忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

民主党は大ウソつき!
政府、22年度予算で赤字国債 子ども手当法案も通常国会に先送り

 政府は5日、平成22年度予算編成について、景気後退で税収が落ち込むことが避けられないとして、赤字国債を増発する方針を固めた。22年度の税収は、21年度当初見通しの約46兆円を割り込むのは確実で、不足分は赤字国債を発行して補填(ほてん)せざるを得ないと判断した。(以下、略)

全文
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/
091006/fnc0910060117000-n1.htm


これに対し、橋下知事が民主の方針転換批判 「赤字国債発行なら大うそつき」

 政府が赤字国債を増発する方針を固めたことを受けて、大阪府の橋下徹知事は6日、「民主党政権の根幹を揺るがすような方針転換だ」と批判し「金が足りないなら赤字国債ではなく、増税議論を進めないといけない」との見解を示した。(以下、略)

全文
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/
091006/lcl0910061153000-n1.htm

鳩山首相は選挙前には、新規国債発行額について「増やさない。これ以上増やすならば国家はもたない。減らす努力をしなければならない」と言ってましたよね?

赤字国債の増発を財源として、「子ども手当」「公立高校無償化」を推し進めるのは反則行為です!財源の目途が立つまで、「子ども手当」などのバラマキ政策は凍結するのが筋ではないでしょうか。

そもそも「子ども手当」は、不公平なバラマキです。経済効果や少子化問題解決に結びつくとは到底思えません。なぜ所得制限をせず、しかも日本国籍を有しない者にも給付されるのですか?その財源が赤字国債の増発だなんて問題外です!子どもがいない家庭では実質増税なんですから、こんなのヤメるべきかと思います。

赤字国債増発してまでマニフェストに掲げたバラマキをすると言うことは、政権を国民の将来の借金で買ったのと同じです。財源の根拠に乏しく、にもかかわらず大風呂敷を広げた民主党政権。鳩山首相の虚偽記載などと合わせてツッコミどころ満載です。26日から開かれる臨時国会は大荒れでしょう。その前に参院補欠選挙で何とか非民主に勝ってもらわないと面白さ半減です。
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]