忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

政府・民主党、支持率続落に広がる危機感=首相「踏ん張りどころ」
 一部報道機関の世論調査で内閣支持率が3割を切るなど低下傾向が続いていることについて、政府・民主党内で12日、危機感が広がった。鳩山由紀夫首相は記者団に対し「踏ん張りどころだ。一生懸命やっている姿を必ずしも見せきれていない。見せるために努力をする」と述べ、懸案の解決に総力で取り組む決意を表明した。

 民主党の小沢一郎幹事長は午後の記者会見で「別に内閣支持率うんぬんは関係ない。ひたすら国民の理解と支持を得るために、私はその先兵となって戦うのみだ」と夏の参院選勝利に全力を挙げる考えを示した。

 内閣支持率は、日本テレビ(NNN)の世論調査で28.6%、テレビ朝日(ANN)が28.5%と、危険水域とされる3割を切った。同日の民主党役員会では、石井一選対委員長が参院選を控え「厳しく受け止めて、戦う態勢をつくらないといけない。1人でも多く当選できるよう知恵を絞るべきだ」と危機感をあらわにし、細野豪志副幹事長も記者団に「一つずつ国民に丁寧に説明する中で回復していくしかない」と語った。

 鳩山政権の前途には、5月末が決着期限の米軍普天間飛行場の移設問題や財源難の中での衆院選マニフェスト(政権公約)見直しといった難題が山積。今月下旬からの事業仕分け第2弾で独立行政法人などに切り込むが、支持率反転につながるとの見方は少ない。こうした状況に、元参院幹部は「首相に辞任を催促する数字だ」と指摘。ある中堅議員も「あとは普天間だ」と述べ、決着先送りとなれば鳩山政権は危機に直面するとの見通しを示した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_
30&k=2010041200836

ド゙タバタ劇の始まり始まり!
ヽ(´ー`)ノスタート!


下手に内閣総辞職されて目先を変えて参院選に臨まれるとよろしくありませんな。 現体制で迷走したまま参院選突入がベストシナリオ!

鳩もオザーさんも辞めるつもりは毛頭なさそうなのでまずは一安心です。 しかし、何が起こるか分からないのが民主党。


事業仕分け:支持率低下で政権浮揚の頼みの綱に


公約変更「国民は納得せず」=たちあがれ日本との連携否定-民主・小沢氏


「世論調査は、あたったことないよ」小沢幹事長会見


支持率が一本調子で堅調に落ちていますので、その回復はほぼムリ?なハズ。 有権者が鳩内閣ならびに民主党政権に対して心底嫌気が差した証拠ですな。

ヽ(´ー`)ノサヨ、サヨーナラ
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
鳩山内閣
自民党も支持率低いし、公明党との連立もあるから、鳩山内閣は安泰です。
  • たま さん |
  • 2010/05/15 (18:31) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]