忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

共産党幹部「大気汚染は日本など外国企業のせい。日本人の被害は自業自得。外国企業が中国の空気を綺麗にしろ」

 ジャーナリストの宇田川敬介氏が、中国の環境汚染について、旧知の共産党幹部A氏を直撃取材した。A氏は日本の国会議員とも親しく、知日派として知られる。3月の全国人民代表大会(=国会)で、さらに要職に就くとみられている。

 --大気汚染をどう考える

 A氏「急激な経済成長の結果といえる。だが、産業革命以降、先進国は地球環境を汚してきている。中国だけ問題視するのはおかしい。すでに、100社の操業停止を行い、ガソリンなどの基準も厳しくした。状況は改善しつつある」

 --操業停止は単に「春節(旧正月)休み」では。春節明けには被害が復活するのでは

 A氏「そういう指摘は中国通の人からよく聞く。ただ、問題にすぐに対処できるのは共産党政権の特徴である」

 --根本的解決に取り組まないのか

 A氏「中国の環境を悪化させたのは、外国投資による工場が大半だ。日本を含む外国企業が、厳しい基準で工場を建設していれば問題はなかった。結果、中国人民が損害を被っている。日本人の被害は自業自得でもある。この事態を解決するのは、外国企業が空気をきれいにする技術を自費で持ち込み、中国をきれいにすることだ」

 --中国独自で対処しないのか

 A氏「中国は一方的に被害者である。被害者がなぜ、加害者の行った問題を解決するのか」

 --それで外国からの投資が継続するのか

 A氏「外国企業が考えることだが、何も対処しない場合、『環境税の徴収』を考えている。これは工場だけでなく、すべての外国企業に適用を検討している」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130218-00000010-ykf-soci

スーパーチャイナリスク堂々完成ですなぁ ヽ(´ー`)ノ

中国は被害者で外資が加害者!? 自己反省は微塵もなく悪いのは全て他人のせいと責任転嫁するのみですか!? (@_@)

チャイナリスクから逃げ遅れている外資、特に日本企業は直ちに脱中国するべきです! スーパーチャイナリスクではひとたまりもありません。 火事に例えるならあっと言う間の全焼でしょうか。

衣食住の全てが毒まみれの中国! もう危険水域はとっくに越えています。 

逃げ遅れた日本企業はスーパーチャイナリスクの可哀想な犠牲者と同情されるか? それとも、危機管理能力が乏しいおバカ企業と評価されるか? 当然後者になりますわな。 ヽ(´ー`)ノ

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]