忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小沢氏側に強制捜査 土地疑惑、陸山会などを家宅捜索
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が平成16年に購入した土地をめぐり、小沢氏の元私設秘書で会計事務担当だった民主党の石川知裕衆院議員(36)が政治資金収支報告書に4億円を記載していなかった疑いが強まり、東京地検特捜部は13日、政治資金規正法違反容疑で、東京都港区の陸山会事務所や小沢氏の個人事務所、衆院議員会館の石川事務所、大手ゼネコン「鹿島」本社など関係先を一斉に家宅捜索した。特捜部は4億円の原資にゼネコンからの裏献金が含まれている疑いが強いとみており、任意捜査では疑惑の全容解明は困難と判断した。

 小沢氏側をめぐっては、準大手ゼネコン「西松建設」の違法献金事件で昨年3月、陸山会会計責任者だった公設第1秘書、大久保隆規被告(48)=公判中=が規正法違反容疑で逮捕された際、陸山会などが捜索されており、10カ月余りを経て再び小沢氏側が強制捜査を受ける事態となった。

 一方、特捜部は13日、石川氏から2度目の任意聴取を行い、改めて土地代金の原資や不記載の経緯など、不自然な点について説明を求めたとみられる。

 関係者によると、石川氏は16年10月、陸山会の会計事務担当者として、東京都世田谷区の土地を約3億4000万円で購入。この際、簿外で調達した4億円を土地代金に充てたにもかかわらず、収支報告書に記載しなかった疑いが持たれている。

 小沢氏側は、4億円の定期預金を担保に金融機関から借りた4億円を土地代金に充てたと説明していたが、陸山会が土地代金を支払ったのは融資を受ける前だったとされる。

 石川氏は先月の任意聴取に「小沢先生に相談し、小沢先生の個人資金4億円を借り、土地代金に充てた」と説明した。しかし、特捜部はこの説明は虚偽との見方を強めており、国発注の胆沢(いさわ)ダム工事受注をめぐり、石川氏が水谷建設から受けたとされる5千万円など、同工事を受注したゼネコンからの裏献金が、土地代金の原資に含まれているとみている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/
100113/crm1001131703027-n1.htm


早急に石川氏の身柄確保を!
ヽ(´ー`)ノキケン!!

小沢氏が任意事情聴取を拒否しました。 いろいろな憶測はありますが、やはり事情聴取から逃げたと見るのが妥当ではないでしょうか。 その結果が強制捜査です。

過去に幾度も繰り返されている「金庫番の死」による幕引き。 秘書たるもの、捜査が代議士に及ばないように全てを墓場まで持って行く覚悟はあるはずです。 まして、小沢クラスの(元)秘書ですから当然。

小沢氏への大手ゼネコンからの違法献金は隠しようがないところまで来ています。 贈賄側は時効が成立しており、贈収側は未だなのですから。

小沢氏は完全に対決姿勢から逃げの姿勢に変化したようです。 先日の記者会見では、検察批判は陰を潜め、「意図した違法行為はないが計算違いはあるかも知れない」などとトーンダウンしています。 これは検察側に対して落としどころで妥協すると言うメッセージのつもりだったのかも知れません。 しかし、結果は強制捜査です。

これからまだ予断は許されませんが、秘書の不測の事態を回避し全貌を究明するためにも、石川氏の逮捕は早急に行うべきだと思います。

ヽ(´ー`)ノタイホ マタ タイホ デ カイサーン!
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]