忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外国人参政権-市川市議会 反対派の陳情棄却
 千葉県市川市議会は、永住外国人の地方参政権付与に反対する意見書の採択を求めた陳情を20日、本会議で棄却した。出席議員36人のうち、賛成に回った議員はゼロ。付与反対を表明していた自民と民主の4人は退出、票決には加わらなかった。議案は19日の総務委員会で採択されていた。

 この日の本会議では付与に消極的な姿勢の議員が、「地方といえども明確に憲法違反」との立場を表明。これに対して、公明党と無所属の両会派議員は、「市川市議会はすでに地方参政権付与を求める意見書を採択している」「これまでにも国会で法案が上程されてきたが、憲法違反であれば、内閣法制局が認めるはずがない」と主張した。

 わずか1日で形勢が逆転した裏には、民団市川支部(朴健市支団長)の果敢な働きかけがあった。同支部役員は、民団中央本部の呂健二運動本部長代行と連携をとり、各議員を訪ねて歩き、陳情趣旨の不当性を説いて回った。これを受けて鈴木啓一(自民党)、戸村節子(公明党)の両議員がいち早く動き、各会派所属議員に「市川市議会で通したら恥」と、棄却に向けた説得工作を展開した。

 本会議当日は、民団と市民団体の関係者10人余りが傍聴に詰めかけた。これが最後の決め手となった。陳情書採択に反対していた議員の一人は、「最後は皆さんがたの傍聴が大きな力になった」と語った。

 朝日新聞の調査によれば、昨年の政権交代以降、47都道府県のうち、14県議会が永住外国人の地方参政権の付与法制化に反対する意見書を可決してきた。このうち、7県はかつて、賛成の意見書を可決している。千葉県議会でも昨年12月22日、反対の意見書を可決した。

http://www.mindan.org//shinbun
/news_t_view.php?category=13&page=21

参政権がなくてもコレですから、参政権を得たなら・・・
ヽ(´ー`)ノあーぁ!

外国人参政権って基地外に刃物ですな。 与えると・・・
((((;゚Д゚))))

引用ここから==============================

◎韓国政府は2012年から次の2点を施行すると既に国会で正式決定している(公職選挙法、住民投票法などを改正済み)

①韓国政府は、2012年から在日韓国人に韓国の選挙権を与える
②韓国政府は、2012年から在日韓国人に兵役の義務を課す

日本と韓国の双方になんら義務を果たしてこなかった在日韓国人の不当な特権は、まず韓国側から否定され、2012年以降は普通の韓国人と同じになっていくわけである。

そこで、民団は日本での既得権益【特別永住資格・税の優遇・再入国保障】を死守するために焦っており、日本の政治に介入するべく狂奔、突如、参政権を要求しだした。

また日本のメディアに在日マネーを注入して「ニセ韓流ブーム」を躍起になって捏造し出した。

在日韓国人に韓国の選挙権が2012年から与えられるのに、日本でも選挙権をよこせと要求するのは、「二重取り」であり、虫が良すぎる要求なのは自明である。日本国憲法の違反でもある。

2012年以降は在日韓国人の日本帰化が激増する可能性がある。戦後、在日韓国人からの上がりを搾取してきた民団は焦っており、組織維持のため在日韓国人の日本帰化を阻止しようと狂奔しているのだ。

日本に居て様々な特権を日本政府から与えられながら、「日本帰化は永久に許さない」という政治団体が、民団である。
この民団の矛盾したエゴが「外国人参政権」の本質である。従って、民団だけがこんなバカな要求している。

外国人参政権は、民団が在日韓国人の帰化を阻止し、民団を維持し、在日韓国人をこれからも搾取するための手段でしかない。

一方、民主党の外国人参政権の法案の骨子は、新聞紙上で明らかになっているように、「国交のある国の国籍をもつ外国人にだけ選挙権を与える」法案なのだ。

在日韓国人には選挙権を与えるが、在日(北)朝鮮人には与えない法案なのである。 つまり「納税しているから外人に選挙権は当然」「多民族社会実現のために選挙権は当然」・・・という民主党の偉そうな理屈は、真っ赤な大ウソなのである。

要は民主党は民団の組織票が欲しい・小沢は民団からの金(パチンコ・サラ金マネー)が欲しい・・・が本当の理由だ!

引用ここまで==============================


居候として肩身を狭くして暮らせば良いものを徒党を組んで利益拡大、権利主張を臆面もなくやる。 不心得者の日本人が国益・民意を無視して自己利益(党利党略)のためだけに迎合する。 前者が在日と民団、後者は民主党や公明党などの売国政党。

しかも民団離れを阻止するための外国人参政権付与問題だとすれば、これほど国益・民意を無視した馬鹿げた話はありません! 幸い、「政治と金」の問題で小沢氏は起訴(失脚)間近、来年度予算と普天間問題で死に体の鳩山内閣はもうすぐ本物の死体へ。 余程のことがない限り、今国会中の外国人参政権法案の提出はないことでしょう。 しかし、二度とこの法案が浮上することのないように推進派議員らをこの際徹底的に叩いておくべきです。

自民党等の保守政党は、次の参院選で民主党が勝てば外国人参政権法案はすぐ成立してしまうことを強くアピールする戦略を取って貰いたいです。 参院選では外国人参政権法案を争点として戦えということです。 そして、政界再編へ!

ヽ(´ー`)ノドウジツ センキョ イイヨー!
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
危険きけん
丸木舟で韓国と日本を渡ろうとしている人たちがいます
それを機会に2月には浦項(アジア第一の鉄工所があるところ人口50万)の市長さんや経済界の人々がこられるそうです。
日本と韓国の神話で古代のスペシャルな観光ルート

小沢一郎が韓国での発言を存じないようです。ナゼ、韓国で日本神話が盛り上がるか、警戒しなくてはいけないことですよ。
ブログ きかにまい(貴谷麻以)のまいにち
    http://maikitani.exblog.jp/
島根・松江・出雲アブナイ、アブナイ 転ばぬ先の杖を誰かあげてちょうだい!!
  • 名無しの権兵衛さん さん |
  • 2010/01/28 (15:49) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]