忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

復興財源、行革進めれば数兆円捻出、公務員削減も

 行政改革の徹底で新たな財源が生み出される可能性がある。

 国家公務員は2割削減すれば、地方移管や各種手当の見直しと合わせて、総人件費が1兆1千億円程度は圧縮できる。すでに平成22年度には人事院勧告に基づいた給与引き下げで1千億円程度を圧縮。23年度は大震災を受けて、国家公務員給与を役職に応じ5~10%カットして年間約3千億円、2年間で6千億円削減する特例法案をまとめた。公務員の人件費は、給与カットだけでなく制度改革も実施すれば、さらなる削減ができる。野党からは、国の出先機関廃止などで国家公務員は「10万人削減できる」(みんなの党)との声もある。

 国会議員の定数を大幅に削減して、議員歳費を削減する方法もある。衆院で比例代表の定数を80削減するプランでは、その他の予算削減措置と合わせると6千億円程度の削減効果があるとの見方があるほか、現職国会議員の歳費を削減すべきだとの声もある。

 独立行政法人(独法)や特殊法人の見直しも対象だ。廃止や民営化など組織の見直しと、特定の独法への支出抑制など調達方法の見直しを進めれば計6兆1千億円の削減が見込める。

 こうした行政改革は、いずれも21年の衆院選で民主党がマニフェスト(政権公約)として掲げてきたものだ。野田佳彦首相も13日の所信表明演説で、財源捻出方法として公務員人件費の見直しなど行政改革の必要性を訴えた。

 行政改革では、21年末から蓮舫参院議員(現行政刷新担当相)らが行った「事業仕分け」が1兆円規模しか削減できず、一方的な発言もあって激しい批判を浴びたほか、菅直人前政権が国会に提出した公務員給与削減法案が成立しなかった経緯がある。公務員改革では、支持団体である連合との協議も求められそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110918/plc11091821140008-n2.htm


復興増税? あほか ( ´ー`)フゥー...

埋蔵金はどうなった? 掘れば必ず(数十兆単位で)出て来ると言っていたのはどこのどいつ?

そもそも恒久財源を必要とするマニフェスト実現(バラ撒き4K)には増税をせず、一回コックリで済む震災復興には増税をする・・・ 矛盾していると言うかおかしな話である ヽ(´ー`)ノ

今の超円高・デフレと言う経済状況で増税すれば、消費はさらに冷え込み税収は落ちるのは目に見えて明らかである!

増税と言う安易な方法を取るからムダ削減など改革が進まないのである。 増税ずるのであれば、その前に徹底したムダ削減をすべきだ。


しかし、千年に一度と言われている大震災の復興費用を何で5~10年と言う短期で賄うと考えるのか? 復興で作られたインフラは将来も使われると言うのに ヽ(´ー`)ノ

少子高齢化対策・財政健全化対策で消費税が大幅に引き上げられる。 その前振りとして復興増税が行われるのならたまったもんではない!

やっぱり、国民の信を得ていない野田政権は全く信用ならんし、何の正当性も感じない。


 

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実
朝日新聞の元記者による内部告発によれば、朝日新聞は、ソ連が崩壊した現在においても、はかない夢を追い続ける左翼・共産主義者の温床であるという。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]