、日本は先ず漁民を装ったテロ活動家らに対し、万全を期して阻止、場合によっては沈めてしまっても良いかと思います。

手遅れになる前に政権交代!

 

 日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に抗議するデモは15日、中国の40都市以上に拡大し、数万人が参加した。

 北京の日本大使館前では、デモ参加者約1万人の一部が侵入を図って武装警察と衝突したほか、山東省青島ではパナソニックグループなど日系企業の工場やトヨタ自動車の販売店が暴徒化したデモ隊に放火された。湖南省長沙など少なくとも4都市では、日系スーパーや日本料理店に対する破壊行為も相次いだ。

 1日の反日活動としては、1972年の日中国交正常化以来、過去最大規模。インターネットでは、16日と、満州事変(1931年)の発端となった柳条湖事件が起きた日の18日にもデモが呼びかけられており、さらに拡大する恐れがある。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120915-OYT1T00813.htm

反日暴動、もう慣れたわ。 同じネタ繰り返すな! 飽きた!

さて、反日暴動はいつ反政府暴動に転換するのでしょうか。 ヽ(´ー`)ノ

在中邦人は速やかに国外退避! 日本企業は中国から資本を引き揚げ撤退しろ!

邦人に危害さえ加えなければ、暴動は規模を拡大してとことんやればいいと思う。

デモに参加している中国人は生き生きとしてまるで何かのイベントを楽しんでいるかのようだ。

この種のデモは気が済むまでやらせないと収まらないでしょう。 そして、デモが暴徒化し制御不能となって治安部隊と衝突 → 第二の天安門事件へと・・

そもそも反日教育している国と正常なお付き合いをすることは無理です。 しかも、その国の人民が野蛮人だと危険極まりありません! この国が反日教育を止めるまでは事ある毎に反日デモ・反日暴動は繰り返し起こり続けるでしょう。 それでも中国と関わるのであれば、それは全て自己責任ということでしょう。
ヽ(´ー`)ノ 

  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]