忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それならうちももらえるはず!」生活保護問題で全国の福祉事務所に問い合わせが殺到中..... そりゃ、河本や梶原もケースを見て、弁護士等が不正受給ではないとお墨付きを与えれば、自分らだって貰えるのではないかと考えるのも不思議ではない。

一方、「生活保護費受給せず生活苦から親子が自殺」と言うニュースもある。

年金掛金払わずして無年金でナマポ受給で豊かな老後、一方では年金受給でも生活苦で心中。 河本の親族や梶原の母親は受給できて、同様のケースでも他の人は受給できない。 あまりにも不公平ではないか!

生活保護法がかなりいい加減で曖昧な法律で、しかも国籍条項があるにも拘わらず、外国人への準用など運用がとにかくめちゃくちゃ! 極端な言い方をすれば、担当のケースワーカー次第で受給できたり、出来なかったりと... 不正受給はなかなか発覚せず、一方で支給打ち切りで餓死者も!

我が国の生活保護システムも年金システム同様、既に崩壊していると言っていいだろう。 三親等まで扶養義務が... 罰則もなければ、簡単にお断りもできる。 ヽ(´ー`)ノ

人間(ケースワーカーなど)の裁量で支給が左右されるシステムは止め、もっとドライな合理的なシステムにすべき時代かと思う。

国民総背番号制を早期導入し税の徴収から医療福祉まで一括して管理し、不正や不公平をなくすシステムにしなければならない。 そうすることによって行政コストはかなりの部分削減できるはずだと思う!
ヽ(´ー`)ノ
PR
河本の妻の母、すなわち河本の義母も生活保護受給者であるとNEWSポストセブンが報じた。

河本しかり、キンコン梶原しかり、都合のいいことだけ喋る会見を開いて禊ぎ終了、そして何らお咎めなしで今まで通り活動すると...アホか!ヽ(´ー`)ノ

そんな魂胆だから次から次へといろいろと暴かれていくのである。 自業自得と言えばそれまでだが、せめて母親の面倒ぐらいはナマポに頼らずに見ろよ!>セレブ芸人さん達!

市福祉課は河本・梶原の両ケースについて当然不正受給を視野に調査を始めている。 でしょ?

公共の電波に毎日のように出る有名人は、視聴者が納得し疑惑が晴れるまでは活動を自粛すべきだ!

それに逆らうかのように擁護する吉本ならびにTV局は視聴者を舐めすぎ! 良識ある番組スポンサーは提供を見合わせるべき。 商品のイメージダウンになることに広告宣伝費を掛けるのはバカの証明です!

この有名人が関わるナマポ騒動はまだまだ続くでしょう。 さて、お次はどの有名人の親がナマポ受給者か!? ヽ(´ー`)ノ


 

 吉本興業は29日、同社所属のお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(31)の母親が生活保護費を受給していると、同日付のスポーツニッポン本紙が報道した件について声明を発表した。


 昨年3月から生活保護を受給していたという記事の内容を「事実」と認めた上で、「生活保護受給の手続きには何らの瑕疵(かし)もなく、梶原としても母親への精一杯の援助を続けているなかでのやむを得ない経緯があった」と説明。今後は同社が支援し、その上で受給を辞退するとしている。


 梶原がスポニチの取材に応えた経緯についても説明。「生活保護受給の事実は、本来であれば、誰しも明らかにしたくない、暴かれるべきものでもないもの」としながらも「誤解を受けたくない」という梶原の希望から、あえて取材に応じたとしている。

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/story.html?q=sponichin_20120529_0096

河本や梶原を厳重処分すれば済むものを不可解なまでに擁護し庇う。 これは、よしもとが企業として組織的に生活保護制度を悪用している証とも言える!

岡山市と大阪市の福祉課は河本ならびに梶原のケースを調査中とのこと。

岡山市の関係者は、準一さんについて市の幹部に聞いたところ、この幹部は「頭に来ていますよ。私は許せません」と怒っていたと明かした。準一さんが毎日のようにテレビに出るようになってから母親への支援を頼んだが、いつも素知らぬ顔をしていたからだという。再三お願いして、やっと一部を援助してもらったそうだ。
http://www.j-cast.com/2012/05/28133607.html?p=2


>「生活保護受給の事実は、本来であれば、誰しも明らかにしたくない、暴かれるべきものでもないもの」

生活保護受給は恥ずべき行為であることは理解しているようだが、その恥ずべき行為を不正もしくは道義的に反する理由で受給していたのだから、それは暴かれて当然の問題である!

ふつうであれば、著名人の親族は本人に迷惑が掛からないように恥ずべき行為には気を付けるはず。 人気商売であるならなおさらである。 しかし、河本も梶原も実母が! 息子に(これ以上)迷惑を掛けたくない思いなら、なぜ恥ずべき生活保護受給を決めたのか!? それは息子が母に生活保護受給を持ち掛けたのなら簡単に説明はつく。 つまり、よしもとが入れ知恵し、担当弁護士など専門家にサポートさせ、生活保護を受給させた。

「貰えるものは貰っておけ!」「貰わな損!」的な浅ましく卑しい根性の表れである。

昨夜も河本は日テレ系のゴールデンの番組に出演。 番組冒頭に正気のない顔で心のない謝罪をし、なぜかガッツポーズ(挑発しとるのか!)

フジ、日テレ、テレ朝の社長が各々コメントを出し、違法ではないので出演に影響なしとし降板させる必要なしとのこと。 すなわち、先日の会見で禊ぎは終了で何らお咎めなしと言うことだ。 テレビ業界に企業モラルなど欠片もない! あほか!

河本も梶原のケースも不正受給は明々白々。 これらが不正受給でなければ、生活保護申請は激増し制度は完全崩壊するだろう。 各市の福祉課は調査を進め、必ず告発し刑事罰が下ることをのぞむ。

ブラックなよしもとは赤字が続き経営状態は必ずしもよくないようだ。 生活保護受給の企業による組織的関与が明らかになれば... \(^o^)/オワタ

世論の反応を見ているともう時間の問題かと思う。 ヽ(´ー`)ノ

 お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)の母親が生活保護を15年間受給していたことが問題となった中、同じ吉本興業所属のお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(31)の母親(63)が昨年3月から生活保護を受給していることが28日、分かった。

 梶原は都内でスポニチ本紙の取材に応じ「誤解をされたくないし、隠すこともないので自分から全てお話ししたい」と受給の経緯と事情を説明した。

 母親への受給が始まったのは昨年3月。祖母の介護をしながら弁当店で働いていたが、その会社が倒産して収入がなくなった。その上、足を骨折し、年齢的にも働き口が見つからなくなったのがきっかけ。梶原によると、母親が知人に相談したところ福祉事務所に行くことを勧められた。そこで「祖母ではなく、あなたが生活保護の受給者になった方がいい」とアドバイスをされ、梶原ら親族の経済状況の申告書類を提出後、受給が決まった。

 当初の受給額は毎月11万6000円。祖母が昨年12月に他界後は、見つけたパート先で毎月約4万円の収入を得ており、受給額は5万円に減額されている。

 母親の住居のローンと共益費で毎月40数万円を負担している梶原は「今年8月に完済したら、受給を打ち切ることにしていた」。しかし河本の問題が波紋を広げる中、母親は「このままもらい続けると誤解されかねない」と今月で打ち切ることを決断したという。

 祖母の介護に失業が重なった昨年3月から1年3カ月間の受給額は計約140万円。梶原は「おかんが苦しんでいたので“助かった”というのが率直な気持ち」と感謝している。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/05/29/kiji/K20120529003348840.html

補足
梶原は生活援助が可能な年収を得ている。ただ、02年11月に大阪市内に2千数百万円のマンションを購入し、女手ひとつで育ててくれた母親にプレゼント。収入が不安定な個人事業者になるお笑い芸人は、銀行で長期ローンを組むのは難しく「梶原もノンバンクから短期で借りている」(関係者)とみられ、ローンと共益費で毎月40数万円を負担してきた。

 

河本も梶原ももう笑えない! 何か喋っても、何をやってもシラけるだけで笑いなど取れるはずもない。 芸人がその存在で笑いを取れないのならもうお終いでしょ! ごく親しい仲間連中は何とか何もなかったようにして場を盛り上げ助けようとするでしょうが、そうは思わない連中からは逆に反感を喰らうのではないでしょうか。ヽ(´ー`)ノ

安月給で重労働を強いられている番組スタッフ等は、年収数千万のギャラを貰いながら母親は生保受給かよ!と内心に軽蔑と怒りを秘めて対応することでしょう。 声なき周りからの冷たく刺すような視線に耐えることができるでしょうか?

梶原のケースなんて彼が言っていることが本当のことなら、福祉事務所は不正支給でしょ!

河本・梶原のようなトップクラスの芸人ですらこんな感じなのですから、よしもと芸人およびその親族で生保にお世話になっている輩はかなり多数いるでしょう。

よしもとは吉本ファイナンスと言う金融業もやっています。 貸し付けた金の返済に困った奴等には顧問弁護士を同伴させ生活保護申請提出そして受給&回収がマニュアル化されているのかも知れません。

河本の釈明会見後、一転して片山さつき議員や世耕議員らを叩く勢力が目立ってきています。 異様としか言いようがありません。 在日勢力が浸透しているテレビ業界、マスコミ業界などに一般常識やモラルを求めてもダメだと言うことでしょうか。

売れっ子芸人が関わる生保受給は一般の注目度は当然高い。 ここで厳格に対処しなければ、貰えるもんは貰わな損という風潮が強まる懸念があります。 不正支給、不正受給なんだから刑事告発せよ!です
ヽ(´ー`)ノ

5月25日に放送された関西ローカルの「かんさい情報ten!」(読売テレビ)




河本・よしもと側は騒動の鎮火をしたいハズなのに、韓流の血が騒いだか? 千原せいじが燃料投下! まったく空気が読めていませんなぁ。
ヽ(´ー`)ノ

挙げ句の果てには、騒動にはまったく関係のない片山さつき議員の夫に対して「結構大きな会社潰してるんちゃうん」と因縁を付けの暴言を吐く始末

読売テレビは不適切な出演者のコメントに関して視聴者にお詫びしろ!

河本は完全にアウト! せいじもアウト! そのとばっちりでJr.もアウトか!?
(゚д゚)ウマー

まともな企業はよしもと芸人が出ている番組のスポンサーは止めておいた方がよろしいかと。。

面白い記事に遭遇したので是非ご一読を!

河本準一会見 生活保護費返還は「俺の心意気」
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20120526/Itnetworks_tax_news_8EJPn4cPW.html?_p=1

どうか河本一家が刑事告発され、チョソ芸人等も消えて、よしもとが父さーんしますよーに!
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]