忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳩山首相、献金偽装の元秘書起訴で謝罪 辞任は否定、6億円納税を表明
 鳩山由紀夫首相は24日、自らの資金管理団体「友愛政権懇話会」の偽装献金問題で、東京地検特捜部が元公設秘書を在宅起訴するなど一連の処分を行ったことを受け、東京・平河町のホテルで記者会見を行った。首相は国民に謝罪しながらも首相辞任は否定、その上で実母からの12億6千万円の資金提供を贈与と認め、平成14年に遡って修正申告し、贈与税約6億円を納める考えを表明した。

 記者会見で首相は「検察の判断を重く受けとめ、責任を痛感している。国民の皆さまに深くお詫びする」と陳謝。その上で「政権交代を選択してくれた国民への責任を放棄することになる。政治家としての使命を果たすことが私の責任の取り方だ」と辞任を否定。「首相の職にかじりついてでもやりたいわけではないが、政治を変えてくれという国民の気持ちに応えるため続けたい」とも語った。

 その一方、「辞めろと言う国民の声が圧倒的になった場合には尊重しなければならないが、そうならないように最善を尽くす」と述べた。今後の政権運営と参院選との関係については「まったく影響がないとは思わない」と語った。

 偽装献金事件について「国民が疑問に思うのは当然だが、(秘書が献金処理を)滞りなく処理していると任せていた」と説明。贈与についても「承知してなかった」と繰り返した。

 一方、首相は、過去に「秘書の行為の責任は議員の責任だ」などと発言してきたことについて「私は私腹を肥やしたり、不正な利得を得た思いは一切ない」と釈明した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/
091224/plc0912241933016-n1.htm


どうせなら、世論の不満が爆発する形でお辞めになって頂きましょう!
ヽ(´ー`)ノバクダーン

自身の資金管理すら禄にできない人が首相とは日本にとって『恥』ですな。 刑事責任は免れたようですが、秘書の管理責任を含む道義的責任は依然残っております。

「私腹を肥やしたり、不正な利得を得た思いは一切ない」って、時効成立分の贈与税は払わないんですよね? 不正な利得で十分に私腹を肥やしていると思いますが。

まぁ、アッサリと退陣されるより、いつものように訳の分からない優柔不断で無責任な願望調の発言なり答弁が続いた方が、民主党により深いダメージを与えることになり、それが政界再編へと加速させるかも知れません。

民主の現状「大政翼賛会」=小沢氏の手法批判-渡部氏

大火事でも初めはボヤなんですよね!
ヽ(´ー`)ノカジダー!
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]