忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

民主・輿石氏「政治を抜きにした教育はない」と日教組大会で
「政治を抜きにした教育はない」-。民主党の輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長は6日、東京・永田町の社会文化会館(社民党本部)で開かれた日本教職員組合(日教組)の第97回定期大会であいさつし、政治と教育の関係について、持論を展開した。

 輿石氏は、日教組傘下の山梨県教組(山教組)の元委員長で、今年1月に都内で開かれた日教組の会合でも、「教育の政治的中立はあり得ない」「日教組とともに戦っていく」などの考えを示している。

 一連の発言は、教育や教員の政治的中立性を定めた教育基本法や教育公務員特例法の趣旨を逸脱しているのは明らか。輿石氏は民主党の最高幹部の1人なだけに、同党の文教政策の危うさを示した形だ。大会は8日まで3日間の日程で行われる。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090706/
stt0907061923009-n1.htm

 
またコイツかと言った感じです! 輿石氏は今年の1月にも今回と同様の問題発言をしています。 この暴言とも言える発言は、明らかに教育基本法や教育公務員特例法に抵触しています。 中山成彬元文部科学大臣が辞任そして議員辞職なら、コイツはそれ以上に処されるべきです!

マスコミと日教組は仲良しなので殆ど報道されていません。 教育は国家の維持繁栄に最も不可欠な要素のひとつであるにもかかわらず、マスコミは黙んまりを決め込んでスルーです! 従って一般有権者は日教組の異常さをあまり詳しく知りません。 せいぜい、日教組って左翼思想が強くてきな臭い組織だな程度です。

軽い気持ちで民主党に一度政権を任せたら良いと思ってる方、是非ぼやきくっきりさんが書き起こしてくださっている、、「WiLL」7月号(先月号)から中山成彬元文部科学大臣と伊藤玲子さんの対談【民主政権は“日教組政権”だ】 を読んでみてください。

余程のヴァカでない限り、民主党へ一票投じることは慎むと思います。

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
日教組解体!留学生支援は廃止!
「日教組は日本の『がん』だ!」
「日本人学生を冷遇し、留学生だけを優遇するな!」
  • deliciousicecoffee さん |
  • URL |
  • 2009/07/09 (03:24) |
  • Edit |
  • 返信
教師は労働者? ヴァカか~!
教師たるもの労働者の前に教育者だろうが! deliciousicecoffeeさんの仰せの通り、日教組はガン!

特亜の留学生は結局のところ、都市籍の金持ちか、共産党幹部の子息でしょ。 学費免除ぐらいなら分かりますが、旅費や生活費の援助は過剰サービスです。 その予算を他へ回しましょう!
TRACKBACK

TrackbackURL

日教組批判への喝采はファシズム・日教組の定期大会で中村譲委員長・日本は格差と貧困の大国・日教組の『がん』批判にネットで喝采はファシズム・給付制の奨学金制度求める・冷遇される日本人学生と優遇される留学生
日教組の定期大会であいさつする中村譲委員長=6日午前、東京・永田町 ||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:#ff0000'``↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓|| ||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:#ff0000'``[http://blog.with2.net/in.php?671525 人気ブログランキング]|| ...
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]