忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 民主、自民、公明、日本維新の会、共産、みんなの党、新党大地、国民新の8党は3日、衆院比例名簿登載順位を発表した。

 民主党が小選挙区候補の全員、自民党もほぼ全員を比例選との重複立候補としたのに対し、維新の会は石原代表を東京ブロック1位とするなど比例単独候補に目玉候補を並べたのが特徴だ。

 民主党は267人を登載した。千葉4区の野田首相(党代表)が南関東ブロックとの重複立候補となるなど、小選挙区候補264人全員が重複立候補した。比例単独候補はいずれも前議員で、3人にとどまった。

 自民党は326人となった。うち、重複立候補者は277人で、比例単独候補は49人だった。山口4区に出馬する安倍総裁、鳥取1区の石破幹事長はいずれも、中国ブロックには重複立候補しなかった。

 維新の会は173人を登載した。うち重複立候補者は152人。比例単独候補は21人で、東国原英夫前宮崎県知事を近畿1位などとした。また、民主党など他党から移った重複立候補者は名簿の上位で優遇した。

 日本未来の党は登載順位を示さないまま比例選候補119人の名簿を発表した。

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121203-OYT1T01098.htm

民主は小選挙区候補264人全員が重複立候補! ヽ(´ー`)ノ

民主は保険を掛けまくりですな。 ま、小選挙区では殆ど勝てそうにもないから必死なんでしょうけど、現職の総理大臣までもが重複立候補とは恥も外聞も覚悟もプライドすらありません。 ( ´Д`)=3

今回の総選挙では現職閣僚ならびに閣僚経験者など有力議員が続々落選するハズです。 そう簡単に比例区で復活当選などできませんよ! 惜敗率、大丈夫ですかね~

この3年半の間に積み重ねてきた嘘・言い訳・愚行・悪行・売国行為などの全てを以て判断される審判の日であります。 この日を待ち望んでいた有権者は素直にその思いをぶちまけ、民意が形成されるのです。

当日の報道番組が今からとても楽しみです! ヽ(´ー`)ノ

明日の夜、地元の駅前に安倍総裁が応援演説に来ます! 何とか時間を作って見に行こうと思っております。 3年半前には民主の大物議員が続々と応援演説にきていたことを懐かしく思い出します。 そして、... 悪夢の政権交代! ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

ようやく、その悪夢から目覚めようとしています!

PR

 衆院選(12月4日公示―16日投開票)を前に、与野党11党首による討論会が30日、東京・内幸町の日本記者クラブで行われた。

 原子力発電所の再稼働の是非やデフレ脱却のための金融政策など、公示に向けて争点は徐々に絞られつつある。

 討論会の冒頭、各党党首は「一番訴えたいこと」をボードに書いて示した。野田首相(民主党代表)が「前へ進むか、後ろに戻るか」と記す一方、自民党の安倍総裁は「まっとうな政治」を掲げ、政権奪回への意欲を前面に出した。

 日本維新の会の石原代表は「中央官僚集権打破!」と感嘆符を付けるなど、それぞれ持ち味を見せながらの論戦がスタート。日本未来の党、公明党、共産党、みんなの党、社民党、新党大地、国民新党、新党改革と合わせ、計11党もの党首が討論会に参加したのは、1990年に国政選挙の党首討論会を開始して以来、最多という。

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121130-OYT1T01137.htm

11政党乱立は多すぎる! 

総選挙の焦点がぼける! 

せめて、5~6政党ぐらいにまとまれよ!

国民、改革、大地とか要るか? 結果を出せない社民もそろそろ要らんと思う。

スーパーでジャムだったかを24種類陳列したところ、消費者は迷ったすえ購入をやめた。 陳列を24種類から6種類に絞ったら、売上げ激増! ヽ(´ー`)ノ

ジャムも政党も一緒や!... と言ってみる (^_^)ゞ

 日本未来の党(代表・嘉田由紀子滋賀県知事)が29日公表した衆院選向けの政策要綱は「子ども1人当たり年間31万2000円の支給」など「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)が掲げる政策が盛り込まれ、「小沢色」の強い内容となった。選挙などの党運営も生活の事務局が取り仕切ることになり、「無役」の小沢氏に依存せざるを得ない未来の現状が鮮明になってきた。

 年間31万2000円(月額2万6000円)は民主党が09年衆院選マニフェストに盛り込んだ「子ども手当」と同額で、子ども手当は自民党などから「バラマキ批判」を浴びて頓挫した経緯がある。今回の民主党マニフェストからは消えており、同党の安住淳幹事長代行は「財源はいくらでもあるという考えでは私たちと同じ失敗を繰り返す」と09年マニフェストを主導した小沢氏への恨み言も込めて皮肉った。

 嘉田氏は29日、記者団に「生活の政策には全体として合意していた。そこに卒原発や女性・子ども政策を私の党首の責任でプラスした」と述べ、生活の政策をベースにしたことを認めた。財源について要綱は「特別会計の全面見直しなどで捻出する」と民主党の09年マニフェストと同様の説明にとどまった。

 また、未来は同日、「党本部事務を生活の事務局に委任する」と発表した。副代表に起用された生活の森ゆうこ参院議員はブログで、小沢氏側近の佐藤公治参院議員が未来の財務担当に就任すると発表。嘉田氏が27日に代表代行に指名した飯田哲也・環境エネルギー政策研究所所長は副代表に「降格」された。党本部は東京・中野の同研究所に置かれるが、政策や選挙、党財政は事実上、東京・永田町の生活の事務局が仕切ることになる。

 嘉田氏は29日のフジテレビの番組で結党の経緯について、小沢氏側近の達増拓也岩手県知事から「9月末にアプローチがあった」と明かした。同日夜の党首討論会では「(小沢氏を)政治家として尊敬している」。小沢氏も同日、水戸市の会合で「嘉田さんとは長い知り合いではないが、目指すところと政策が一致している」と強調した。

http://mainichi.jp/select/news/20121130k0000m010084000c.html

小沢未来の党ですな。 ヽ(´ー`)ノ

2009年は軽い御輿が鳩山で党名は民主党。 今年2012年は同嘉田で日本未来の党。 小振りにはなったけれども手口は同じ。 未だに「子ども手当」は「特別会計の全面見直しなどで捻出する」との詐欺トークは変わらず!

> 代表代行に指名した飯田哲也・環境エネルギー政策研究所所長は副代表に「降格」された。

早くもですか!? ヽ(^0^)ノ 使い捨てパベットマペット。

> 党本部は東京・中野の同研究所に置かれるが、政策や選挙、党財政は事実上、東京・永田町の生活の事務局が仕切ることになる。

党本部は永田町に置かんとね! 中野って ヽ(´ー`)ノ

第三極(死語?)の評価としては、みんな>>>維新>>.....>>>未来。 共倒れ感が漂ってますな。

今回の総選挙もマスメディアの報道の仕方でB層浮動票が大きく動くと思われるところが非常に不安だ!

何とか自公で過半数を獲り、少しでも安定した政権で日本を取り戻して頂きたい!

もう党内抗争、混迷、政治空白ははっきり言ってウンザリだ! 詐欺政党、泡沫政党とそれらに関与する議員らの始末はキッチリと! ヽ(´ー`)ノ
 

 日本未来の党の衆院選公約となる政策要綱の原案が28日、明らかになった。

 環太平洋経済連携協定(TPP)について「交渉入りに反対だ」とし、消費税率引き上げ関連法に対しても「凍結する」と明記した。

 民主党を離れた「国民の生活が第一」の小沢一郎代表の主張が色濃く反映されている。

 原案は、嘉田氏が27日の記者会見で掲げた主要政策を具体化したもの。原発稼働ゼロから全原発廃炉の道筋をつける「卒原発」については、高速増殖炉「もんじゅ」や使用済み核燃料再処理工場の廃止などを盛り込んだ。

 また、子育て支援策の目玉として年間31万2000円(月2万6000円)の「子ども手当」支給を掲げ、一部をバウチャー(金券)の「子育て応援券」で対応するとした。小沢氏が2009年衆院選で主導して作成した民主党政権公約(マニフェスト)の看板政策だった月2万6000円支給の「子ども手当」が、未来の党の子ども手当制度の土台になっているとみられる。

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121128-OYT1T01534.htm

鳩が日本未来の党から出馬したいような... ( ̄д ̄)エー
日本未来の党に打診して断られろ。 万一、出馬できたとしても落選しろ。 それが鳩らしくて一番オモロイ! ヽ(´ー`)ノ

菅曰く「嘉田さんは本物の環境派だが、党の実権を小沢さんが握る構造は必ず破綻する」だと。 そんなことより、オマエの選挙の方は大丈夫なんか? ( ´,_ゝ`)プッ

「子ども手当」... で、財源は? ヽ(´ー`)ノ

同じ餌でまた釣られる魚はいますが、それが人間だとしたら選挙権を剥奪しないとダメですな!

日本未来の党を結党したことにより政党名・経歴ロンダリングは一応成功したのかも知れませんが、現実はそんなに甘くはないでしょう。 総選挙で陶太され、現有議席は半減以下になることでしょう。

メディアはちゃんと報道せい! 有権者は賢明なる投票行動を!! ヽ(´ー`)ノ

 衆院選(12月4日公示―16日投開票)で、民主、自民の2大政党に対抗を目指す「第3極」勢力が27日、3分化する方向となった。

 「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)、「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」(山田正彦、河村たかし共同代表)は、脱原発を主張する滋賀県の嘉田(かだ)由紀子知事(62)を代表とする新党に合流する方針を表明した。党名は「日本(にっぽん)未来の党」とする。一方、日本維新の会と、みんなの党は、合流見送りが決まった。第3極勢力は、脱原発勢力の「未来」を加えた3党を軸とした構図になろうとしている。

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121127-OYT1T01256.htm

総選挙公示直前にして、またもや胡散臭い新政党ができた。 「日本未来の党」である。

この新党、どう見ても元民主党小沢グループに数人加わった程度でしょ。

嘉田知事・「卒原発」は単なるお飾り看板。 御輿は軽くて~がイイを地で行く小沢戦略がまんまと嵌った格好だ。 小沢サーンが原発のことを真面目に考えているとは到底思えない。 脱原発、反TPP、反消費増税は票集めのためのキャッチフレーズに過ぎない。 ヽ(´ー`)ノ

しかし、この新党、総選挙では現有勢力70議席を上回る100議席超を獲得するかもと言われているから驚きである! ( ・_・;)

もう、第三極は第三極同士で徹底的潰し合えばよろしいかと。 B層票を巡り壮絶な票の奪い合いをやりなはれ! そして、痛み分けでボチボチの議席を獲得すればよろしいかと思う。

これで第三極は完全に投票先候補から消えたと言うまともな有権者も増えたのではないか。 そうすれば、投票先は自ずと絞られる。

この第三極を巡るトンデモドダバタ劇、漁夫の利を得るのは果たしてどうなるでしょうか。 ヽ(´ー`)ノ

  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]