忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳩山首相「私は常に一貫した発言を続けている」「米国の意向は無視しない」
鳩山首相、普天間移設で「米国の意向無視しない」5月までに結論

 インド訪問中の鳩山由紀夫首相は28日、ニューデリー市内のホテルで記者団と懇談した。首相は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「当然、米国の意向を無視した与党合意はありえない。日米同盟、安全保障にとって、最も望ましい解決策を何としても見いだしていく」と述べ、米国の主張に耳を傾けながら与党間協議を進める考えを表明した。

 また、結論を出す時期について「来年5月」と改めて表明。「日米の中でも、5月という目標設定設定の下で、最終的な結論を出す」とした。

 さらに首相は「普天間問題では、私は常に一貫した発言を続けている。それを皆さん(マスコミ)が一部分だけとらえて(いる)。全体を聞いてもらえば何も揺れていない」と述べ、異例のメディア批判を展開した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/
091228/plc0912282244015-n1.htm

 
病気ですな。
ヽ(´ー`)ノ トラスト ミー

心理学が解明した鳩山“マザコン”総理の正体

虚言癖・サイコパス・多重人格など色々と噂されていますが、個人的には「マザコン」「乙女チック症候群」も加わっているように思います。

希望や理想は必ず叶うと信じるタイプです。 しかし、その根拠はありません。 人柄の良さは折り紙付き。 誰からも嫌われたくないので、当然八方美人な言動になります。 だから余計にタチが悪いのです。

悪気はないのに言っていることがコロコロ変わる。 したがって、話の整合性など取れるわけがありません。 朝令暮改、最後に話した人、聞いたことに影響を受けるそうです。
ヽ(´ー`)ノ ボク ワルクナイモン!

優柔不断で都合の悪いこと何でも責任転嫁してしまう。甘えですね。 普天間基地問題では一貫した事を言っているのに、マスコミが一部だけとらえているせい マスコミのせいだそうです。 因みに、マニフェストを破った際は、国民の要望に応えてと国民のせいにしています。

ただ本人は至ってマジメなつもりなのです。 ド級の恵まれすぎた家庭に育つと、どこかに変なところがあっても不思議ではありません。 むしろそれが自然なのかも知れません。
ヽ(´ー`)ノ ママー

金銭欲・権力欲はなく、ただ単に信じる理想・希望のためにやっています。 それを利用する強欲な人がいます。 

やはり、あなたが首相になったのがそもそもの間違いです。 お医者さんに見て貰ってください。
ヽ(´ー`)ノ ソクニュウイン カイサーン
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
署名の再開
【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します
の署名が再開しました。
皆様できたら署名・拡散お願いします。
http://www.shomei.tv/project-1300.html

話題に関係ないことですみません。
TRACKBACK

TrackbackURL

外国人地方参政権 抗議デモ
鳩山首相の実母からの資金贈与・脱税問題も、結局のところ秘書による不祥事として、すべての罪を秘書に負わせて本人は辞任することもなく、修正申告、約5億7500万円の支払いで決着してしまったようだ。
朝鮮人のプロパガンダ?「おもうさま」は「お父様」だろ(爆笑)
blog:「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」のコメントで爆笑ものの朝鮮人モード全開コメントが入るが、直後に殺されていたので紹...
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]