忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

尖閣・竹島も慎重…安倍氏、靖国参拝見送り意向

安倍政権は、政策の遂行も安全運転に徹する構えだ。

 自民党は衆院選の政権公約を詳細に説明した「J―ファイル」で、沖縄県の尖閣諸島に「公務員を常駐」などと明記している。

 しかし、安倍氏は22日、山口県長門市で記者団に、「『検討する』と何回も申し上げてきた。『検討する』ことに変わりはない」と述べた。党の考えは一貫していると強調しつつ、公務員の常駐など尖閣諸島の実効支配強化策は当面「検討」にとどめ、関係が冷え込んでいる中国を刺激しない考えをにじませたものだ。

 安倍氏はJ―ファイルで「政府主催で2月22日の『竹島の日』に式典を開催」としたことについても、「慎重に考えたい」とトーンダウンさせている。日韓両国の首脳交代が、竹島問題で悪化した関係を修復する好機になるとみているためだ。

 靖国神社への参拝に関しても、安倍氏は総裁就任直後の10月、秋季例大祭に合わせて参拝したが、来年の春季例大祭での参拝は見送る意向だ。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121223-OYT1T00513.htm

総選挙圧勝後には現実路線へ!? ( ´ー`)フゥー...

来年夏の参院選を睨んで、そして同盟国アメリカの意向が強いのでしょうね!

しかし、ここは安倍さんを信じるしかありませんな。 安倍氏以外に日本を取り戻し、真っ当な政治ができる信頼しうる人がいませんもんな。 ヽ(´ー`)ノ

対中関係は修復しても損は少ないかと思いますが、対韓関係は別! 関係を修復した後、竹島問題のICJへの共同提訴もしくは単独提訴できるの? 河野談話見直しOR撤回できるの? こういうことは関係が良好な時にはできるわけがありません! 関係が悪い時に一気に畳み込むようにやるのが一番かと。 最悪、国交断絶となっても、困るのは韓国側でしょ!

対中、対北のために日米韓の関係を強化するより、日米だけで対応する方が安定感・安心感が持てると思うのですが。 韓国はいつ中国にすり寄るか分かりませんし。 歴史はそれを如実に物語っております!

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]