忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳩山首相「せいぜい半年だな」基地問題!
普天間、海兵隊移転に影響も=予算委集中審議で岡田外相

 岡田克也外相は22日の衆院予算委員会の「経済・外交」に関する集中審議で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、「沖縄からの(海兵隊)8000人のグアム移転と基地の返還を強く期待しているが、普天間移転が日米間で合意できないと、(海兵隊移転にも)影響が及ぶ可能性は否定できない」との認識を示した。公明党の東順治副代表への答弁。

 平野博文官房長官は、仲井真弘多沖縄県知事との会談で県内移設となる可能性を示唆したことについて、「ゼロベースで検討しているというのが前提だ。県民の負担軽減、危険性の除去という本来の趣旨に合致したものがベストな案だとの考え方の下に出た発言だ」と釈明した。

 また、国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相は、同党が主張しているキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移転案について「日米両国に良い案があれば、拘泥するものではない」と述べた。

 鳩山由紀夫首相は、移設先の決定期限を5月末とした理由について「昨年12月の時点で、せいぜい半年だなと思った」と語った。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_
30&rel=j7&k=2010022200664

随分とテキトーですな!
ヽ(´ー`)ノセイゼイ ガンバレヨ~

とにかく反対! 反対! 自民党の言うことには全て反対。 単なるクレーマーですよ! それで政権を獲っちゃうのですから、逆に大したモンですわ! で、代案なし解決案なし・・・トホホ

>移設先の決定期限を5月末とした理由について「昨年12月の時点で、せいぜい半年だなと思った」

こんな重要問題「せいぜい」とかで軽ーく言われると、日本の国防・安全保障問題を任せておいて良いものかゾーッとしますな。 悪戯に合意案を先送りしたことにより、日米関係は深刻なまでに悪いです。 そして、弄ばれた沖縄県民の感情は・・・言うまでありませんです。

公約である最低県外移設・できれば国外移設が実現できなければ、鳩山内閣退陣だけでは済みません! 解散総選挙で信を問うて貰わなければ、到底納得はできません!

どうせ、努力はしたけど旧政権が合意したから、二国間合意は簡単には覆せなかったとか言うに決まってます。 ぜーんぶ旧政権のせいにして、被害者面する予定でしょう。 まぁ、被害者面は某国の得意技ですから、そのDNAを色濃く持つ民主党政権ならどーってことないでしょう。 これを厚顔無恥と言います。
ヽ(´ー`)ノハジ ヲ シレ!
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]