忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<歴史教科書問題>「つくる会」阻止へ全開
公立中学校「望ましい歴史教科書」採択を要望

来年度から公立中学校で使用される教科書採択の年を迎え、民団は、物議を醸してきた「新しい歴史教科書をつくる会」が主導した扶桑社版はもとより、今年から新たに参入した「つくる会」の流れをくむ自由社版の歴史教科書についても、韓日両国間の善隣友好関係を損なうものとの立場に立ち、採択阻止を訴えている。「つくる会」主導の歴史教科書は01年の採択で0.04%、05年の採択でも0.4%しか支持を得られなかった極めて問題のある教科書だ。

民団東京本部(李時香団長)は10日、都教育委員会に扶桑社版および自由社版の歴史教科書について「植民地支配を正当化し、アジア蔑視を誘発する内容」と指摘、採択しないよう求める要望書を提出した。

<中略>

都教育委員会は01年、および05、06、07年にかけて都立中高一貫校や特別支援中学校で「つくる会」主導の歴史教科書を採択してきた。民団側は「多くの在日同胞が日本の公教育に身を置いている現実」を指摘し、現場の教員の声に耳を傾けるようあらためて求めた。

<中略>

民団群馬本部(呉永仙団長)も8日、県教育委員会義務教育課を訪れ、「望ましい歴史教科書の採択を求める要望書」を手渡した。呉団長は持参した民団パンフや『在日コリアンの歴史』を提示しながら、要望の趣旨に理解を求めた。

<以下、略>


全文はこちら
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=3470&corner=2

バカにバカだと言われると腹が立つ。

逆にお宅の歴史教科書はどうなんですかね?と聞きたいぐらいです。

民団は「つくる会」主導の歴史教科書の採択率が低いから極めて問題のある教科書だと決め付けていますが、採択率は01年0.04% → 05年0.4% と10%も増えていますけど。 採択率がこのまま上がれば、極めて問題のある教科書から極めて優良な教科書になると言うことでしょうか? 極めて問題がある教科書の上に採択率が低いのに、なぜそんなに必死なんですか?

>>「植民地支配を正当化し、アジア蔑視を誘発する内容」
だそうですが、具体的には?とツッコミを入れたくなります。 893が誠意を見せろ的な感じに受け取ってよろしいでしょうか。

日韓善隣友好の阻害要因は、民団・総連と在日なんです。 それを理解して言動・行動してます?
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]