忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トンスル車? もとい現代車
現代自、日本市場で7月の販売台数13台フェラーリを大きく下回る

現代自動車の日本市場での販売台数が、先月は13台にとどまり、事実上の「開店業」状態となった。これは1台当たりの価格が数億ウォン(1億ウォン=約796万円)にも上るイタリアのスーパーカー「フェラーリ」の、同月の日本での販売台数76台を大き下回る。

韓国で日本車を扱う会社のある役員は、「現代自のような世界的な大衆車メーカーが、中国・米国に次ぐ世界第3の市場である日本で、1カ月の販売台数が十数台にとどまるというのは、販売を中止したのとそう変わらない」と話した。なお、フォルクスワーゲンの同月の日本での販売台数は3083台、同じくBMWは2019台、メルセデス・ベンツは1964台だった。

現代自は今年に入り、日本での販売網を強化してきたが、同じクラスの日本車よりも20%以上安くしたにもかかわらず、市場の攻略に失敗したというわけだ。

現代自がこれほどまでの不振にあえいでいることについて、専門家たちは「日本車との差別化を図れるだけの個性が足りない上、日本政府が打ち出した環境基準を満たしておらず、減税などのメリットもないため、消費者が魅力を感じていない」との見方を示した。言い換えれば、消費者たちは「値段が安い」という理由だけでは現代自の車を買ってくれない、というわけだ。

一方、韓国で先月販売された日本車のうち、最も売れたのはトヨタの新型ハイブリッド車「プリウス」で、2万7712台を売り上げ、2カ月連続1位となった。

http://www.chosunonline.com/news/
20090808000007

ひと月にじゅうさん台って! ギャグですか?

トンスルヽ( ・∀・)ノ ウンコー現代車は、海外では日本車もどき・なんちゃって日本車・日本車と間違えて...などの理由で売れるかもしれませんが、日本市場ではむしろダメでしょう。

在日に間違えられるリスクを負ってまでわざわざトンスルヽ( ・∀・)ノ ウンコー現代車に乗る理由なんて全く見当たりません。こんなにたくさんの在日がいるのに、要は在日ですら見向きもしない車なんです。

ハイブリッド車や電気自動車など次世代車の開発でも遅れをとっている状態では、お先真っ暗じゃないでしょうか。せいぜい売れる間に中国市場で売りまくるしかないでしょう。

何かと反日・日本嫌いな割には韓国でプリウスめちゃくちゃ売れてますやん!それに引き換え、韓流ブームだとか言われていた日本では韓国車は全く売れない。皮肉ですねぇ。大体、韓流ブームは自作自演のヤラセブームとか言われてますし。

在日の皆さん、トンスルヽ( ・∀・)ノ ウンコー現代車に乗りましょう!愛国心お忘れでしょうか。もともと持ってない?
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]