忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国紙、ラビア・カーディル議長の訪日許可を批判!
ラビア訪日 日本側は中国側の懸念を考慮した対応を

新疆の烏魯木斉(ウルムチ)で7月5日、暴力事件が発生した。それからまもない2日、暴力事件を外から操っていたラビアは日本でその立場を主張し、中国政府への攻撃を行った。「人民日報海外版」が伝えた。

全文、人民日報
http://j.people.com.cn/94474/6715982.html

精華大学の教授が寄稿した・書いた文章です。政府広報紙ならではの、いつものような単なる陳腐な脅しです。 (゚⊿゚)イラネ

本当にテロの首謀者だと思っているなら、日本政府に入国拒否を要請するどころか、身柄を拘束して引き渡しを要請すると思いますが... 大体、その前にアメリカへ身柄引渡要請してるのでしょうか。

中国政府が恐れていることは、ラビア・カーディル女史の自由な言論です。中国政府は天安門事件や先のチベット騒乱のように情報統制を徹底的に行い事件の真相を有耶無耶にしたいのです。それはなぜか?中国政府が悪だからです。

中国政府の発表が正しければ、外国メディアの自由な取材を許可すれば良いし、国連による真相究明調査団派遣を支持すれば良いだけのお話です。

「ラビア訪日、日本のネット世論は中国人の日本製品ボイコットを懸念」なる何とも都合の良い記事も合わせて出てます。プッ

久しぶりに中国様を怒らせるような事ができて、良かったんじゃないでしょうか (*^_^*)/
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]