忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

首相訪問も「ボビーのほうが元気くれた」
 菅直人首相は4日、福島県双葉町の住民が福島第1原発事故を受けて集団避難している埼玉県加須市の旧県立騎西高校を訪問。首相が避難所を直接訪れたのは、4月21日に福島県田村市の避難所を訪問して以来。前回は急ぎ足で巡回し、避難所で「もう帰るんですか」と怒声を浴びたが、この日は井戸川克隆双葉町長らとの会談を含め約5時間を避難所で過ごした。

 同行した埼玉県の上田清司知事から「首相のど根性を見せてもらった」と評価された。訪問は1時間程度の予定だったが、教室や体育館など40カ所の避難スペースを歩き回った。約1200人の被災者が生活しているが、その大半と会話を交わした。訪問を終えた菅首相は「大変なご苦労をおかけしていると、あらためて実感しました」と話した。一方で避難所の但野祐貴さん(17)は「正直、菅さんが来ても何もしてくれないし、期待していない。昨日来たボビー・オロゴンのほうが元気をくれた」と不満を漏らした。

 また、菅首相は原発事故の収束に向けて東京電力が示した工程表通りに原子炉の安定化が進めば、年明けに避難住民の帰宅の可否を判断する考えを表明。井戸川町長との会談で「(工程表が)予定通り進めば、年明けには一定の安定状況になる。その時点で、それぞれの地域に戻れるかどうかモニタリングの結果を含めて判断する」と述べた。

http://www.nikkansports.com/general/
news/p-gn-tp0-20110505-770961.html


前回の避難所訪問で「もう帰るんですか」と怒声を浴び、今回の避難所訪問では「いつ帰るんですか」と思われていたに違いありません。 一箇所の避難所に5時間も滞在するのは異常ですな。

しかも、「昨日来たボビー・オロゴンのほうが元気をくれた」と言われる始末 ヽ(´ー`)ノ

訪問を終えて菅首相は「大変なご苦労をおかけしていると、あらためて実感しました」・・・だと! もっと気の利いたコメントができないものでしょうか。 最低ですなぁ。 こんな首相の下で震災復興は大丈夫なんでしょうか。 ダメでしょ ヽ(´ー`)ノ

工程表が予定通り進めば・・・ 工程表って、訪日中のヒラリーに見せるために東電に急遽作らせたヤツでしょ!? 別名・時間稼ぎ表 ヽ(´ー`)ノ

菅が首相に居座ることで「政治空白」まだまだ続きます (;´Д`)トホホ
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

中共に掠め取られる日本の技術
東日本大震災、福島原発の放射能漏れなどの国難が相次ぎ、当ブログで紹介するのが遅くなってしまったが、「酒井信彦の日本ナショナリズム」というブログで、気になっていた記事がある。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]