忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 1970年代初頭、在日韓国人であることを理由に採用を取り消されたものの、その後の裁判で勝訴し、入社に至った「日立就職差別裁判」。真っ正面から差別に立ち向かった元原告の朴鐘碩(パクチョンソク)さん=横浜市戸塚区=が昨年11月、60歳の定年退職を迎えた。6日には支援者ら約40人が朴さんを囲み、「退職を祝う会」が川崎市川崎区のコミュニティハウス「さくら」で開かれた。

つかの間の喜びは一瞬で消え、奈落の底に落とされたようだった」。朴さんは当時をそう振り返る。

 日立製作所の採用試験に合格したのは18歳の時。履歴書には日本名と現住所を記入した。しかし合格後、韓国籍であることを告げると、「一般外国人は雇わない」「うそをついた」などとして、採用を取り消された。「こんなことが許されるのか」。1970年12月、横浜地裁に提訴した。

 「高卒で大学に行っていない自分にとって、人生を大きく変えた、生きる原点となった裁判そのものが、私の『人生の大学』だった」。それまで「自分は一体何者なのか」について考えたことすらなかった朴さんにとって、その後の3年半にも及ぶ裁判は、民族や人権について多くを学ぶ機会になったという。

 判決では、日立製作所側の民族差別に基づく不当解雇が全面的に認められ、その後、22歳で日立製作所に入社。しかし当初は、複雑なコンピューター技術の習得など目の前の仕事に必死で、「民族差別や人権問題について話せる余裕はなかった」という。

 一方で、労働組合の職場集会などで、何の意見も言わない組合員を見て「おかしい」と感じ、徐々に人権問題について話しだすようになった朴さん。「これからもおかしいと思うことはおかしいと言い続けたい」

 会場には、当時25歳の駆け出し弁護士で弁護団の一員だった仙谷由人元官房長官も顔を出し、ねぎらいの言葉を述べた。弁護士として初めて担当した裁判だったという。

 「歴史的に大きな意味のある裁判だった。よく定年退職まで頑張った。何かを成し遂げたということは、必ず日本の歴史や在日韓国人の歴史に、画期的なこととして残ると思う」と仙谷さん。2人は固い握手を交わし、今後の活躍を誓い合った。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1201070001/


仙谷絡みか! ヽ(´ー`)ノ

----------
>「これからもおかしいと思うことはおかしいと言い続けたい」

通名で国籍を偽って試験を受けるのはおかしいと思わないの????????

都合よくチョン名と通名を使い分けるなバカチョン。
----------

----------
詐称して、差別と騒いで入社して
労組に入り浸って、身内を入れて働かない。
それを、帰化弁護士が支援して

って、日本は損してばっかだな。
----------


40年前と違って、現在では「強制連行」「従軍慰安婦」の虚構が完膚無きまで論破され、嘘が暴かれいる。 今、訴訟になれば敗訴でしょ。 ( ´,_ゝ`)プッ



 

PR
総連の幹部連中が亡金正日の功績等を礼賛することは仕方ないとして、幹部でもない在日朝鮮人の人たちが金正日の死去を嘆き悲しみ、そして功績を称え美化する神経は異常だとしか思えない!

日本で暮らし自由に情報を得ているにも拘わらず、(正しい)理解力と判断能力が欠落している人たち。 実に哀れである! 自由があり、食べ物にも困らない、電気もある日本でのうのうと暮らしている場合ではないだろう。 敬愛する将軍様が亡くなったのだから、一日でも早く祖国へ帰り、貢献すべきが当然ではないか!?

飢餓・政治犯収容所・拉致事件・核ミサイル問題・・・ 現実を直視できない・しない在日朝鮮人の方々は、日本には不要。 スパイ、テロ、カルト布教などいかがわしいことをするために日本に寄生するな!


 民主党などで検討されている永住外国人への地方参政権付与をめぐり、東京都の石原慎太郎知事が十七日、都内の集会で「帰化された人、そのお子さんはいますか」と会場に呼び掛けたうえで、「与党を形成しているいくつかの政党の党首とか与党の大幹部は、調べてみると多いんですな」と発言をした。

 発言は、自民党を中心とした地方議員ら約五百人が参加して千代田区内で開かれた「全国地方議員緊急決起集会」の席上であった。「(帰化した人や子孫が)国会はずいぶん多い」といい、根拠を「インターネットの情報を見るとね。それぞれ検証しているんでしょうけれど」と人物は特定せずに説明し、与党にも言及した。

 石原知事は「それで決して差別はしませんよ」としながらも、続けて朝鮮半島の歴史に触れ、韓国政府が清国やロシアの属国になるのを恐れて「議会を通じて日本に帰属した」として一九一〇年の日韓併合を韓国側が選んだと話し、「彼らにとって屈辱かもしれないけども、そう悪い選択をしたわけではない」などと述べた。

 その上で、「ごく最近帰化された方々や子弟の人たちは、いろんな屈曲した心理があるでしょう。それはそれで否定はしません。その子弟たちが、ご先祖の心情感情を忖度(そんたく)してかどうか知らないが、とにかく、永住外国人は朝鮮系や中国系の人たちがほとんどでしょ、この人たちに参政権を与えるというのは、どういうことか」と批判した。

 石原知事は、平沼赳夫衆院議員らの新党「たちあがれ日本」を支援、反民主の保守政治回帰を訴えている。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/
2010041890070655.html

 

それぐらい現与党の売国政策が酷いと言うことでしょ。
ヽ(´ー`)ノバイコクド

実際、三代四代まで遡って出自を明らかにしてもらいたいものです。 帰化人もしくはその子孫だと言うことを伏せて議員になられたのだとすれば、それは詐称の類になると思います。

外国人地方参政権付与法案に腐心されている議員、山岡や川上らは出自が非常に疑問です。


外国人参政権「通常国会で必ず成立」 山岡氏


小沢氏めぐる疑惑「国会審議に影響ない」 民主・山岡氏


民主が議員立法で外国人参政権付与法案を提出へ 臨時国会で



参政権付与対象者の7割~8割が中国・朝鮮人ですから偏りすぎです。 しかも、不法入国者やその子孫の特別永住許可保持者にも与えられるのはいかがなものでしょうか。 最低でも特永は対象者から除外すべきです(何代にも亘って日本に住み続けているのだから帰化すべきです。 参政権が欲しけりゃ!)。

どうせ大きく取り上がられたりしないでしょうが、石原都知事はよくぞ言ってくれました!
ヽ(´ー`)ノイイゾー!

民主党=売国政党、鳩山=LOOPYはもう紛れもない事実となりました。 日本は日本人のための国。 日本人によって日本人にとって住みやすい国にしましょう! 参院選の投票先はおのずと決まりますわな。
ヽ(´ー`)ノミンシュ ザンパイ

 戦時中の徴用令によって日本に渡航し、昭和34年の時点で日本に残っていた朝鮮人は、当時登録されていた在日朝鮮人約61万人のうちわずか245人だったことが10日、分かった。自民党の高市早苗元沖縄・北方担当相の資料請求に対し、外務省が明らかにした。

 記事本文の続き 資料は34年7月11日付で、245人について「みな自分の自由意思によって日本に留った者または日本生まれだ。日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もいない」と結論付けている。

 永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案の推進派は、在日韓国・朝鮮人が自分の意思に反し日本に住んでいることを理由の1つとして挙げてきた。

http://www.iza.ne.jp/news/
newsarticle/politics/politicsit/367230/


==========

吉田茂氏がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)


 朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。 彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。 私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するものであります。

 その理由は次の通りであります。

一、
 現在および将来の食糧事情からみて、余分な人口の維持は不可能であります。 米国の好意により、日本は大量の食糧を輸入しており、その一部を在日朝鮮人を養うために使用しております。 このような輸入は、将来の世代に負担を課すことになります。 朝鮮人のために負っている対米負債のこの部分を、将来の世代に負わせることは不公平であると思われます。

二、
 大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません。

三、
 さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。 彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。彼らの多くは共産主義者ならびにそのシンパで、最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、常時7000名以上が獄中にいるという状態であります。

--中略--

さて、朝鮮人の本国送還に関する私の見解は次の通りであります。

一、
 原則として、すべての朝鮮人を日本政府の費用で本国に送還すべきである。

二、
 日本への残留を希望する朝鮮人は、日本政府の許可を受けなければならない。 許可は日本の経済復興の貢献する能力を有すると思われる朝鮮人に与えられる。 

 
 上述のような見解を、原則的に閣下がご承認くださるならば、私は、朝鮮人の本国帰還に関する予算並びに他の具体的措置を提出するものであります。

敬具 吉田 茂

(田中宏「在日外国人」より)

==========


==========

22-衆-法務委員会-23号 昭和30年(1955年)06月18日
法務委員会委員長 世耕 弘一(世耕弘成参院議員の父)

小泉純也政府委員

 神近先生(社会党)がおっしゃいましたように、日本に住まいたい者を住まわせて、韓国に帰りたい者は返す、こういうふうに参りますと事は最も簡単で、いろいろの難問題が漸次解決をするのでありますが、問題はそう簡単でなく、
極端かもしれませんけれども、六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても大した言い過ぎではない。

 一方向うからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けないというところに、人道問題だけでは解決しない大きな国と国との外交問題と申しますか、もう入国管理局だけでは手に負えない大きな外交問題となってここに横たわっておるのは、私が申し上げるまでもなく、御理解をいただいておると思うのであります。

 ですから、要するに、こちらは国際的ないわゆる紳士としての態度をもって韓国に接しましても、韓国の方は、紳士的でないとは申しませんが、御承知の通り李承晩ライン、その他漁船の拿捕の問題、こちらから、密航した者を密航したという確証をあげて韓国に申し入れましても、その送還を容易に受け付けない、こちらは向うから出てきた者を受け入れっぱなし、不法入国であろうが何であろうが、返すことができないで、大村収容所にはますます人員がふえていく、それをみな国費で、国民の血税で養ってやらなければならない、その取扱いについても、きわめて懇切丁寧にしなければ、人権じゅうりんというような問題まで起きてくる。

 これを大まかに考えますと、一体日本のためにやらなければならないのか、日本国民の血税の犠牲において、韓国人をまず第一義として大事にしてあげなければならないかというようなところまで、考え方によっては行く問題であると私は思うのであります。


小泉純也(小泉純一郎の父)政府委員はこのとき法務政務次官

==========


外国人参政権法案、(朝鮮学校の)高校無償化、(国籍条項なき)子ども手当... アホらし。
ヽ(´ー`)ノザ・バイコクド

特別永住許可廃止! 外国人への生活保護支給も止めるべき!!

外国人を差別するのはいけませんが、日本人と明確に区別することは必要です。 さもなければ、日本人に対する逆差別です。

乞食民族は日本の施しは何でも受け取りますな。 本来であれば、そのような施しは外国人が所属する国家への主権侵害に当たるのですが・・・ それどころか、施しを要求するとは恥知らず以外の何ものでもありません。

日本人の誰しもが疑問・疑念を持つ外国人に対する過度なサービス精神を根底に持つ友愛政党そして政治家は、単なる売国政党・売国政治家であり、日本人の民意を以て立法府から退場させなければなりません!

乞食民族は祖国へお帰りを。 売国奴は立法府から退場を!
ヽ(´ー`)ノカエレ & レッドカード!

2009年8月28日、日本の華字紙・中文導報は、在日中国人や日本国籍をもつ中国系の人々が、今回の総選挙では「沈黙」をつらぬいていると報じた。

07年、日本で外国人登録をした中国人は60万6889人にのぼり、初めて在日韓国人・朝鮮人を超え、トップに躍り出た。08年には、65万 5377人となり、前年比8%の増加を記録した。日本国籍を取得した中国系の人々を含めると、現在すでに82万人に達したとみられている。しかし、華僑団体は今回の選挙で沈黙を守っている。

在日韓国人・朝鮮人の各団体は対照的に、永住外国人の地方参政権獲得のために積極的に運動を展開している。華僑団体が日本の政治への参与に消極的なのは、なぜなのか。

同紙は、日本の華僑社会に、まだ参政権問題を含む政治問題で華僑の希望や声を代表する政治団体が存在しないと指摘している。日本の3大中華街も、「商売だけ、政治には口を出さない」を旨とし、日本の選挙と距離を置き、慎重な姿勢を貫いてきたという。神戸の南京街振興組合も、「各政党の選挙活動には一切介入しない。どの政党、候補者の宣伝活動にも与しない」と態度を明確にしている。

日本で唯一の現役華僑国会議員の蓮舫(参議院議員)も、所属する民主党のなかでは外国人の参政権については「慎重派」だ。

しかし近年、日本国籍をもつ華僑のなかから、「『嫌中』『右派』の候補には投票するな」と呼びかける人々も出始めているという。

http://www.recordchina.co.jp/
group.php?groupid=34806

四千年の歴史と半万年属国との差!?
( ´,_ゝ`)プッ


中国は共産党の一党独裁体制なので、参政権の概念すら薄いんじゃないでしょうか。華僑系は他国への政治介入や内政干渉するよりは、自国の民主化や更なる経済発展の方が気になるでしょうし...

中国人は愛国教育のせいで反日体質ですが、日本人に対して変なコンプレックスは持ってないようです。一方、韓国人は一種の病気?でしょうか(究極のアンビバレンス)。

民団の異様なまでの参政権付与に対する粘着質はホント異常です!在日の方の中にも迷惑千万だと思ってられる方が少なからずいます。やはり民団は組織力維持のためにも、在日が帰化して民団を離れることに危機感があるのではないでしょうか。だからこそ、帰化することなく参政権付与を獲得してガス抜きにするのでしょう。

日本人にとっては非常に迷惑な話なので、民団は一旦解散して頂いて、平成の帰国事業部へ引き継ぎをお願い致します
m(__)m

なお、ご帰国の際は直行便もしくは竹島経由釜山港へ帰れ♪(←古い?)の選択可!

日本は日本人のものです!

文句があるのなら、どうぞ愛する祖国へお帰りを!

頼むから、出てけ~ (^_^)v


あっ!蓮舫氏は参政権付与推進派なんですけど・・
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]