忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自民の対決姿勢を批判=江田法相
 江田五月法相は21日、札幌市で記者団に対し、自民党が通常国会に向けて菅政権への対決姿勢を強めていることについて「(与党の時に)いじめられたから、その意趣返しだというのでは進歩がないではないか。今の与党への一定の理解もぜひいただきたい」と批判した。

 江田氏は自身が参院議長だった時代を振り返り、「初めの2年間はねじれ国会で苦労したが、当時の与党の自民党から『国会は答えを出すところだ』と何度も言われた。国民は国会が答えを出すことを期待している」と強調した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_
30&k=2011012100956

コイツは菅内閣ではナンバーツーらしいが、与謝野と同様、問責されるが然るべき大臣である。

シン・ガンス釈放署名、キャバクラ・風俗店支払いに政治資金流用、参院議長経験者が初入閣。 こんなヤツの言っていることが意趣返しであり、ブーメラン現象なのである。

「国会は答えを出すところ」らしいが、既に答えは出ている。 民主党政権は国民の信頼を完全に失っている。 そのような政権が「国会で答えを出す」など笑止千万。 その前に国民に信を問い直すべきが筋である。

売国バカ左翼にこれ以上国家運営で好き勝手されては困ると言うもの。 もう通常国会は乗り切れはしない。 あと少しの辛抱である。
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

中国の死体ビジネス
中国では昔から人身売買や死体ビジネスが横行していた。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]