忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「総連には出ていってもらおうと思っている」、購入資金は金融から借り入れ 最福寺・池口恵観氏

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物について、宗教法人「最福寺」への売却を許可する決定を東京地裁が出したことを受け、最福寺の池口恵観(えかん)法主(ほっす)(76)は29日、別院の「江の島大師」(神奈川県藤沢市)で会見し、今後の方針について報道陣に語った。

「(東京地裁には)私たちの出した資料をよく見て、通していただいた。非常にうれしく思います」

 池口氏は冒頭、こう感謝の言葉を述べ、笑顔を見せた。

 落札直後に行った26日の会見で「朝鮮総連側から借りたいという意向があれば検討する」と述べたことの真意について質問されると、「国が北朝鮮に制裁を行っている。国の許しがあれば、(朝鮮総連が新たに本部とする)次の場所が見つかるまで、いてもらってもいいということです。基本的には、私は出ていってもらおうと思っている」と説明。

今後、朝鮮総連側にも伝え、一時的にせよ貸借の要請があれば、国へ判断を仰ぐ方針を示した。

 落札額の約45億円の調達については、朝鮮総連中央本部と、最福寺別院の江の島大師の土地と建物を担保にして、大半を金融機関からの借り入れで賄うという。「すでに融資オーケーの判定をもらっている」と話し、担保としての価値を確保するため「総連側が出ていくことが融資の条件に入っている」と明かした上で、「北朝鮮関係の金でないことは明言しておきます」と強調した。

 また、購入後の朝鮮総連中央本部跡地の運用については、「民族の融和の拠点として、英霊の供養の場にしたい」との意向を示した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130329/trl13032919350005-n1.htm

最初に言っていたこととエライ違いですな! 恐らく、政府・自民党やら他の同業宗教団体からお叱りを受けたのでしょう。 ヽ(´ー`)ノ

総連は退去を拒否して、朝鮮人の得意技である不法占拠を行うのではないでしょうか。 立ち退き料を払って明け渡しでしょうか。 いずれにせよ、この様ないわくつき物件は落札してもそう簡単には物事は進みません!

法主の言動が掌返しと受け取られ、逆恨みされる可能性も大かと思います。 身から出た錆と言えばそれまでですが、余計なことをしたようですな。

粘着質の総連・北チョンは何をするか分かりません。 事件が起こらない方が不思議なくらいです。 法主と関係者は身辺を十分警備するべきでしょう! ヽ(´ー`)ノ

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]