忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

菅首相、情緒不安定!?
 日本の東北地方で起きたマグニチュード9.0の大地震、大津波、福島の原子力発電の爆発事故、日本全国が直面する放射能漏れの危機など、すべてのことがわずか2週間で発生した。菅直人首相の支持率はその前に低迷していたが、前代未聞のプレッシャーがかけられた菅首相は情緒不安定になり、突然泣き出すこともあるという。

 香港メディアの報道によると、今回のような大きな災難に見舞われたら情緒不安定になるのが普通だが、菅内閣は対応が遅く、救援も遅れているという批判の声が上がっている。また、放射能漏れを恐れて被災地に視察に行かず、放射能漏れの程度をすぐに発表しなかったなど数多くの不満が重なり、菅内閣にかけられる圧力は増す一方だ。

 菅首相に近い人物によると、首相は突然泣き出すこともあるという。有名コラムニストの勝谷誠彦氏はブログの中で、「菅直人首相が号泣するなど精神的に不安定になっている」という情報を複数の官邸筋から入手したと記した。

 日本のネットユーザーは、日本の災難は首相一人で負担できない状況にまで悪化し、首相は野党と「大連立政権」を樹立すべきだとしている。菅首相は19日に数人の民主代表経験者と大連立構想をめぐって会談を行ったが、自民党の谷垣禎一総裁は入閣要請を拒否した。

http://j.people.com.cn/94474/7330418.html

かつて小泉首相は「(最高責任者は)孤独だ。 すべて自分で決めなければならない」と言った。 麻生首相は「リーダーには孤独に耐える力が必要である」と言った。

菅首相は今、それに耐えられないような精神状況だそうだ ヽ(´ー`)ノ

「引きこもり」首相 震災後2週間ぶら下がり取材を拒否 指揮官の自覚は?

菅首相「パニック?」「葬式躁?」 党首会談の受け答えで波紋広がる

震災後の記者会見を見ても、目は虚ろで涙目そして内容のない言葉で何か少し変な気はしていたのですが、やはり相当きているようです。 独断で唐突に谷垣総裁に大連立を申し込む電話をしたのも正常ではない?と思われます ヽ(´ー`)ノ

この国家異常事態とも言える危機において、リーダーたる首相がこのような状態であるのなら、政府は何か重大なことを隠しているのではないか?など不信感が漂います。

菅首相には一日でも早く休養をとっていただき、日本が直面する未曾有の危機に対処できる有能なリーダーの出現が切望されます。

やはり政権再交代しかないのでは?と思っております。
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]