忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サムスン株急落 米特許訴訟、スマホへの影響懸念

 27日の韓国株式市場でサムスン電子の株価が急落した。同日午前10時半までに一時、前週末比7.7%安の117万7000ウォンを付けた。米連邦地裁が24日、スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)で米アップルの一部特許侵害を認定したことを受け、日本円で830億円に上る賠償金やスマホ販売への影響を懸念し売りが先行している。

 連邦地裁の判事が製品販売の差し止めも含めた最終的な判決を出せば、米国で「ギャラクシーS2」などの流通が止まる公算が大きい。ただ最新の主力機「ギャラクシーS3」などは含まれておらず、ただちに米国のスマホ事業が頭打ちになる事態は想定されていない。

 足元の販売は「S3」がけん引し、好調に推移している。ただ2012年4~6月期の連結営業利益のうちスマホを中心とするIT(情報技術)機器の部門が6割を稼ぐなど、スマホ偏重は著しい。株価の急落は、こうした事業構造への懸念もある。韓国投資証券は「裁判の結果がサムスンにとって予想より悪く、スマホ事業のリスクとして株価に作用している」と分析する。

 さらにサムスンにとって不安材料となるのがアップルの動きだ。「iPhone(アイフォーン)」の新型機を近く発表するとみられ、「S3」との競合が激化するのが確実視されている。評決を受け「コピーは許さない」という姿勢を強めて販促につなげれば、サムスン機への一定の影響は避けられない。

 両社の特許訴訟を巡っては米連邦地裁とは別に韓国で24日、ソウル中央地裁が双方に損害賠償を命じる判決を下した。日本でも31日、サムスンがアップルの「iPhone4S」の販売差し止めを求めた訴訟の判決が東京地裁で予定されている

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2700J_X20C12A8MM0000/

 ご愁傷様でございまーす! サムスン転けたら・・・ ヽ(´ー`)ノ

韓国は好き勝手にやっている(やらせて貰っている)間はイケイケですが、法やルールが適用されるようになれば、一瞬にして崖っぷち!

しかし、スマホなどIT事業が営業利益の6割!ですか! 

これからは賠償金額が引き上がる可能性も大だし、訴訟件数も400件以上抱えているようだし、アップルとライセンス契約を結ぶなり和解調停に奔走しても危ないでしょ!

パクリ技術を通貨安を追い風に売りまくり、訴えられたら訴え返す。 分が悪くなれば和解交渉。 これぞコリアンクオリティ! 同情する余地も考慮する余地もありません。 ( ´,_ゝ`)プッ

竹島の領有権問題も本質は同じ!

スマホ技術はパクるわ、他国の領土を不法占拠するわ、ICJ提訴から逃げるわ、ほんとうに救いようのない隣国であります! ヽ(´ー`)ノ

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]