忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「朝鮮学校の高校無償化除外…北朝鮮への人質扱いで卑劣・不当な民族差別。朝鮮人として育成するには朝鮮学校しかない」
http://blogos.com/article/57313/?axis=b:123


日本人の反韓・反北感情をどんどん煽って頂きたい! ヽ(´ー`)ノ

いいぞ! ますます日本で暮らし難くなればいいのです。 そして、自ら祖国である半島へお帰り頂ければ幸いですが、この調子で行くと強制的に帰国させられる時代になるかも知れません。

日本で生徒を朝鮮人として育成する必要性は一切ありません。 本物の朝鮮人として育成するのであれば、祖国に帰って現実を見て、祖国で祖国のために育つのが一番だと言うことに疑いの余地はありません。

なのに、何で帰らんのかなぁ。 日本人は誰一人としてあんた等を引き留めもしていません。 崇拝する祖国も祖国で、戦後一言も在日の返還・帰還要求すらありません! ヽ(´ー`)ノ

バカチョンは本当に摩訶不思議と言うか恥知らずの嘘吐き土人民族だと言うことが一般の日本人にも知れ渡ってきましたよ。 ヤバイですね~ ( ´,_ゝ`)プッ
PR
河本準一氏の「年収5千万円、母親生活保護不正受給疑惑」について、厚労省の担当課長に調査を依頼しました。
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/7033103.html

親の面倒を見られるぐらい十分な収入があるにも拘わらず、「貰えるモノは貰っておけ!」で母親に生活保護受けさせているならば、これは不正受給で完全に犯罪ですな!

生活保護が本当に必要だった人で生活保護を受けられずに餓死する人や孤独死する人が後を絶たない。 一方では不正受給を乱発している矛盾。

不正受給する側も認める側も「どうせ公金(=人の金)」みたいな感覚だろう。 事件が発覚した場合、不正受給した側は罰せられるのは当然ですが、それを許した側も厳しく罰せなければ、不正受給はなくなるわけがない。

もし芸人・河本準一の母親が生活保護を不正受給していることが確認されたならば、芸人・河本準一は終わり。 そして所属する吉本もそれなりの社会的制裁は免れないだろう。

芸人・河本準一とその母はいよいよ本当に生活保護が必要になるかも知れない! ヽ(´ー`)ノ

(芸人・河本準一の出自も色々と取り上げられていて、北朝鮮生まれとか..)

 全国の朝鮮学校から選抜された児童・生徒が1~2月に北朝鮮を訪れ、故金正日総書記らに永遠の忠誠を誓う歌劇を披露していた問題を受け、大阪府は19日、朝鮮学校に対して今年度は補助金を交付しないことを決めた。9月議会で交付を決定した1校への補助金(約800万円)を取り消し、交付申請のあった7校に補助金を交付する補正予算案の2月議会への提案も取りやめる。

 府は、朝鮮学校への補助金の交付要件として、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係清算を求めている。

 府によると、北朝鮮での歌劇披露に関する産経新聞の報道を受けて、府議会の委員会で質問があったことから、学校側に状況を確認。学校側は、北朝鮮を訪問する生徒の取りまとめを行っていたことを認めたが、児童・生徒らに配布した書類の提出を府が求めたところ、拒否されたため、府は「総連との関係が清算されたとの確証が得られない」と判断した。

 松井一郎知事は、府内で朝鮮学校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」が、学校の管理運営については総連の影響下にはなく、独自に管理運営していると自身のホームページ(HP)に掲載したことを受け、開会中の府議会へ、7校に補助金約7300万円を支給する補正予算案を追加提案する方針を示していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-00000079-san-soci

参考資料
北朝鮮に忠誠を誓う日本の朝鮮学校生徒たち
http://www.youtube.com/watch?v=NpKhgWuzerU

 chonkouhojyo.jpg
持ち上げといて突き落とす。 ( ´,_ゝ`)プッ

誇り高き民族が、そもそも補助金という施しモノを受け取るな! 欲しいと言うな! くれと言うな! 恥も外聞もないないのか? あー恥ずかし! ヽ(´ー`)ノ

こいつら金欲しさに金親子の肖像画を下ろした。 何たる浅ましさか!

他国に勝手に密入国し、その子孫が勝手に民族教育をやっている。 そんなものに血税からなる公金は使われてはならない!

各都道府県が補助金を削減している中、兵庫県が異常な増額! 県民は次の県知事選ではまともな人を選んで貰いたい。

東京、埼玉に倣い補助金はゼロにすべきである!

さて、補助金の次は生活保護制度の外国人への準用を止めるべきである!

日本人にとって住みよい国、社会を創ろう!



自民・片山さつき氏
生活保護期22年度で3.3兆円。このうちご覧いただくとわかりますが、仮試算で1200億円弱も外国人に払っております。その保護率は日本人の2~3倍、3分の2が朝鮮半島出身の方だそうです。

▽平成24年3月16日 参・予算委 自・片山さつき議員 ①…YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=lB94UOBdsSw&feature=youtu.be#t=7m40s


★民団のホームページより… 5,職業状況 在日韓国人の72%が 『 無 職 』 ★
 総数 636,548人⇒その内、【 無職 462,611人 】 在日韓国人の72%が 『 無 職 』(ネットで騒がれて以降、民団の公式サイトから削除された)
魚拓 http://s04.megalodon.jp/2008-1229-0147-53/www.mindan.org//toukei.php


少子高齢化で社会保障費が毎年1兆円づつ増え続けている。 不況で生活保護受給者数も過去最大となり、国家財政を圧迫している。

消費増税するのであれば、先ずは生活保護制度の外国人への準用を直ちに止めるべきだ! 保護率が日本人の倍以上で、その3分の2が半島出身者ならなおさらである。

日本の社会保障、日本人のための社会保障に寄生する外国人は本国へ送還するか、本国政府が面倒を見るのが当然のこと。

ただでさえも拉致問題、慰安婦問題、竹島問題など、日本人にとっては許せざるべき問題があるにもかかわらず、生活保護を与えてやる理由はない! 強制連行の虚構は既にバレバレであるし ヽ(´ー`)ノ

日本人が餓死する状況で外国人に生活保護費をまわしてやる余裕などない。 優先順位は日本人にあり、救うべきは保護を必要とする日本人である。

既成政党は外国人に対する社会保障制度を改めなければもう国民から支持されないだろう。 増税する前に削れだ!! 

 卒業式の季節になった。だが文部科学省には、年度内に解決すべき課題が残っている。

 高校無償化を朝鮮学校にあてはめる判断だ。「厳正に審査」がずっと続いている。生徒や親をどこまで待たせるのか。

 他の外国人学校生や日本の公私立高生は、2年前から無償化の恩恵を受けている。普通の家庭で年12万円弱になる。

 その財源にと、特定扶養控除の一部が減らされた。この負担は朝鮮学校生の家庭にも等しく課されている。

 民主党が衆院選マニフェストに掲げた高校無償化について、民主、自民、公明の3党が効果を検証する協議を始めることになった。検証するのは制度全体である。朝鮮学校を外し続ける事情にはならない。

 立法の目的として説明された「すべての意志ある若者が教育を受けられるよう」をあてはめれば、認めるのが自然だ。

 無償化は日本人拉致問題で軟化したメッセージを送ることになる、と反対する声がある。

 だが拉致行為や北朝鮮の体制に責任のない生徒たちに、責めを負わせてはなるまい。

 民主党政権は「教育に外交上の問題をからめない」と確認している。そうであるならば、政治の思惑によって、少数派であり、多感な年代である生徒たちを疎外するべきではない。

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と結びついた学校のあり方にも疑念の声がある。文科省はそうした点にも踏み込み、調査を続けてきた。

 その間の議論を通じ、学校側は開かれた教育への姿勢を示しつつある。教科書の記述も改める動きが出てきた。父母の間にも、祖国の「3代世襲」に違和感を持つ人はいる。教室に肖像画を掲げることも考え直す時期だろう。そして、自国の負の部分も教えるべきだ。

 多様な学びの場の一つとして認めた上で、自主的改善を見守る。そんな関係を築けばよい。

 歴史を思えば、私たちは在日の人たちとその社会をもっと知る努力をすべきだ。

 韓流ドラマの翻訳を支えるのは民族の言葉を学んだ在日だ。年末の全国高校ラグビーには、大阪朝鮮高校がホームタウンの代表として3年連続で出た。彼らは北朝鮮だけを背負っているわけではない。生まれ育った国と祖国の間で悩み、揺れながら生きる若者がいる。

 なぜ自分たちがハンディを負わされるのか――。政治の動きに巻き込まれ、生徒たちは苦しんできた。アウェーの寒風をいつまでも浴びせてはならない。

http://www.asahi.com/paper/editorial20120303.html#Edit2


さすがアカヒだ。 よくもこんなクソ記事を書けたもんだと思う!

朝鮮学校の授業料無償化など論外! あの菅が辞めるどさくさ紛れに審査の再開を指示したのだからなおさらである。

>拉致行為や北朝鮮の体制に責任のない生徒たちに、責めを負わせてはなるまい。

授業料を払うのは生徒ではなくその親だ。 多くの親は総連に加入しているか加入していた。 また、朝鮮学校の授業では北を賛美し、生徒に反日を植え付けている。 この様な反日在チョン養成学校の授業料を無償化してやる理由は全くない。 そんなに授業料無償がよいのであれば、日本の公立校に通えば済む話だ。

>教科書の記述も改める動きが出てきた。父母の間にも、祖国の「3代世襲」に違和感を持つ人はいる。教室に肖像画を掲げることも考え直す時期だろう。そして、自国の負の部分も教えるべきだ。

無償化されないこと、そして圧力でこのようによい方向へ変わってきているのだ。 だから無償化せず圧力をかけ続けるべきである。

>韓流ドラマの翻訳を支えるのは民族の言葉を学んだ在日だ。年末の全国高校ラグビーには、大阪朝鮮高校がホームタウンの代表として3年連続で出た。

そもそも韓流ドラマなど別に日本に入って来なくても困らない。 逆にごり押しは迷惑なんだが..。 大阪の人間でさえ大阪朝高を応援している日本人は少ない。 大阪から他に2校が出場しているから、そちらを応援しているのが現実。

不法移民、経済難民の末裔である在日は日本社会に寄生させて貰えるだけ有難く思うべきだ。 それが嫌ならいつでも祖国へ帰って貰って結構である!

一日も早く特別永住許可制度を廃止し、特別措置が講じられている外国人の生活保護も打ち切るべきである!

  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]