忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

李大統領、「私の発言がねじ曲げられて日本に伝わっている」と述べ、強い不快感

 韓国の李明博大統領が、日韓関係に詳しい専門家らを緊急招集し、今後の対日政策について協議していたことが8日わかった。李大統領は、天皇に謝罪を求めたとされる自らの発言について、真意が伝わっていないと語ったという。

 李大統領は5日早朝、大統領府に専門家らを招き、約2時間にわたって日韓関係について議論。協議参加者らによると、李大統領は「私の発言がねじ曲げられて日本に伝わっている」と述べ、強い不快感を示した。

 また、「過去の問題が浮上するたび、日本との関係が悪くなる。この悪循環を日王(天皇)の韓国訪問で断ち切れないか。何とか自分の任期中にケリをつけられないか」という趣旨の説明をしたという。

 8月14日の李大統領の天皇への「謝罪要求」は、天皇訪韓に条件を付けたものと日本側では受け止められていた。しかし、韓国政府関係者は「まず謝罪ありきのように強調されるが、一気に懸案を解決するには天皇訪韓ほどの大胆な決断が必要ではないか、というのが大統領の本意だ」と補足した。

 野田佳彦首相が謝罪と撤回を求めた「天皇発言」について、李大統領は竹島訪問以上に日本の反発を招いているとの報告を受けた。李大統領は外交ルートを通じて日本政府側に説明するように指示。すでに日本政府側に伝わっているという。

 さらに、李大統領は専門家との協議で、旧日本軍慰安婦問題に積極的に対処しない日本へのいらだちがあったことが竹島訪問の動機だったと改めて言明。ただ、慰安婦問題の解決に向けては「日本は法律や原則に固執しすぎている」として、市民団体などが求めている、日本政府が法的責任を認めることには必ずしもこだわらない可能性を示唆したという。

http://www.asahi.com/international/update2/0909/TKY201209090069.html

みっともない言い訳だ!

>李大統領は、天皇に謝罪を求めたとされる自らの発言について、真意が伝わっていないと語った

真意が伝わっているから、日本人は右も左も関係なく怒っているのである!

『天皇は韓国民に心から土下座したいのなら来い! 重罪人に相応しく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる! 重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話しだ! そんな馬鹿な話しは通用しない!、それなら入国は許さないぞ!』・・・

発言がねじ曲げられて日本に伝わっている? ふざけるな! 日本のマスコミは発言をオブラートに包んで伝えていると言うのに... ヽ(´ー`)ノ

>、「過去の問題が浮上するたび、日本との関係が悪くなる。この悪循環を日王(天皇)の韓国訪問で断ち切れないか。何とか自分の任期中にケリをつけられないか」という趣旨の説明をした

まず、まだ日王と呼んどるのか!? それから改めよ!である。

それと、天皇陛下の訪韓などあり得ない! 日本の首相を暗殺して、それがヒーローになっている国など危なくて訪問など国民が絶対に許さない。

過去の問題が浮上するたびに関係が悪くなるのは、お前らの捏造歴史と教育がおかしいのである。

>まず謝罪ありきのように強調されるが、一気に懸案を解決するには天皇訪韓ほどの大胆な決断が必要ではないか、というのが大統領の本意だ」

どう見ても、謝罪ありきだろ!? 繰り返しになるが、陛下の訪韓などない!

>慰安婦問題の解決に向けては「日本は法律や原則に固執しすぎている」

もうほんとうにバカは相手にできない! 法律や原則が全てのベースである。 それを破ろうとしているのがバカチョン!

李明博は言い訳の御託を並べる前に、まずはこれまでの非礼の数々を伏して謝罪するところから始めろ!

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]