忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

米、「日米同盟と社民どっちが重要か」
 先週4日に開かれた日米の作業部会で、アメリカ側は名護市辺野古沿岸に移設するとした日米合意が唯一の案だとして、迅速に結論を出すよう日本側に求めていました。

 関係者の証言でアメリカ側は「日米同盟と連立政権を組む社民党との関係と、一体どちらが重要なのか」と鳩山政権の日米同盟に対する基本的な姿勢を質していたことが新たに明らかになりました。

 また、日本側が提案していた騒音の軽減など沖縄の負担軽減策に対して、アメリカ側は具体的な回答を伝えてきました。その際、「負担軽減は合意通りに決断することが前提だ。日本が決断すると期待して回答を用意してきたのに失望した」と伝えていました。

 北澤防衛大臣や岡田外務大臣は、こうしたアメリカ側の厳しい姿勢を週末、鳩山総理に説明したものとみられます。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/
20091207/20091207-00000019-jnn-pol.html

「必ずしもどちらか一方が重要である必要性はないと信じたい」・・・とかマジで言いそうなので怖いです。 ヽ(´ー`)ノ

ところで、いつの間にか社民党だけが悪者になってません?民主党はいつ日米合意追認に転じたのでしょうか?県外移転・出来れば国外移転って主張してましたのよね?国民に説明しました?

このまま日米合意追認となれば、社民の連立離脱は確実。大ブレなので支持率もガタ落ちで鳩山政権は持ちません。かと言って日米合意を破れば、日米同盟は危機的状況になり日本が持ちません。やっぱし、鳩山政権より日本の方が大事でしょ。普通なら。

が、しかし・・・
 ――首相は先月の日米首脳会談で、オバマ大統領に「トラスト・ミー」と言った。どういう意味で何を信じるということだったのか。米国が納得いく答えを導き出すという意味だったのか。

 「『トラスト・ミー』というのは、『私を信頼してください』ということであります。その時に、決して具体的な(移設先の)名前を言っているわけではありません。その前後の文脈をみなさんもおわかりだと思いますけれども、この普天間のことに関して、いま申し上げたように、沖縄県民の皆さんの思いも大事にしなきゃなりませんと。そういう中で、(日米の)ワーキンググループ、チームを作って議論していこうじゃないですかと。選択肢というものをいま検討しているところですから、それを日米で努力をしていく中で解答を見つけていきましょうと。おー、わたくしを信じてくださいという意味で申し上げました」

――総理。

 (秘書官「よろしいですか。最後1問。最後1問ですよ。外交日程ありますから、最後1問」)

 ――首相は今朝、いよいよ普天間問題の日本政府の考え方を決断するときがきていると言った。(COP15が開かれる)コペンハーゲンに行くまでに考えをまとめて、現地でオバマ大統領に伝える考えはあるのか。

 「当然ですね、オバマ大統領とそこでお会いすることができるようになればね、ありがたいと思いますし、その時までには、その時までの政府の考え方をしっかりと述べて、理解をいただきたいと、そう思っていますから、当然その前にね、何らかの形で政府の方針というものを説明申し上げて、アメリカの理解というものを求めていきたいと、そう思っております」

 (秘書官「ありがとうございました。ありがとうございました。あと外交日程があります」)

 ――移設先を決めるのと基地負担の軽減、どちらを優先するつもりなのか。

 「そりゃ、移設先を決めるのは大変重要な話です。沖縄県民の負担軽減というものは、その中でトータルとして実現されけりゃならない、これも大きな命題だと思います」

 (秘書官「ありがとうございました。ありがとうございました。もう終わります」)

 ――(米国に伝える)政府の方針というのは、移設先の結論なのか。

 「そう必ずしも申し上げているわけではありません」

 (秘書官「ありがとうございました」)

http://www.asahi.com/politics/update/
1207/TKY200912070335_01.html

なんじゃこりゃ?ひょっとして、来年の参院選後まで先延ばしをして貰えるように頼むつもりなのでしょうか(参院選にも勝って、社民などを切って、日米合意履行の現実路線へ...)!?もう訳が分かりませんが、日本が確実にヤバイのだけは確かなようです \(^o^)/オワタ

米側も鳩山政権に愛想を尽かせていると思うので、一気に潰してくれたら良いのですが・・

小沢氏の意向で日米関係より政局だそうです。結局のところ、沖縄県民や国民なんて関係ないようです。早く小沢氏の傀儡政権は退陣願いたいものです!

ヽ(´ー`)ノタイジン マダー
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
鳩山首相「死を覚悟してでも、国政参政権を与えたい」!?
鳩山首相「死を覚悟してでも、国政参政権を与えたい」
http://www.movie3mai.net/dXtbqVHxQxEo.html
  • 名無しの権兵衛さん さん |
  • 2009/12/09 (03:04) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]