忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

政治家、秘書と「同罪」ではない=鳩山首相
 鳩山由紀夫首相は22日午後の衆院予算委員会で、「政治とカネ」の問題に関して「秘書の罪は政治家の責任」とした自らの過去の発言について、「罪に対する責めを負わなければならないとの趣旨で(言った)。秘書と政治家が同罪であるということを論理的に申し上げたつもりはない」と釈明した。公明党の井上義久幹事長に対する答弁。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_
30&k=2010012200483

昨日は残念ながら衆院予算委中継を見ることができなかったのですが、聞くところによると案の定グダグダだったようですな。
ヽ(´ー`)ノgdgd

上記引用記事については後述しますが、他にも面白そうな記事三本!

官房長官 しどろもどろ 天皇特例会見と憲法
朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い
失言改まらぬ首相=言葉の軽さに「資質」問う声も

ドッヒャー ヽ(´ー`)ノ オモシロスギ!

さて、”政治家、秘書と「同罪」ではない”について・・・

『ハァ!?』です。

> 「秘書の罪は政治家の責任」とした自らの過去の発言について、「罪に対する責めを負わなければならないとの趣旨で(言った)。秘書と政治家が同罪であるということを論理的に申し上げたつもりはない」

意味超不明なんですが、勝手に解釈すると「他人には厳しく、己には激甘にて悪しからずヨロシコ」ってことなんでしょうか・・?

もうこの時点で公共の電波に映る価値なし、映してはいけない人格異常者ですよ! 普通であれば、即死の失言だと思いますが、あまりにも問題や失言が多すぎて、その目眩まし効果により感覚麻痺が起こっていると言う惨状ではないでしょうか。

鳩山首相は小沢氏と共に去りぬ。 自浄能力のない現民主党では、鳩山氏をどうのこうの責めて立てたところで「のれんに腕押し」。 本日予定されている検察VS小沢氏の事情聴取、そしてその後の進展で「小沢コケたら皆コケた」になることを祈るのみです。 そう言う意味で本日の事情聴取は、日本の将来を左右する大きな出来事です。 さてどうなるのか? 注目が集まります。

ヽ(´ー`)ノ カナラズ リッケン キソ! 
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
情報拡散周知を!
別件でお邪魔します。
新入り中国人たちが日本において、“中国人の中国人による中国人の為の政治”をやろうとしているという話です。


【常識革命】 <6>国会目指す『新華僑』 2010年1月8日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/joushiki/list/CK2010010802000085.html
ブログ だいあのつぶやき コメントから転載です。
  • 人参 さん |
  • 2010/01/24 (07:38) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]