忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

首相、小沢氏喚問に慎重=「司法への影響」指摘-衆院予算委

 野田佳彦首相は27日午前の衆院予算委員会で、小沢一郎民主党元代表の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で元秘書3人に有罪判決が出たことに関し、「来月にも小沢氏への裁判が始まる。司法への影響を考えると、よく検討しなければならない」と述べ、野党が求める小沢氏の証人喚問に慎重な姿勢を示した。自民党の石破茂政調会長への答弁。

 石破氏は「民主党代表である首相が、小沢氏に国会に出て説明するように言うべきだ」と要求。これに対し、首相は「小沢氏は記者会見などを通じ説明をしてきた。喚問を行うかどうかは各党各会派で決めていただく」と述べた上で、小沢氏本人の裁判への影響に言及した。 

 首相は「判決の概要は読んだ」としながらも、「行政のトップである私が司法の判断の中身に逐一コメントすることは差し控えたい」と語った。 

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011092700145


小沢問題を先送りにしてきた民主党はいよいよ大変なところまで来たようですな。 ヽ(´ー`)ノ

小沢氏が強制起訴されたときに最低でも離党勧告しておくべきだったのに、岡田がズルズル時間だけ浪費して、挙げ句の果てには党員資格停止の大甘処分! そのツケが今まわってきました。 ヽ(´ー`)ノ

元秘書3人が一審有罪判決になって喚問にも応じず、そして離党すらしない、すなわち政治的にも道義的にも一切責任を取ろう・取らせようとしなければ、国民世論は黙ってはいないでしょう。

さて、野田政権および民主党は国民世論に背いてまで党内融和を堅持するのか? それとも・・・

おそらく、野田政権も前政権と同じくズルズルと無駄に時間だけ浪費して最悪な結果を招くだけでしょうが... 
 

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

企業の存在価値を放棄した花王
先日の花王本社デモに関する参加者の声が、Youtube にアップされた。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]