忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Qちゃん民主要請拒否 スポーツ現場主義
 シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん(38)が、今夏の参院選への出馬要請を断っていたことが11日、分かった。この日は北海道伊達市を訪れ、09年11月に発表した農業活動に初めて参加。同伴した関係者がQちゃんにも民主党からの要請があったことを明かした。10日には同じシドニー五輪女子柔道金メダリストの谷亮子(34)が民主党から出馬表明。スポーツ発展に尽力する考えは同じだが、高橋さんは「現場主義」を貫き活動をしていく構えだ。

 高橋さんは、現役を引退した08年後半から政党に関係なく、国政選挙への出馬要請を受けてきた。関係者は「今回も話はありました。ただ、政治の勉強をした人が国民の代表になるべきですし、以前からお断りしていますから」と出馬を断ったことを明かした。

 支持率が急降下している民主党が、水面下で動いていた。小沢一郎幹事長(67)ら幹部からの直接打診はなかったが、大物関係者を通じて出馬要請があったという。しかし、高橋さんは一貫した態度で拒否。00年にはシドニー五輪金メダル獲得で、国民栄誉賞を受賞している。そういった立場なども踏まえて「どこかの一政党の代表にはなれない」と要請を断ってきた。

 高橋さんはあくまでも現場主義を貫く。同じ金メダリストの谷の出馬について「びっくりしました」と話すにとどめた。「(私は)走っている時も現場が一番だったので、生活の一部の中という目線から現場でスポーツの発展などをしていければ」と意気込みを口にした。

全文
http://www.nikkansports.com/general/
news/p-gn-tp3-20100512-628657.html

Qとヤワラで、大きく差がつきましたね!

「政治の勉強をした人が国民の代表になるべき」

さて、ヤワラは返す言葉あるのかな?
ヽ(´ー`)ノオドオド

ヤワラは恐らく名義貸しみたいなものでしょ。 議員になっても何もしなくてもいい。 現役続行、ロンドンを目指してもいい。 何だったら選挙後に議員辞職してもいい ・・・ by Ozawa Otz

比例代表の集票マシーンにさえなって貰えればそれでいいのでしょう。 そのお陰でヤワラの旦那さんはトレード要員ですな。


G渡辺会長「谷から挨拶ない」と激怒!亮子出馬に不快感


Qは大学を出て社会人になってから脚光を集めました。 一方ヤワラは小学生の時?からモテ囃されいたと思います。 子役スターと同様、あまり早くからチヤホヤされると変に世間ズレして、権力者から利用されやすくなるのでは?と、ふと思ってしまいます。 恐らく、ヤワラはオザーさんに強引に頼まれて断れなかったのかと...

このような比例代表制度は見直さなくてはダメですな。 既存政党から新人が出る場合は選挙区からに限定するとか。 そもそも参院、必要?

ヤワラちゃんは既に谷ですが、これから別の意味の谷が待ってるかもしれません。
ヽ(´ー`)ノウマイ?
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]