忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小沢氏本人の立件の可否を近く判断へ 再聴取受け東京地検
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏から2度目の事情聴取をしていたことが1日、分かった。再聴取は1月31日に行われ、同月23日に行われた1回目の聴取内容の詳細や疑問点などについて、改めて説明を求めたとみられる。

 特捜部は再聴取の内容を踏まえ、勾留期限を4日に迎える陸山会元会計事務担当の衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人について刑事処分を下す方針。特捜部は告発を受けている小沢氏本人についても、立件を視野に捜査を進めており、近く最高検など上級庁と協議して立件の可否を判断するとみられる。

 関係者によると、再聴取は31日午後、東京都内のホテルで約3時間にわたり行われた。前回同様、事前に黙秘権を告知した上での被疑者(容疑者)聴取で、供述調書も作成された。

 小沢氏の弁護人によると、小沢氏は再聴取で、土地購入の翌年の平成17年3~5月に陸山会に入出金された4億円の原資について「すでに死亡している知人から預かった現金だった。引き出してすぐに返した」と説明したという。

 石川容疑者はこの4億円について「小沢先生から預かった」としていたが、小沢氏は1回目の聴取で「知らない」と話していた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/
100201/crm1002012337034-n1.htm

押し迫って参りました!
ヽ(´ー`)ノ Xデー マダ?

石川氏ら3名の起訴に続いて、小沢氏本人の起訴ももう間違いないでしょう。

小沢氏の資金の出所が不透明、そしてその資金に対する小沢氏側の説明に不自然な点が多々あります。 すなわち、小沢氏はご自身の潔白を証明できずにいるのです。 やはり説明できない資金について虚偽を重ねるうちに辻褄が合わなくなって来ているようです。

> 小沢氏は再聴取で、土地購入の翌年の平成17年3~5月に陸山会に入出金された4億円の原資について「すでに死亡している知人から預かった現金だった。引き出してすぐに返した」と説明したという。

すでに死亡している。 知人。 現金。・・・ これまた摩訶不思議なお話です。 ちょうど紙幣のデザインが変わる頃だったそうで、旧札を新札に替える目的だったそうですが、そんなお金をわざわざ政治資金団体を経由させる理由が全く分かりません。 直接銀行に頼めば済む話じゃないのでしょうか? それとも表に出せないお金???

今後も暫く地検の小沢氏への事情聴取は続くと思います。 Xデーは遅くても来月末までには来るハズです。 鳩山内閣の国会運営はますます厳しさを増し、いずれ首相辞任と引き換えに懸案を解決せざるを得ないくなるでしょう。

上手く行けば、次の参院選は衆参同日選挙になる公算も高まったと思います。 自民はこの際、公明との関係を明確に断ち切った方が支持を得られると思いますので、是非お願い致します。

ヽ(´ー`)ノセイカイサイヘーン!
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]