忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東国原劇場開演か?
古賀選対委員長と東国原氏は、昨年の秋辺りから4~5回会談しているとのことです。 従って、昨日の衆院選出馬要請および一連の出馬条件等はシナリオ通りだと言えるでしょう。 古賀氏をはじめとする一部の党首脳は既に東国原総裁候補を容認していると思われます。 古賀氏らは現在党内合意を進めているところではないでしょうか。

自民党が次の衆院選で勝つ(負けない)ようにするには、形勢逆転すべくインパクトのある方策が必要です。 東国原氏が単に衆院選に出馬しても影響は限定的です。 しかし、次の日本の総理を争うかも知れない自民党総裁候補として出馬すれば、別次元の話になります。 東国原 vs 鳩山の構図で、どうちらが日本の総理にふさわしいかを問う衆院選になれば、国民的人気の高い東国原氏が圧倒することも考えられます。

東国原氏にとっても、出馬するからには自民党が与党にとどまって貰わなくて意味がありません。 例え総裁になれなくても、総務大臣として地方分権を強力に推進できれば当初の目標はクリアできるのではないでしょうか。

東国原氏が「総裁として」と断定的に主張すれば党内合意は難しいかと思いますが、「総裁候補として」と幅を持たせているので党内合意は取れると思います。

結局のところ、下野するくらいなら東国原氏の条件を丸呑みしてでも政権に執着するのが自民党だと思います。 旧社会党と野合政権を誕生させたり、公明等の組織票頼みで連立したりするよりは東国原氏の人気頼りの方がよっぽどマシかと思います。

東国原 vs 鳩山なら、あなたはどっち?
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
古賀氏は知事会公約を呑みました。東国原知事の2幕目は総務大臣入閣して
度議選の応援で、自公過半数狙い
3幕は引き続き解散総選挙で4幕総裁選と
  • 愛国 さん |
  • 2009/06/26 (10:43) |
  • Edit |
  • 返信
コメありがとうございます!
愛国さんの仰る通り、上手いことすれば東国原人気は過熱しますから、応援演説などパフォーマンスしまくるでしょうね。 そして、結局のところ総務大臣で地方分権を推し進める感じでしょうか。
TRACKBACK

TrackbackURL

テレビCMを見る
あなたはテレビCMを見ているだけでお金をもらう権利があります http://123.moto-nari.com/
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]