忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ザ・独裁者、小沢!
天皇陛下・習副主席会見問題 民主・小沢幹事長「日本国憲法理解していない人間の発言」

 14日午後、次の国家主席ともいわれている中国・習近平国家副主席が来日した。宮内庁を押し切る形で決まった15日の天皇陛下との会見にも、民主党の小沢幹事長の関与が取りざたされている。

 これに対し、民主党の小沢幹事長は14日午後、「なんとかという宮内庁の役人が、どうだこうだ、どうだこうだ言ったそうだけれども、まったく日本国憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか、私は思えない。ちょっともう、私には信じられない。天皇陛下のご行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるべき。それが日本国憲法の理念であり、本旨」と述べた。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/
fnn/20091214/20091214-00000337-fnn-pol.html



小沢氏、宮内庁長官は「辞表出してから言うべき」特例会見問題で

 民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平副主席の会見をめぐり、政治利用にあたるのではないかとの懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官について「内閣の一部局の一役人が内閣の方針についてどうこう言うなら、辞表を提出してから言うべきだ」と述べた。

 また、天皇陛下と習副主席の特例会見を働き掛けたと指摘されていることについては「私が『(陛下に)会わせるべきだ』とか、『会わせない』とか言った事実はない」と強調した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/
091214/stt0912141741005-n1.htm

このようにしてルールをも曲げ、官邸を通して宮内庁に圧力を掛けたと言うことですね!
ヽ(´ー`)ノナルホド~

小沢の会見を世論はどう見たのか? まるで居直り強盗の逆ギレを見るかのようではなかったでしょうか。 独裁者小沢が日本国憲法・民主主義を語るとはおこがましい。
(゚⊿゚)イラネ

私利私欲のため、そして中国の意向に沿うためだけの「陛下の政治利用」、これについては議論の余地はない。 

平野官房長官が「日中関係にとって政治的に重要だから」と宮内庁に無理強いさせている。 小沢は平野官房長官の言質をどのように説明するつもりなのか?

これで小沢は中国のポスト胡錦濤レースに関与したことになる。 こんな売国政治屋が日本政界においてキングメーカーとして君臨することは許されない。 「おごる平家は久しからず」金丸と同じ道を歩むであろうことを希望しています。
ヽ(´ー`)ノタイホ マダー
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]