忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳩山首相CO2演説、ヨーロッパで「惨敗」
22日、鳩山由紀夫首相がニューヨークの国連気候変動サミットで温室効果ガス25%削減を表明し、日本では「世界に発信」といった見出しとともに大きく報道されたが、ヨーロッパの主要テレビ局で鳩山氏を詳しく採り上げたところは見られなかった。

フランスの「フランス2」、イタリアの「RAI」、イギリスの「BBC」、ドイツの「ZDF」の各テレビニュースは、同じニューヨークからの報道でも、オバマ米大統領と中国の胡錦濤国家主席の米中首脳会談を中心に採り上げた。

そのいっぽうで鳩山首相の演説について詳しく触れた局はなく、鳩山氏をクローズアップした映像を放映した局もなかった。翌23日も、各局はオバマ大統領の国連総会演説や潘基文国連事務総長などを報じたものの、鳩山氏に関して触れた主要テレビ局はみられなかった。

「フランス2」はニューヨーク滞在中のサルコジ大統領にインタビューを行ない、来年からガソリンなどに課税する「炭素税」などについて触れた。イタリアのテレビ各局もベルルスコーニ首相の動静や、リビアのカダフィ大佐と、彼のニューヨーク滞在先であるテントの映像などに時間を割いた。

先月8月30日の民主党圧勝に関して、欧州のテレビメディアは日本の話題としては近年珍しい規模で報じた。だが今回の鳩山外交デビューは、オバマ演説や自国首脳の話題、さらに近年欧米と連携を模索しているカダフィ大佐に完全に負けてしまったかたちだ。

ちなみにイタリアでは「日本の首相は?」と質問すると、いまだ「名前は知らないが、ウオモ・カペッリ・ビアンキ(白髪の男)」もしくは「和製リチャード・ギア」と答える一般市民が意外に多い。今になってみると、小泉元首相のビジュアル的パワーはそれなりに国際的だったようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?
a=20090924-00000004-rps-ind


胡散臭いと思われたのでしょう ヽ(´ー`)ノ

政権獲って一週間足らずで従来のCO2削減目標8%--->25%ですから...しかも具体策を一切示すことなく。欧州メディアは騙せなかったと言うことでしょうか。

一方、日本メディアは各国から賞賛・喝采など相変わらずの偏向報道ぶりです (;´д`)トホホ…

そもそも、国内コンセンサスを得る前に勝手に国際社会に出て大ミエを切っても良いものなのでしょうか?甚だ疑問です。政権交代したら全ての政策が信任を受けたものだとお思いなのでしょうか?それは大いなる勘違いだと言うものです!

先走り過ぎの鳩山政権は意外とメッキが剥がれるのが早いかもしれません (^.^)
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

警告 日本崩壊へのカウントダウン 青山繁晴 
昨日の9月23日、関西テレビの「スーパーニュースアンカー」で、 ジャーナリストの青山繁晴氏は、痛烈に鳩山政権(実質、小沢政権)を批判し、 国民は早く気づくべきであり、「やり直すなら今の内」、「もう時間はない」と警鐘した。 [日本国民が望んでもいない、"外国人への地方参政権"が、最優先されている。]
あなたが望んだ左翼政権 民主党
時折拝見している政治ブログ、「夕刻の備忘録」で、民主党の支持者たちへの メッセージを見つけたので、そのまま転載させていただく。
裏職めっちゃ稼げるなww
アフィとかFXとか難しすぎ!!  あんなの必死でやってた自分がバ力だと気づいたよorz  ってか、Hしたらいきなり7万GETできたしwww  もっと早く知ってたらと思ったわマジで(´・ω・`)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]