忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行政刷新会議廃止へ 新組織設立に向け次期国会で法案提出

 政府は19日、平成21年の政権交代以降、民主党政権の“金看板”として事業仕分けなどを実施してきた「行政刷新会議」を廃止する方針を固めた。消費税増税に向け、公務員人件費の削減や国有資産の売却など同会議が取り扱わなかったテーマを中心に、行政改革全般に取り組むため組織の見直しが必要と判断した。増税議論の本格化を前に「行政構造改革実行本部」(仮称)を立ち上げ、政府自らが「身を切る」姿勢をアピールする。

 実行本部は首相をトップに関係閣僚らで構成。行政刷新会議を「発展的に解消」(民主党関係者)し、財源捻出効果の少なかった事業仕分けも廃止する。

 実行本部では、民主党が21年衆院選でマニフェストに掲げた国家公務員総人件費の2割削減のほか、国有地や政府保有株などの国有資産の売却、天下りの見直しなど国民に実績を訴えやすい行革を中心に取り組み、消費税増税に対する批判をかわす方針だ。24日召集の通常国会で議員立法による関連法案の提出を目指す。

 一方、この日の行政刷新会議では民主党行政改革調査会が独立行政法人(独法)や特別会計(特会)の改革についてまとめた提言を受け、102の独法を統廃合や民営化で4割削減し、65法人とすることを決定。特会は社会資本整備特別会計などを廃止し、17から11に削減する。独法改革案を20日、特会改革案を来週それぞれ閣議決定する。

 行政改革担当相を兼務する岡田克也副総理は会議後の記者会見で「特別会計と独法でできることは精いっぱいやった」と述べた。

 行政刷新会議はこれまで3回事業仕分けを実施したが、昨年12月に民主党内に同調査会が設置されたことで議論の中心が党に移り、存在意義が問われていた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120120/plc12012008020003-n1.htm


手を変え品を変えとはこういうことを言うのでしょうか。 ヽ(´ー`)ノ

消費税増税に関係なく、こういうことをやるために政権交代したハズが、今や消費税増税に対する批判をかわすために使われとる!

野党は現下の経済状況を考慮し、消費税増税の議論は一旦凍結すると宣言しろ! そうすれば争点が明確な総選挙を行うことができる。 で、民主党\(^o^)/オワタ

 

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]