忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

野田財務副大臣「選挙権ほしいなら帰化すればいい」
 野田佳彦財務副大臣が30日、愛知県豊田市であった民主党支部の会合で、鳩山政権が提案する方針の永住外国人に地方選挙権を付与する法案について、「選挙権がほしいのだったら、帰化すればいい」と発言した。

 同党愛知県第11区総支部の総会後、支部長の古本伸一郎財務政務官との公開の時局討論会で述べた。野田氏は「世論調査をやると、6割の人は外国人に地方選挙権を認めてもいいと言うが、それに対する厳しいリアクションもある。党内でも(賛否は)半々だ」としたうえで、自らの立場については、「明確に反対だ。外国人が、帰化の手続きを簡略にできるようにすればいい」と話した。

 政府と民主党は今月11日の首脳会議で、法案を今国会に政府案として提出することで合意。しかし、連立を組む国民新党の亀井静香代表が一貫して反対しているほか、民主党内にも根強い慎重論があり、鳩山由紀夫首相は27日、「簡単な話ではない」と、法案提出の見送りもあり得るとの考えを示していた。

 野田氏は「いま、法案を出して、党内をばらばらにする必要はない。政府提案であっても、議員提案であっても、出すべきではない」と述べた。

http://www.asahi.com/politics/update/
0130/NGY201001300011.html

野田氏が外国人参政権法案に明確に反対の姿勢を示すのは非常に結構なことですが、帰化手続きを簡略化すればよいなど無責任なことは言って貰いたくありません。 しかも、世論調査で6割以上が外国人に地方参政権を付与してもよいとは、誤情報の垂れ流しも甚だしい!

世論の少なくとも7割以上は反対しているハズです。 産経の世論調査では9割以上が反対しているとの結果も出ています。 私の周囲でもほぼ全員が反対です!

これほどまでに世論の多くが反対し、また強く反対しているにも拘わらず党利党略・私利私欲のために国益無視・世論無視で法案を通そうとしているから大きな問題になっているのです。 十分に議論もされず、党内の意見集約も行われず、ましてマニフェストへの記載を見送られた案件なのです。

中国や韓国へ行って外国人参政権法案を必ず成立させるなどと口走ること自体、何を意図しているか明白です。 売国奴だと非難されても仕方ないでしょう。

外国人参政権法案に反対するなら、特別永住許可廃止の問題提起もしていただきたい。 「ゴネる子はお餅を一つ余計に貰える」ではなく「ゴネる子は持っているお餅も取り上げられる」でなくてはならないのではないでしょうか。

ヽ(´ー`)ノ野田・前原は民主党割ってください!
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]