忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

竹島、「不法占拠」の表現使わぬ意向 岡田外相
 岡田克也外相は7日の衆院外務委員会で、日韓両国が領有権を主張している竹島(韓国名・独島)に関し、日本政府が答弁などで使っている「韓国による不法占拠」という表現を、自らは使わない意向を示した。外相は「交渉当事者として一定の余裕を持ち交渉する。不必要な摩擦は招かないようにしたいと心掛け、信念としてそうしている」と述べた。自民党の小野寺五典氏への答弁。

 これに関し鳩山由紀夫首相は同日、首相官邸で記者団に「竹島に関する考え方は一切変わっていない。若干の答弁の違いはあるかもしれないが、私や政府の考え方を変えたつもりはない」と語った。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=
96958A9C93819481E2E5E2E0918DE2E5E2E
6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

オカラー! お前はどこの国の外相や!
ヽ(´ー`)ノ 更迭や!

竹島は日本固有の領土やろ?
どこの国の武装警察が占拠してんねん!?
それは合法か? 違うやろ!


それをなぁ、四字熟語「不法占拠」って言うんや!!

主権を侵害されているのに、「不必要な摩擦を招かないように...」だと? 弱腰を通り越して、もう寝言の類ですな。 寝言は寝て言えです!


竹島ヘリポート 韓国が大規模改修


不法占拠の挙げ句に国際司法裁判所での決着に応じようともしない、バカンコク! であるのなら、「国家の主権と領土を守るために海自を出動させざるを得ない!」ぐらいの気の利いたことを言え

こんな民主党政権ですから普天間問題でも結局日本人を泣かすことになるでしょう。 日本人にはとことん強いのですが、相手がある外交すなわち非日本人には異常なほどの気の使いようです。

ヽ(´ー`)ノニッポン カラ デテケ!

PS.
韓国首相、鳩山発言に反発 竹島問題、強硬策は回避か

Σ(゚Д゚;)アラマッ
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
あれは「不法占拠」じゃないよ、「侵略」だよ。
  • 通りすがり さん |
  • 2010/04/09 (12:00) |
  • Edit |
  • 返信
無題
4/10 9:46配信サーチナ
「対馬はわが領土、教科書に記載を」ハンナラ党が日本に対抗(ハンナラ党ホ・テヨル最高委員の発言。
(記事にリンクを貼ろうと思いましたが、検索できなくなってました。)
とうとう、対馬にも本格的な侵略が始まってしまいます。
  • 通りすがり、その2 さん |
  • 2010/04/10 (15:22) |
  • Edit |
  • 返信
最後は軍事行動で
侵略されて不法占拠されているので、最後は軍事行動で取り返す以外に方法はないと思います。
最後は軍事行動で
侵略されて不法占拠されているので、最後は軍事行動で取り返す以外に方法はないと思います。
TRACKBACK

TrackbackURL

頑張れ日本! デモ・ダイジェスト
参院選に向けて、「たちあがれ日本」を始め新たな保守政党が立ち上がろうとしている。
岡田「竹島不法占拠」不使用・竹島に関し「不必要な摩擦は招かないようにしたいと心掛け、信念としてそうしている」、「韓国による不法占拠」という表現を使わない意向・侵略している韓国首相は竹島記述で「政府として断固対処する」・韓国による、日本人漁師虐殺事件
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 韓国が侵略し不法占拠している日本の領土「竹島」 竹島、「不法占拠」の表現使わ...
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]