忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天皇会見、首相が強く要請 宮内庁が異例の経緯説明
 岡田克也外相は11日の記者会見で、中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席が天皇陛下と会見することを明らかにした。15日午前の予定。宮内庁は陛下の体調への負担と相手国への公平性の観点から、外国要人との会見は1カ月前までに打診するよう外務省に求めていたが、今回の打診は1カ月を切った11月26日。官邸側からは今月7日と10日に「首相の指示。日中関係の重要性にかんがみて」と強い要請があったという。

 宮内庁の羽毛田(はけた)信吾長官は11日午後、急きょ報道陣への経緯説明の場を設け、憲法下の象徴天皇のあり方にかかわる問題との懸念を表明した。

 習氏の日本滞在は当初予定より1日短い14~16日で、14日午後に鳩山由紀夫首相と会談し、同日夜には首相主催の晩餐(ばんさん)会に出席する。

 外務省関係者によると、中国側から日中間のハイレベル交流の一環として、今年初めから「国家指導者」の来日を打診されていた。10月ごろに習氏のことであると中国側から説明を受け、あわせて天皇陛下との会見を希望していることも伝えられていた。

 中国の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席は1998年に副主席として来日した際、天皇と会見している。このため、中国政府は、胡氏の有力な後継候補とされる習氏にも同様の対応を求めた。外務省は中国政府に対して、この「1カ月ルール」を説明。日程を早急に連絡するよう繰り返し申し入れてきたが、中国側からの具体的な日程連絡が遅れたという。

 一方、宮内庁の羽毛田長官によると、外務省から宮内庁に初めて内々の打診があったのは11月26日。宮内庁はルールに照らし「応じかねる」と27日に返答したという。

 その後、12月7日に平野博文官房長官から羽毛田長官に電話で要請があった。断ると10日に再度電話で「総理の指示を受けての要請だ。ルールも分かるが、日中関係の重要性にかんがみてぜひお願いする」と強く要請を受けたという。

 羽毛田長官は「このルールの肝心なところは相手国の大小や政治的重要性で取り扱いに差をつけずにやってきた点だ。『ぜひルールを尊重してほしい』と官房長官に申し上げた」と強調。「現憲法下の天皇のお務めのあり方や役割といった基本的なことがらにかかわることだ」と述べた。

 天皇の政治的利用につながりかねないとの懸念を持っているのかとの質問に「大きく言えばそういうことでしょう」「陛下のお務めのありよう、役割について非常に懸念することになるのではないか」と述べ、「今後二度とあってほしくないというのが私の切なる願いだ」と異例の「訴え」を展開した。

 要請を最終的に受け入れたことについては「宮内庁も内閣の一翼を占める政府機関である以上、官房長官の指示には従うべき立場」とし、「誠に心苦しい思い。大変異例だが、陛下にお願いすることにした」と述べた。

 これに対し、鳩山首相は記者団に「1カ月ルールというのは存じ上げてはいた。しかし、1カ月を数日間切ればしゃくし定規でダメだということで、果たして本当に諸外国との国際的な親善の意味で正しいのか。私から官房長官に指示し、(陛下の体調と)両立できる解決はないかと申した」と説明。「政治利用という言葉は当たらないと考えている」と述べた。

http://www.asahi.com/seikenkotai2009/
TKY200912110473.html


またしても中国に陛下の「政治利用」をされた!
怒り爆発です!
-_-#

前回の陛下の「政治利用」については、”史上最大の対日工作「天皇訪中」に秘められた中国の野望”を参照ください。

中国がどうこうと言うより、日本政府がアホ過ぎて情けない! 政権交代した途端に再び陛下が「政治利用」されるとは・・・ 中国には見透かされ、アメリカには見放されている無能鳩山政権は直ちに退陣すべきです。
ヽ(´ー`)ノ

宮内庁は特例・例外を認めず、外務省ルートからの打診も断り、一回目の官邸からの要請も断っている。 再三断られているにもかかわらず、官邸は首相の指示だとごり押しをし、とうとう無理強いをさせた。 何と傲慢かつ私利私欲のために国益を害するバカどもでしょう!
(゚⊿゚)イラネ

野官房長官は「一ヶ月ルール」をしらなかったと。 とぼけるのもいい加減にして貰いたい! 民主党は知らなかったで何でも許されると勘違いしているのではないか? 鳩山首相は偽装献金は知らなかったと言い、直嶋経産相はGDPの発表時刻を知らなかったと言う。 とぼけたヤツばかりが首相や閣僚をやっているのですね! 無知でバカな集団により政府が構成され、日本は今や鳩山恐慌真っ只中。 日米関係は険悪化し、中国への隷属化が進んでいます。 平等な日米・日中関係とはほど遠い現状。 嘆かわしく、呆れるのみです!

国民は無能政府に対し怒りを表すべき時です。 まずは支持率を下げなければなりません。 そして、参院選にはその怒りを反映するのです。 ウソつき民主党、無能鳩山政権は即刻お辞め頂き、権力至上主義・独裁小沢一郎は即刻逮捕して頂かなくてはいけません!

ヽ(´ー`)ノジニン タイジン タイホ マダー
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]