忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

尖閣事件「代表選の影響あった」=対応おろそか認める-菅首相
 菅直人首相は16日の衆院予算委員会で、昨年9月の尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐる日本政府の当時の対応について、「これはあまり申し上げてはいけないのかもしれないが、確かに民主党代表選の渦中にあったことも多少の影響があったのかもしれない」と述べた。公明党の富田茂之氏への答弁。

 首相と小沢一郎民主党元代表が争った党代表選は昨年9月1日告示、同14日投開票の日程で行われた。衝突事件は同7日に発生し、野党は中国人船長の扱いなどに関する菅政権の対応を厳しく批判してきた。首相の発言は、小沢氏との権力闘争のため事件処理がおろそかになったことを認めたもので、野党側の一層の追及を浴びそうだ。 

 首相は予算委後、記者団から発言について問われ、「政府としてはしっかり対応ができたと思っている」と釈明した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_
30&k=2011021600816

鳩の「抑止力は方便」発言も相当なものだが、菅の「権力闘争をしていたから事件処理がおろそかになった」と認める発言も相当なものだ! 民主党政権には殺意すら覚える!

菅はAPECで議長国であったにもかかわらず借りてきた猫状態。 中国・ロシアには何も言えず日本の国益を大きく損なった。 直接会談で何も言わずに後で損害賠償を請求しても、北方領土は日本のものだと叫んでも、犬の遠吠えでしかない。

民主党内ではまだ権力闘争が続いている。 この際、政権を返上してとことん内部抗争し、結果が出てから出直してきたらどうか? 

まぁ、その頃には誰も残っていないか、誰からも相手にされないかではあるとおもうが ヽ(´ー`)ノ 
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]